みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
No.1,124 何のこと? 列車いります!? いりません!
No.1,124 何のこと? 列車いります!? いりません!
2017/10/21(日)の料理
今日のメニュー:左から赤魚の粕漬、大根と大根の葉の浅漬け、ほうれん草のお浸し、厚揚げ汁
171021-200全体(S)






今日のさいたまは雨。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
171021-201大宮駅(S)
ここのところずっと雨続きの上に明日は台風襲来。一体どうなっちゃっているのかしら。






大宮駅では、こんな珍風景を発見。
171021-202列車いります(S)
列車いります?と聞かれても、よっぽどの鉄道マニアでもない限り、いりませんとしか答えようがありません。(笑)





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と、後は厚揚げ汁とほうれん草のお浸しでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色しますが、今日は鮭もホッケもイマイチな感じだったので、通常価格の赤魚の粕漬にすることに。というわけで、今夜はこれ。





「赤魚の粕漬」
171021-211焼き(S)
これは買って来たものをただ焼いただけ。諸般の事情により我が家ではフライパンにクッキングシート方式です。





焼き上がりを器に盛って出来上がり。
171021-212皿盛り(S)
う~む、粕漬を考えた人は偉い!





「厚揚げ汁」
171021-221牛蒡煮(S)
昆布とほんだしで適当に作った出汁で、牛蒡と人参を煮ます。





大根としいたけを投入。
171021-222大根投入(S)
野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





厚揚げを投入し、味噌で味付けして仕上げになめこを投入、一煮立ちしたら出来上がり。
171021-223完成(S)
このまま鍋毎食卓に運ぶのがみやけん流。





「ほうれん草のお浸し」
171021-231ほうれん草のお浸し(S)
茹でたほうれん草を器に盛って、めんつゆを薄めた出汁をかけ、すり胡麻と削り節をトッピングしました。





「大根と大根の葉の浅漬け」
171021-241浅漬け(S)
今日は大根が1本98円だったので。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
171021-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,047円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
171021-291歩数計(S)
36,266歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
外食編-久々に 仕事絡みで 外食に チャーハン@日高屋/銀座
外食編-久々に 仕事絡みで 外食に チャーハン@日高屋/銀座
少し以前の話になりますが、9/7(木)の昼食は、こちらの店へ。「日高屋」東銀座店です。
170907-001日高屋(S)
完全内勤で普段の平日の昼食はほぼ100%社員食堂のみやけん。この日は久しぶりに仕事で外出の機会があり、ついでに昼食も外食にすることに。とは言えあまり時間に余裕がある訳ではなく、日高屋の看板を発見し即入店決定です。





まずはメニューを確認。
170907-002メニュー(S)
チャーハン気分だったので定番のチャーハン(430円)を注文します。





相変わらずこんな目の毒のメニューも。
170907-003目の毒(S)
仕事中なのでもちろん論外。





しばらくして、チャーハンが登場します。
170907-004登場(S)
基本の玉子チャーハンにスープのセットです。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170907-005れんげ上げ(S)
うっ、旨い! 玉子と刻んだチャーシューとネギだけのシンプルな食材ながらホント旨いね。





スープは具なしの醤油味。
170907-006スープ上げ(S)
塩味のわかめスープに変わったと思っていたのに、この店では日高屋クラシックスタイル。





チャーハンに胡椒を振ると、味がピリッと引き締まります。
170907-007胡椒(S)
かなり強めに振るのがみやけん流。





スープにはラー油と胡椒少々。
170907-008ラー油(S)
これでグッと風味が良くなります。





チャーハンをスープに浸してスープチャーハンにしても旨い!
170907-009スープチャーハン(S)
しっとり感が増して喉を通りやすくなります。





チャーハンをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170907-010完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数884食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
外食編-珍しく カツの気分だ 松のやだ ロースカツ定食並@松のや/浮間舟渡
外食編-珍しく カツの気分だ 松のやだ ロースカツ定食並@松のや/浮間舟渡
少し以前の話になりますが、9/3(日)の昼食は、こちらの店へ。「松のや」浮間舟渡店です。
170903-001松のや(S)
この日は珍しくトンカツ気分。ならばしばらく前に発見したこちらの宿題店に突撃です。





