FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
No.1,391 まあいいか 鯖の塩焼き 好きだから
No.1,391 まあいいか 鯖の塩焼き 好きだから
2020/2/15(土)の料理
今日のメニュー:左から鯖の塩焼き、しらすおろし、野菜と豆腐の旨煮
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、うっすらと雲が広がっていますが概ね晴天。
201  空アリーナ(1)
天気は下り坂。午後からは分厚い雲が広がりました。此のところずっと温かい日が続いていた流れで、そんなに寒くなかったのが救い。





けやきひろば。
202  さつまいも博(1)
来週末はさつまいも博が開催される模様。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と野菜と豆腐の旨煮、それにしらすおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色しますが、今日は通常価格の鯖以外はいまいち。最近は魚を使う作戦でも値段の関係で鶏の胸肉になってしまう傾向が強かったので、まあいいか。鯖の塩焼きは好物ですしね。というわけで、今夜はこれ。





「鯖の塩焼き」
211  鯖焼(1)
これは買って来たものをただ焼いただけ。諸般の事情により我が家ではフライパンにクッキングシート方式です。





焼き上がりを器に盛って、出来上がり。
212  鯖盛り(1)
鯖は相変わらず脂が乗っていておいしかったです。





「野菜と豆腐の旨煮」
221  スープ(1)
まずは水と大根おろしを絞った汁、中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたらキャベツと青梗菜の茎の部分を炒めます。
222  キャベツ炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





青梗菜の葉の部分、ぶなしめじ、椎茸、木耳を投入。
223  スープ投入(1)
全体に油が回ったら、スープを加えます。





豆腐を投入。
224  豆腐投入(1)
沸騰したら弱火にして、しばらくコトコト煮込みます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
225  旨煮完成(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「しらすおろし」
231  しらすおろし(1)
大根おろしにしらすを乗せて、削り節をトッピング。醤油少々を垂らしていただきました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,070円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
391  歩数計(1)
31,553歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

スポンサーサイト



外食編-大晦日 まで間があるが 蕎麦にする たぬき蕎麦大盛り@小諸そば/御徒町
外食編-大晦日 まで間があるが 蕎麦にする たぬき蕎麦大盛り@小諸そば/御徒町
少し以前の話になりますが、12/28(土)の昼食は、こちらの店へ。「小諸そば」御徒町店です。
101  小諸そば(1)
以前ウォーキング中に偶然発見した店。大晦日までにはまだ間があり年越し蕎麦にはなりませんが、蕎麦気分だったのでこの日突撃することにしました。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
こちらの店は大盛りが+30円なので大盛りにしたいのですが、カロリーオーバー。カロリーを下げるためにかき揚は止めてたぬき蕎麦大盛り(380円)を注文します。





すぐにたぬき蕎麦大盛りが登場します。
103  登場(1)
セルフなので自分で席に運びます。





セルフの刻みネギを盛り、七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり蕎麦には七味でしょう。





ではまず出汁から。ズ~ッ、ズズ♪
105  れんげ上げ(1)
うっ、旨い! 出汁はもちろん関東風、やっぱり蕎麦はこうでなくちゃ。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
106  麺上げ(1)
うっ、旨い! セルフながら所謂駅そばのデロデロな茹で麺(これはこれで旨いのですが)とは一線を画すしっかりした麺。





揚げ玉。
107  揚げ玉(1)
これがいい味出してます。





蒲鉾とほうれん草。
108  蒲鉾(1)
いいアクセントになります。





刻みネギ。
109  ネギ(1)
乗せ放題は太っ腹。これが実にいい仕事してます。





柚子の香りがすると思ったら、刻んだ柚子の皮が入っていました。
110  ゆず皮(1)
これは嬉しい。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
111  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,195食、平均価格:一食当たり税込466円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
外食編-年内が 期限のクーポン 貰っても 麻婆豆腐定食@福しん/北赤羽
外食編-年内が 期限のクーポン 貰っても 麻婆豆腐定食@福しん/北赤羽
少し以前の話になりますが、12/22(日)の昼食は、こちらの店へ。「福しん」北赤羽浮間口店です。
101  福しん(1)
以前ウォーキング中に偶然発見したお店。激辛麻婆気分だったのでこの日突撃することにしました。





まずはメニューを確認。
102  メニュー(1)
右隣の餃子定食もかなり魅力的だったのですが、初志貫徹し予定通り麻婆豆腐定食(640円)を注文します。





しばらくして、麻婆豆腐定食が登場します。
103  登場(1)
麻婆豆腐とご飯、スープ、漬物のセットです。





一味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり麻婆豆腐は激辛でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
105  れんげ上げ(1)
うっ、旨い! 本場の味とは程遠い街中華の麻婆ですが、これがいいのです。





