FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
旅行編-戦争の 地獄!思わず 息を呑む
旅行編-戦争の 地獄!思わず 息を呑む
11/12(火)、ホテルを車で出発したみやけん夫婦、この日は沖縄南部地域の観光です。
051  世界遺産(1)
まず向かったのは世界遺産の斎場御嶽。






圧巻の迫力の岩。
052  祈りの場(1)





知念岬。
053  知念岬(1)






沖縄のきれいな海。
054  水がきれい(1)






透明度が高いオーシャンブルー。
055  水がきれい2(1)






平和記念資料館へ。
056  平和記念資料館(1)
沖縄戦の資料が盛りだくさん。地獄を見たような悲惨さに思わず息を呑みました。ここは必見。





常設展示を見終わると、展望台へ。
057  展望塔(1)
こちらの風景も素晴らしい。





平和の礎。
058  平和の礎(1)






こちらは資料館の建物。
059  資料館前景(1)
沖縄風の屋根が印象的。





こちらはよく記念式典等が行われる場所。
060  式典会場(1)
テレビで見た記憶があります。





ひめゆりの塔。
061  ひめゆりの党(1)
塔かとおもっていたのですが、実物はこんな感じ。





足元にはガマと呼ばれる自然洞窟がぽっかり口を開けています。
062  ガマ入り口(1)
この中に昔の陸軍野戦病院があったらしい。





ひめゆり平和記念資料館。
063  ひめゆり資料館(1)
戦争のあまりの悲惨さにもう言葉もありません。ここも必見。





最後は空港近くの島へ。
064  飛行機(1)
離着陸する飛行機の姿がはっきり見えました。


さ~て、一旦ホテルに戻ってから夕食に行きましょうか。
スポンサーサイト



旅行編-夕食は 軽く沖縄 そばにする
旅行編-夕食は 軽く沖縄 そばにする
11/11(月)、那覇のホテルにチェックイン後国際通りを探索。三泊四日なので二泊目のこの日は沖縄料理でなくてもいいや、ファミレスでもあったら入ろうかと思っていたのですが、ファミレスは見当たらず。ならばと方向性を変更、沖縄そばを食べることにしてこちらのお店「御殿山」国際通り店へ。
201  御殿山(1)
国際通りを散策していてたまたま店の前を通りがかったところ沖縄そばの店だったのでこちらにしました。





まずはメニューを検討。
202  メニュー(1)
まあここは基本の沖縄そばでしょう。





とりあえずオリオンビールで。
203  オリオンビール(1)
沖縄ではやっぱりオリオンを飲まないとね。





乾杯! ゴクゴクゴク♪
204  乾杯(1)
プファ~ッ、旨い!





沖縄そばが登場します。
205  沖縄そば(1)
麺にスープ、トッピングは三枚肉と蒲鉾、刻みネギというイメージ通りのスタイルで登場。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
206  準備OK(1)
やっぱりそばには七味でしょう。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
207  出汁(1)
うっ、旨い! 鰹の出汁が効いたあっさりスープです。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
208  メン上げ(1)
うっ、旨い! 独特の食感が何とも言えません。





三枚肉。
209  ソーキ上げ(1)
柔らかくて舌の上でとろけるよう。これは旨いや!





蒲鉾。
210  蒲鉾上げ(1)
いいアクセントになります。





刻みネギ。
211  ネギ(1)
これが実にいい仕事してます。





卓上の紅生姜を投入。
212  紅生姜(1)
味に変化がついて最後まで食べ飽きません。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
213  完食(1)
プファ~ッ、食った~。


みやけんは大満足でお店を後にしたのでした。
旅行編-ジンベエと マンタのすごい ド迫力
旅行編-ジンベエと マンタのすごい ド迫力
11/11(月)は、朝食後ホテル近くのフクギ並木通りを散策。
051  フクギ並木(1)






狭い路地の両側にフクギの木が。
052  並木の様子(1)
途中結婚写真の前撮りでしょうか、2組のカップルとスタッフに遭遇。





散策後、車で美ら海水族館へ。
053  美ら海水族館(1)
沖縄に来たからにはここは絶対に見ないとね。





圧巻の巨大水槽前。
054  ジンベエサメ(1)
ジンベイザメは超デカくて迫力がありました。





そして沖縄の海と言えばマンタ。
055  マンタ(1)
ゆっくりと優雅に泳いでいました。





この水族館は真上から眺めるスポットがあります。
056  上から(1)






かと思えば、真下からも。
061  下から(1)






イルカショー。
057  イルカショー(1)
イルカって、ホント賢い生き物ですね。





そして圧巻のジャンンプ力。
058  イルカ2(1)
よくあんな高さなまでジャンプできるものかと感心。





次はダイバーショー。
059  ダイバーショー(1)
水中でのイルカの演技が見事。





ウミガメ館。
060  ウミガメ(1)
亀の甲羅って、人間の肋骨に当たるものなんですね。





水族館の近くのおきなわ郷土村。
062  郷土村(1)
入場無料なので行ってみました。





ここでは昔の沖縄の建物が保存されています。
063  門(1)