まずはメニューを確認。
170903-002メニュー(S)
看板のロースカッツ定食を、肉90gの並(500円)で注文します。





しばらくして、ロースカツ定食並が登場します。
170903-003登場(S)
ロースカツと千キャベ、ご飯、味噌汁のセットです。





ロースカツは左に特製ソース、右に中濃ソースをかけ、辛子を塗ってご飯に漬物を乗せ、千キャベににんじんドレッシングをかけて準備OK。
170903-004準備OK(S)
やっぱりカツには辛子と漬物でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170903-005カツ上げ(S)
うっ、旨い。カツは厚みの割に柔らかく、中濃ソースとの相性も抜群。





こちらは特製ソースのカツ。
170903-006特製ソース(S)
中濃ソースに比べると甘口タイプ。





千キャベ。
170903-007野菜(S)
にんじんドレッシングが合います。





味噌汁はいつもの松屋の味噌汁。
170903-008味噌汁(S)
具はしっかりいただいて、汁はなるべく残しました。





漬物。
170903-009漬物(S)
とんかつで油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれるスグレモノ。





ロースカツ定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170903-010完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数883食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
手抜き飯編-こんなにも 旨いパスタが 何故無名
手抜き飯編-こんなにも 旨いパスタが 何故無名
少し以前の話になりますが、9/3(日)の朝食は、昨夜の残りの牛筋カレーを使ってカレースパゲティにすることに。こちらが材料です。
170903-101材料(S)
牛筋カレー、とろけるスライスチーズ。それから残り物の塩豆と冷しトマトも一緒に食べましょう。





カレーは普通に温めます。
170903-102温め(S)
濃度をみて煮詰まっていたら水を少し加えて調整。





麺を茹でます。
170903-103麺茹で(S)
袋に書いてある時間マイナス1分がみやけん流。





カレーにチーズを投入。
170903-104チーズ(S)
よく溶かしておきます。





茹で上げのスパゲティに牛筋カレーをかけて完成。
170903-105全体(S)
食卓に運びます。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170903-106麺上げ(S)
うっ、旨い! カレーってスパゲティにも合うのに何でマイナーなんでしょうか。カレーうどんはうどんの1ジャンルとして確立されていますが、カレースパゲティはほとんど見かけないですよねぇ。





牛筋はトロトロ。
170903-107牛筋上げ(S)
コラーゲン補給にはもってこい。





塩豆。
170903-108塩豆(S)
安くて旨いので、枝豆よりコスパ良し。





冷やしトマト。
170903-109冷しトマト(S)
野菜も食べないとね。





牛筋カレースパゲティをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170903-110完食(S)
ふ~、食った~。
コストパフォーマンスの良い、ご機嫌な朝食になりました。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
北海道編-空港で 北の味覚を 買い求め
北海道編-空港で 北の味覚を 買い求め
10/15(日)の夕食は、新千歳空港で買った物を頂く作戦。こちらが買って来たものです。
171015-201買った物(S)
木多郎のレトルトのスープカレーと、ソーセージ。





これだけでは足りないので、地元のスーパーでも調達。
171015-202地元物(S)
おみ漬けと塩えんどう豆。





まずはスープカレーを温めます。
171015-203茹で(S)
ついでにソーセージも。





器にスープカレーとご飯を盛り、カレーをかけて一味唐辛子を大量投入。
171015-204カレー(S)
スープカレーであっても、普通にカレーライスと同様に盛るのがみやけん流。





全体はこんな感じ。
171015-200全体(S)
スープカレー、おみ漬け(市販品)、塩えんどう豆、ソーセージ。





いただきま~す。モグモグモグ♪
171015-205カレー上げ(S)
うっ、旨い! スパイシーな香りとコクのあるスープ。これは旨いや!





人参。
171015-207人参(S)
丸ごと小1/2本位。





じゃがいもです。
171015-206ジャガ上げ(S)
小振りの皮つきもものが1個。





鶏肉
171015-208肉上げ(S)
半分崩れかけていますが、逆に言えば良く煮込まれているということ。





ソーセージ。
171015-209ソーセージ(S)
マスタードをたっぷり添えて。これが旨い!





塩えんどう豆
171015-210塩豆(S)
枝豆より安くて旨いので気に入っています。





おみ漬け。(市販品)
171015-211漬物(S)
ちょっとクセのある味なのですが、そこがイイ!


ふ~っ、食った~。
いろいろバタバタした場面もありましたが、妻の母の1周忌を無事に終えて、一安心したみやけんなのでした。おしまい。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