fc2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202401<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202403
No.1,865 海鮮を 入れてないけど 八宝菜
No.1,865 海鮮を 入れてないけど 八宝菜
2024/2/24(土)の料理
今日のメニュー:左からししゃも焼、こんにゃく煮、(海鮮抜き)八宝菜
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201  空公園(1)
昨日とはうって変わっての晴天。やっぱり冬はこうでなくちゃね。でも明日は早くも天気は下り坂の模様。





氷川神社の鳥居の下にはこんなものが。
202  神主(1)
へぇ~、最近は神社も祭り以外にいろいろイベントをやっているだなぁ。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と、海鮮を省略した手抜き&安さ追求の八宝菜、それにこんにゃく煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場では豚小間切れに20%引きシールが貼ってあるものを見つけて早速ゲット。というわけで、今夜はこれ。


「ししゃも焼」
211  ししゃも焼(1)
これは買って来たものをただ焼いただけ。諸般の事情により我が家ではフライパンにクッキングシート方式です。





焼き上がりクッキングシート毎を器に盛って、出来上がり。
212  ししゃも盛(1)
プチプチの玉子が堪りません。





「(海鮮抜き)八宝菜」
221  スープ(1)
まずは中華あじと鶏がらスープの素、秘密の調味料で適当にスープを作ります。





豚肉は適当に切って酒と醤油で下味を付けます。
222  下ごしらえ(1)
にんにくはスライスします。





中華鍋を熱し少量の油を加え、煙が出てきたら豚肉とにんにくを炒めます。
223  肉炒め(1)
材料の色が変わったら一旦ボウルに取ります。





中華鍋を洗って熱し油を加え、煙が出てきたら白菜の白い部分、青梗菜の茎の部分を炒めます。
224  白菜炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





白菜と青梗菜の葉の部分、椎茸、木耳を投入。
225  葉物投入(1)
全体に油が回ったら、スープを加えます。沸騰したら弱火にしてしばらくコトコト煮込みます。





豚肉を鍋に戻し、うずら玉子を加えます。
226  肉戻し(1)
塩胡椒で味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
227  器盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。八宝菜は海の幸や山の幸を沢山(ボリュームじゃなく数)入れるのがルールなのですが今日は海の幸なし。まあいいか。





「こんにゃく煮」
231  こんにゃく煮(1)
手で千切ったこんにゃくをめんつゆを薄めた出汁で煮て、仕上げに削り節をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込752円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの2日(金、土)で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
63,324歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



No.1,864 胸肉と、ささみが遂に 同じ値に
No.1,864 胸肉と、ささみが遂に 同じ値に
2024/2/23(金)の料理
今日のメニュー:左から鶏ささみと玉子とニラのキムチ炒め、しらすおろし、白菜と帆立の蒸し煮
200  全体(1)






今日のさいたまは雨後曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空アリーナ(1)
今週は梅雨みたいな雨が連日降り続くという鬱陶しい展開。冬としては珍しいなぁ。





今週末のけやきひろばのイベントはこちら。
202  さつまいも博(1)
さつまいも博開催中。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は金曜なので広告はなし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鶏肉と玉子とニラのキムチ炒めに白菜と帆立の蒸し煮、それにしらすおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場を物色すると、鶏肉は胸肉とささみが100g68円と同じ値段。2~3年前までは胸肉の方が圧倒的に安かったのにねぇ。てゆうか、胸肉ともも肉は値上げしたのにささみは据え置き、という方が近いようなイメージ。ならば今日は値段据え置きのささみの方を使いましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「鶏ささみと玉子とニラのキムチ炒め」
211  下ごしらえ(1)
鶏ささみは適当に切って塩胡椒します。玉子はほぐして塩胡椒で下味をつけます。ニラは3~4センチに切ります。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら鶏肉を炒めます。
212  肉炒め(1)
固くなり過ぎないよう中火で。





ニラを投入します。
213  ニラ投入(1)
ニラがしんなりしたら、更にキムチを加えて炒めます。





玉子を投入。
214  玉子投入(1)
玉子が半熟状になったら、とりがらスープの素、中華あじ、大根おろしの絞り汁、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





器に盛って、出来上がり。
215  器盛り(1)
他の食材と一緒に炒めることで、キムチの風味がまろやかになって全体を包み込む感じ。これはキムチが実にいい仕事しているなぁ。





「白菜と帆立の蒸し煮」
221  鍋セット(1)
鍋に酒少々を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、椎茸の順に重ね、刻み昆布を乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト蒸し煮にします。





帆立缶を投入。
224  帆立投入(1)
帆立をほぐすようにザックリと混ぜて塩胡椒で味を整えて火を止めます。





器に盛って、出来上がり。
225  器盛り(1)
蒸し煮にすると、白菜の甘味が際立ちます。





「しらすおろし」
231  しらすおろし(1)
大根おろしにしらすを乗せて、仕上げに削り節をトッピングしました。醤油少々を垂らして頂きました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,473円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
31,327歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
B級グルメ編-ハンバーグ+ほうれん草のソテー@サイゼリヤ/茅ヶ崎
B級グルメ編-ハンバーグ+ほうれん草のソテー@サイゼリヤ/茅ヶ崎
少し以前の話になりますが、1/26(金)の昼食は、仕事でやってきた茅ヶ崎のこちらの店へ。「サイゼリヤ」イトーヨーカドー茅ヶ崎店です。
101  サイゼリヤ(1)
茅ヶ崎市役所での用事を済ませ、駅に向かう途中で偶然発見した店。サイゼなら問題なし、と速攻突撃です。





まずはメニューを確認。
102  メニュー1(1)

