みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
外食編-驚いた 油膜なしでの こってり感 札幌味噌らぁ麺@北海道らぁ麺ひむろ/大宮
外食編-驚いた 油膜なしでの こってり感 札幌味噌らぁ麺@北海道らぁ麺ひむろ/大宮
少し以前の話になりますが、1/7(土)の昼食は、こちらの店へ。「北海道らぁ麺 ひむろ」です。
170107-101ひむろ(S)
コレステロールに注意しなければならない身としては、本来控えなくてはいけないこってり系ラーメンなのですが、血液検査が終わったのでこの日位はいいかと解禁です。





まずはメニューを確認。
170107-102メニュー(S)
この店は札幌、旭川、函館の北海道三大ラーメンを同時に食べられることをコンセプトにしているようなのですが、こってり好き兼元札幌市民であるみやけんの注文はもちろん札幌味噌らぁ麺(780円)です。





しばらくして、札幌味噌らぁ麺が登場します。
170107-103登場(S)
麺に味噌らしい色合いのスープ、大きなチャーシューにメンマとわかめと輪切りではなく細切りにしたネギ。一見シンプルな見た目ですが、チャーシューの下に炒めもやしが隠れていたのです。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
170107-104れんげ上げ(S)
うっ、旨い! 超こってり味の濃厚なスープなのに、表面の油膜があんまりないところが不思議。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
170107-105麺上げ(S)
うっ、旨い! 麺は文句なしの札幌ラーメンの麺。





チャーーシューは厚みがある割に柔らかく、味もしっかり染みています。
170107-106チャーシュー上げ(S)
チャーシューだけでのボリュームで、日高屋の4倍(面積2倍、厚さ2倍)と思われます。





炒めもやしはシャキシャキ。
170107-107もやし上げ(S)
クタクタの柔らかもやしは、ラーメンの具としてはみやけん的にはNG。





メンマも結構たっぷり。
170107-108わかめメンマ(S)
わかめも入っているのが嬉しいですね。





卓上の一味唐辛子を大量投入。
170107-109唐辛子(S)
やっぱり味噌ラーメンには一味でしょう。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。おまけにスープまで全部飲んじゃいました。(苦笑)
170107-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数794食、平均価格:一食当たり税込769円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
No.1,057 四川風? ホッとするのは 日本式
No.1,057 四川風? ホッとするのは 日本式
2017/2/19(日)の料理
今日のメニュー:左から野菜とメンマの炒め、大根の浅漬け(昨日作ったもの)、麻婆豆腐
170219-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
170219-201空T(S)
昨日は一日曇り空でしたが、今日は冬の関東特有のスカッとした晴天が復活。





氷川神社の境内にはこんなものが。
170219-202日本酒(S)
日本酒の酒樽が積み重なっていますが.......





これは埼玉県酒造組合の寄贈のようです。
170219-203酒蔵(S)
埼玉県には日本酒の蔵元が結構あるんですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は麻婆豆腐にして、後は野菜とメンマの炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「麻婆豆腐」
170219-211肉炒め(S)
まずは中華鍋で豚挽肉を炒めます。写真ではまだ赤身が残っていますが、肉の脂が外に出て来てパラパラになるようなイメージで。





肉の脂が出て来たら鍋を傾け、豆板醤とみじん切りのネギ、にんにくを炒めます。
170219-212豆板醤(S)
肉の脂で豆板醤とネギ、にんにく、生姜をしっかり炒めるのが良いと以前服部幸雄先生のラジオの番組で聞いたので。





水を加えて、沸騰したらアクをすくいます。
170219-213水(S)
醤油と胡椒で味付けし、中華鍋は野菜とメンマの炒めで使うので別鍋に移します。





豆腐を加えて煮込みます。
170219-214煮込み(S)
中まで味を染み込ませるような感じでコトコトとしっかり。





水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げに香り付けのごま油を垂らして、ザックリと混ぜて完成。
170219-215完成(S)
本場の味なんて何のその、四川風よりもこの日本風の麻婆がみやけん的にはホットする味。





「野菜とメンマの炒め」
170219-221炒め(S)
まずは白菜の白い部分とキャベツを炒めます。強火で強気に、がコツ。





白菜の葉の部分、メンマ、椎茸、木耳、ニラを投入。
170219-222味付け(S)
中華スープの素、中華あじ、鶏がらスープの素、醤油、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
170219-223完成(S)
器に盛って、食卓に運びます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170219-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込773円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170219-291歩数計(S)
70,388歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,056 アッサリの トマトパスタで 春気分
No.1,056 アッサリの トマトパスタで 春気分
2017/2/18(土)の料理
今日のメニュー:左からアサリとマッシュルームのトマトスパゲティ、大根の浅漬け、野菜と豆のコンソメスープ煮
170218-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングで通りがかったJR日進駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
170218-201空T(S)
昨日は天気予報によると「3月下旬並の暖かさ」だったのですが、今日は一転、冬に逆戻り。





日進駅の駅前ロータリーには、こんな物が。
170218-202七夕(S)
これ、なんのモチーフなんでしょうねぇ。少し考えて分かりました。七夕ですね。全国的には全くの無名ですが、日進では毎年盛大に七夕祭りが行われていて、駅前通りは「七夕通り」と呼ばれているのです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日はトマトベースのスパゲティ気分。後は野菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。最初はシーフードミックスを使ってペスカトーレ風にしようかと思ったのですが、もうすぐ旬を迎えるアサリを使って一足先に気分だけでも春を味わおうかなぁ。(もっとも結局アサリはコスパの都合で缶詰にしてしまったのですが)というわけで、今夜はこれ。