おきなわ郷土村を出て、古宇利オーシャンタワーへ。
064  カート(1)
カートで斜面を登ります。





オーシャンタワーからの眺望。
065  タワーの上(1)
絶景なり。





こちらは島の対岸。
066  対岸から(1)
さ~て、那覇へ向かいましょうか。
旅行編-泡盛と 郷土料理に 舌鼓
旅行編-泡盛と 郷土料理に 舌鼓
11/10(日)の夕食は、ホテルの中にあるうちなー居酒屋 嘉別へ。
201  メニュー(1)
まずはメニューをじっくりと。海ぶどうと島豆腐は食べなくちゃね。





ゴーヤーちゃんぷるは絶対外せません。
202  メニュー2(1)





もずくのてんぷらとやんばるハーブ鶏の唐揚げも注文。
203  メニュー3(1)





酒はもちろん泡盛。
204  泡盛(1)
こんな変わった徳利で出てきました。





乾杯!
205  乾杯(1)
プファ~ッ、旨い!





海ぶどう。
206  海ブドウ(1)
プチプチの食感が堪りません。





島豆腐。
207  島豆腐(1)
ちょっと固目でしっかりした味。





もずくの天ぷら。
208  もずくのかき揚(1)
塩とレモンでさっぱりと。





ゴーヤーチャンプルー。
209  ゴーヤーチャンプルー(1)
沖縄に来たからにはこれを食べないとね。





こーれーぐすーが置いてあったので試してみました。
210  こーれーぐーすー(1)
みやけん的にはたいして辛く無いなぁ。





やんばるハーブ鶏の唐揚げ。
211  唐揚げ(1)
これは旨かった。


泡盛でいい感じに酔っぱらったねぇ。
No.1,362 七五三 次は孫だ!の 気の早さ
No.1,362 七五三 次は孫だ!の 気の早さ
2019/11/17(日)の料理
今日のメニュー:左から鰹のたたき、キャベツとトマトのチーズ焼、めかぶキムチ豆腐冬バージョン
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
201  空氷川神社(1)
今日も秋晴れ。昨日に続き気持ち良い一日でした。でも天気予報では明日から下り坂とか。





氷川神社は、七五三シーズン。
202  七五三(1)
みやけんが次に七五三詣でをするときは、孫の時だななどと一瞬思いましたが、ちょっと気が早いかな。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鰹のたたき100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鰹は普通にたたきにして、後はキャベツとトマトのチーズ焼と、めかぶキムチ豆腐でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鰹のたたき」
211  にんにく煮(1)
まずはみじん切りのにんにくをオリーブオイルで煮ます。にんにくの香りをオイルに移すような気持ちで弱火でじっくりと。





にんにくのオリーブオイル煮、おろし生姜、ポン酢醤油を合わせ、特性のタレを作ります。
212  特性タレ(1)
このタレが安物の冷凍鰹をおいしくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特性のタレをかけまわします。
213  タレかけ(1)
固形物が全体に満遍なく乗るようにかけるのがコツ。





刻んだ大葉、刻みネギ、かいわれをトッピングして出来上がり。
214  たたき完成(1)
にんにくとオリーブオイルの香りが鰹と実に良く合うのです。薬味も実にいい仕事してます。





「めかぶキムチ豆腐冬バージョン」
221  トッピング(1)
まずはめかぶとキムチ、刻みネギを合わせてトッピングを作ります。





豆腐を切って皿に並べ、ポン酢醤油をかけまわします。
222  豆腐盛り(1)
ラップして、熱々になるまでレンチンします。





トッピングを乗せて出来上がり。
223  完成(1)
レンチンしない夏バージョンもありますが、今の時期はやはりレンチンする冬バージョンが温かくていいですね。





「キャベツとトマトのチーズ焼」
231  キャベツ切り(1)
まずは適当に切ったキャベツをラップしてレンチンし、ザルに空けて水気を切ります。(写真はレンチンする前)





中華鍋を熱し少量の油を加え、煙が出てきたらキャベツを炒めます。
232  キャベツ炒め(1)
レンチンしてあるのでサッとでOK。





適当に切ったトマトを投入。
233  トマト投入(1)
トマトから水気が出てくるのでそのまま放置して蒸し煮にして、塩胡椒で味付けしバジルを振ります。





とろけるチーズを乗せます。
234  チーズ乗せ(1)
蓋をして、チーズが完全に溶けるのを待ちます。





器に盛って、引きたての黒胡椒をとバジルをトッピングして出来上がり。
235  皿盛り(1)
トマトの汁気で蒸し煮にしたキャベツとトマトとチーズのハーモニーが素晴らしい一品。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,272円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
40,310歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.