103  メニュー2(1)
レギュラーのハンバーグ+ご飯代わりのほうれん草のソテー(税込600円)を注文します。





注文を済ますと、新二種の神器を調達。
104  二種の神器(1)
やっぱりサイゼではこれがないとね。





まず先にほうれん草のソテーが登場します。
105  ほうれん草登場(1)
ほうれん草の中にベーコンが見え隠れ。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
106  ほうれん草上げ(1)
ほうれん草は一旦下茹でしている模様で汁気たっぷり。ほのかににんにくの香りがします。





ベーコン。
107  ベーコン上げ(1)
ほうれん草との相性抜群。





しばらくして、ハンバーグが登場します。
108  ハンバーグ登場(1)
デミグラスソースのかかったハンバーグと付け合せの目玉焼、粒コーン、ポテトというスタイル。





ホットソースと黒胡椒をたっぷり振って、準備OK。
109  準備OK(1)
やっぱりサイゼリヤではホットソースと黒胡椒でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
110  ハンバーグ上げ(1)
やっぱりサイゼのハンバーグはコスパ最高!




目玉焼。
111  目玉焼き(1)
黄身が半熟なのはポイント高し。





粒コーン。
112  粒コーン(1)
口に含むと香ばしさが広がります。





ポテト。
113  ポテト(1)
ホクホクです。





ハンバーグ+ほうれん草のソテーをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
114  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,347食、平均価格:一食当たり税込428円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
B級グルメ編-昔味噌ラーメン@粉の蔵/友部SA
B級グルメ編-昔味噌ラーメン@粉の蔵/友部SA
少し以前の話になりますが、1/24(水)の昼食は、仕事でやってきた常磐道友部SAのこちらの店へ。「粉の蔵」です。
101  粉の蔵(1)
茨城での仕事の帰り、またしても高速に上がる前に昼食を摂る店を発見できないパターン。腹が減っていたので仕方なく最初の友部SAで昼食にすることに。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
前回利用した時はカレーが結構満足度高かったので、もしかしたら他のメニューも結構いいかもと思い、今回はラーメンをということで、昔味噌ラーメン(税込900円)を注文します。





しばらくして、昔味噌ラーメンが登場します。
103  登場(1)
いかにも味噌という色合いのスープに麺、トッピングはチャーシュー、野菜、メンマ、海苔に刻み葱と刻んだ生のニラというスタイルで登場。生のニラはちょっと珍しいパターン。





受取カウンターの七味唐辛子をちょっぴり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり味噌ラーメンには七味でしょう。(目の前の店員さんに見られていたので、大量投入は自粛)





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
105  れんげ上げ(1)
うん、旨い! けど何だか物足りないのは味噌汁みたいで動物性の出汁を感じられないから。だから「昔」味噌ラーメンなのかしら?





続いて麺を。ズルズルズル~♪
106  麺上げ(1)
麺はこれといった特徴のない一般的なもの。





野菜はシャキシャキ。
107  野菜(1)
ほぼもやしで人参がちょろり。





チャーシュー。
108  チャーシュー(1)
ちょっとパサつき気味のもも肉。





メンマは、ごく普通。
109  メンマ(1)
ラーメンの具なのでこれでいいのです。





海苔。
111  海苔(1)
大きすぎてちょっと食べ辛かった。1/3の大きさのもの三枚の方がいいような。





刻み葱とニラ。
110  刻み葱(1)
これが実にいい仕事してます。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
112  完食(1)
ふ~、食った~。でもねぇ、観光地価格は認めない主義のみやけん。普通のロードサイドのラーメン屋でこの内容でこの値段だったら通用しないんじゃないかしら?
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格ですとは言えないなぁ、と思いながらみやけんはお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,345食、平均価格:一食当たり税込428円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


粉の蔵 友部SA店ラーメン / 笠間市その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

B級グルメ編-とり玉そば@川村屋/桜木町
B級グルメ編-とり玉そば@川村屋/桜木町
少し以前の話になりますが、1/22(月)の昼食は、仕事でやってきた桜木町のこちらの店へ。「川村屋」です。
101  川村屋(1)
横浜市役所へ行く途中、桜木町駅に降り立ったのが丁度12時。手っ取り早く済ませたかったので、改札脇にあったこちらの店へ突撃です。ちなみに蕎麦は雑穀なので、米に比べると糖質の吸収速度が遅いというのも魅力の一つ。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
名物ならハズレ無し!の鶏肉そばに玉子をつけてとり玉そば(税込510円)を注文します。





すぐにとり玉そばが登場します。
103  登場(1)
麺とつゆの丼に鶏肉と玉子が乗っかって、刻み葱のトッピング。





一味唐辛子(七味はなかった)をたっぷり振って、準備OK。
104  一味たっぷり(1)
やっぱり蕎麦には一味でしょう。





ではまずつゆから。ズ~ッ、ズズ♪
105  出汁(1)
うっ、旨い!つゆはもちろん関東風。そばつゆはこうじゃなくちゃね。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
106  麺上げ(1)
うっ、旨い!コシのない茹で麺ですが、駅蕎麦なのでこれでいいのです。





鶏肉は茹でた胸肉。
107  鶏肉(1)
あっさり味でヘルシー。





刻み葱。
108  刻み葱(1)
これが実にいい仕事してます。





蕎麦を食べながら玉子の白身を食べていくと、最後に玉子の黄身が残ります。
109  黄身(1)
玉子を崩して蕎麦に絡めて食べると、どうしても黄身がつゆに溶けてしまいます。つゆまで全部飲むならそれでもいいのですが、高血圧の身としてはそうもいきません。





最後に黄身をつるりといただいて、つゆ以外一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,343食、平均価格:一食当たり税込428円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


川村屋立ち食いそば / 桜木町駅馬車道駅日ノ出町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.