「アサリとマッシュルームのトマトスパゲティ」
170218-211玉ねぎ炒め(S)
まずはみじん切りの玉ねぎとにんにくを炒めます。





トマト缶とコンソメキューブ、鶏がらスープの素、アサリ缶の汁を加え、バジルを振ります。
170218-212トマトソース(S)
ザックリと混ぜたら弱火でコトコト煮込みます。






スパゲティーを茹でます。
170218-214麺茹で(S)
袋に書いてある分数マイナス1分がみやけん流。





アサリとマッシュルームを加えてソースの完成。
170218-213ソース完成(S)
スパゲティの茹で上がりを待ちます。





ゆで上げのスパゲティを加えてザックリと混ぜます。
170218-215合体(S)
麺が水分を吸うので湯切りは完全にする必要はなく、茹で汁が少し混ざるような感じで。





器に盛って、出来上がり。
170218-216完成(S)
バジルと胡椒をトッピングして、食卓に運びます。




「野菜と豆のコンソメスープ煮」
170218-221鍋セット(S)
鍋に水と昆布を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじの順に重ねてコンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして火にかけます。





沸騰して少ししてから、蓋を取ったところ。
170218-222蓋取ったところ(S)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
170218-223混ぜ(S)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





水煮の豆を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
170218-224完成(S)
鍋をセットしたら、後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。





「大根の浅漬け」
170218-231浅漬け(S)
今日は大根が安かったので大根を使いました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170218-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込740円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
170218-291歩数計(S)
32,087歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外食編-あらかじめ 朝食買って 採血へ @ミニストップ/鉄道博物館
外食編-あらかじめ 朝食買って 採血へ @ミニストップ/鉄道博物館
少し以前の話になりますが、1/7(土)の朝食は、血液検査の採血終了後病院で食べるつもりでこちらの店で買ってから病院へ行くことに。「ミニストップ」鉄道博物館前店です。
170107-001ミニストップ(S)
こちらのお店は我が家と病院の中間地点にあるので、買い物してから病院に行くには便利なのです。





まずは弁当売り場を物色。
170107-002弁当売り場(S)
とはいっても冷たいまま食べることを前提に考えると、弁当はイマイチ。やはりお握りしかありません。





こちらが買って来たもの。
170107-003買ったもの(S)
辛子明太子と紅しゃけ、それに野菜ジュースです。





採血が終わるとすぐに食べ始めます。
170107-004紅しゃけ上げ(S)
ではまず紅しゃけから。





ガブリ! モグモグモグ♪
170107-005紅しゃけ中身(S)
うっ、旨い! やはりお握りと紅しゃけは相性抜群。





続いて辛子明太子を。
170107-006明太子上げ(S)
モグモグモグ♪





うっ、旨い! こちらも王道の味。
170107-007明太子中身(S)
やはりこの2種は他のお握りに比べ値段が高いのも納得。





野菜ジュースです。
170107-008野菜ジュース(S)
これはちょっと甘すぎ。みやけんが普段家で飲んでいるものは全く甘くないタイプ。





お握りをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170107-009完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足したのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数793食、平均価格:一食当たり税込768円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
外呑み編-黒ホッピー ナカ追加より 大がいい!
外呑み編-黒ホッピー ナカ追加より 大がいい!
この日は、会社近くのこちらのお店で飲み会。「日本橋兜町 もつ千」です。
170215-001もつ千(S)
会社からは歩いて十数分、最寄り駅は茅場町になりますが、会社から歩いての訪問です。。





まずは酒のメニューを確認。
170215-002大ジョッキ(S)
(黒)ホッピーには大ジョッキなんてありますよ。早速大で注文します。





すぐに黒ホッピーセット大ジョッキが登場します。
170215-003登場T(S)
予想通りナカは2杯分。泡を立てなければソト・ナカ丁度ぴったり入るかどうか微妙な感じ。ナカの値段を考えれば、ナカお代わりよりお得だと思います。





乾杯! ゴクゴクゴク♪
170215-005乾杯(S)
プファー、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





お通しのキャベツです。
170215-004お通し(S)
もつ焼き屋さんにはよくあるパターンですね。キャベツにかかっているタレがいい感じ。





煮込みです。
170215-006煮込み(S)
オーソドックスな味噌味のあっさり系。もつはシロ中心で柔らかく煮込まれていて、味もしっかり染みています。これに豆腐を入れて土鍋で出せば加賀屋と区別つきません。





もつ焼きです。
170215-007もつ焼(S)
この日は塩でお願いしました。焼加減絶妙で美味しかったですよ。





これは里芋を揚げたもの。(正式名称失念)
170215-008里芋揚げ(S)
塩が振ってあってそのまま食べられます。ねっとりした食感がいいですね。





ニラ玉です。
170215-009ニラ玉(S)
食べラーが乗っている以外は普通。





〆のパクチーチャーハン。
170215-010チャーハン(S)
パクチーのインパクトが強烈。パクチー好きには堪りません。


いや~、飲んで食って、大満足。
黒ホッピー大ジョッキ3杯飲んでヘロヘロに酔っぱらったみやけんは、この後真っ直ぐに帰宅しましたとさ。おしまい。


日本橋兜町 もつ千居酒屋 / 茅場町駅日本橋駅三越前駅

夜総合点★★★★ 4.0

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