スープは塩味の具なし.......
106  スープ(1)
かと思ったら玉子スープでした。(笑)





漬物。
107  漬物(1)
おそらく市販のつぼ漬け。





ラー油投入。
108  ラー油(1)
香りがグッと良くなります。





ご飯を半分弱食べたところで勝手に麻婆ライスに。
109  麻婆ライス(1)
麻婆豆腐はご飯と一体にして食べるのが旨いのです。





麻婆ライスをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,194食、平均価格:一食当たり税込466円




おまけ。
111  クーポン(1)
お会計を済ますとクーポン券を貰ったのですが、何と期限が年内。これじゃ使えないよねぇ。(笑)


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


福しん 北赤羽駅浮間口店中華料理 / 北赤羽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

外食編-あまりにも コスパ良過ぎて やみつきに ソーセージエッグ定食@松屋/下板橋
外食編-あまりにも コスパ良過ぎて やみつきに ソーセージエッグ定食@松屋/下板橋
少し以前の話になりますが、12/21(土)の昼食は、こちらの店へ。「松屋」下板橋店です。
101  松屋(1)
以前ウォーキング中に偶然発見した店。あまりにもコスパが良過ぎてやみつきになってしまったソーセージエッグ定食を食べようとこの日突撃することにしました。





まずはメニューを確認。
102  朝食メニュー(1)
予定通りソーセージエッグ定食(410円)を注文します。





しばらくして、ソーセージエッグ定食が登場します。
103  登場(1)
ご飯にソーセ-ジエッグ、生野菜、ミニ牛皿、味噌汁、漬物、海苔のセットです。





目玉焼きに醤油をかけ、生野菜にドレッシングをかけ、ご飯に紅生姜を盛り、牛皿と味噌汁に七味を振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり松屋では紅生姜と七味でしょう。





いだきま~す。モグモグモグ♪
105  肉上げ(1)
うっ、旨い! 牛めしのアタマは何時食べてもいい味出してますねぇ。





ソーセージ。
106  ソーセージ(1)
しっかり本物のフランクフルト。値段を考えれば驚異。





目玉焼。
107  目玉焼き(1)
黄身が半熟なのはポイント高し。





生野菜。
108  生野菜(1)
フレンチドレッシングで頂きました。





味噌汁。
109  味噌汁(1)
高血圧なので、具はしっかり頂いて汁はなるべく残しました。





漬物と海苔。
110  漬物と海苔(1)
日本の朝食(みやけんには昼食)の正しい姿。)





ご飯を半分位食べたところで、勝手にミニ目玉牛めしを作成。
111  ミニ牛めし(1)
牛皿の汁は絶対に残してはいけません。





ミニエッグ牛めしをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、味噌汁以外一気に完食です。
112  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,193食、平均価格:一食当たり税込466円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


松屋 下板橋店牛丼 / 下板橋駅板橋駅北池袋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

No.1,390 ヘルシーと 言うより値段 安いから
No.1,390 ヘルシーと 言うより値段 安いから
2020/2/11(火)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉と茄子とピーマンの味噌炒め、厚揚げのカレー煮
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、雲一つない晴天です。
201  空大宮駅(1)
今日も冬の関東らしいスカッとした青空。ここのところ天気が冬型で安定しているように思えます。





大宮駅のコンコース。
202  ビビビ(1)
川越。さいたまビビビ⚡めぐりって、何のこっちゃ!?





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は火曜日なので広告はなし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚の挽肉を1パック買って2つに分け、挽肉と茄子とピーマンの味噌炒めと、厚揚げのカレー煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場を物色しますが、やはり豚挽肉は安い鶏の胸肉の倍以上の値段。ヘルシーというよりも、単に安いからという理由でいつもは豚挽肉で作っているメニューを鶏の胸肉で作ることにしました。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉と茄子とピーマンの味噌炒め」
211  鶏肉下味(1)
鶏の胸肉は適当に切って、醤油と酒で下味をつけます。





茄子とピーマン、パプリカは適当に切ります。
212  茄子レンチン前(1)
ラップして、レンチンしておきます。(写真はレンチンする前)





味噌と豆板醤を酒と味醂で伸ばし、胡椒を加えて良く混ぜておきます。
214  合わせ調味料(1)
中華系炒め物には事前に合わせ調味料を作っておくと味付けがスムーズになりますが、特に味噌を使う場合は鉄則。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら鶏肉とスライスしたにんにくを炒めます。
213  鶏炒め(1)
鶏肉に火が通る一歩手前位で一旦皿に取ります。





中華鍋を洗って熱し、煙が出てきたら茄子、ピーマン、パプリカを炒めます。
215  茄子炒め(1)
茄子が柔らかくなるまでしばらくじっくり炒めます。





鶏肉を戻します。
216  鶏投入味付け(1)
合わせ調味料を加えて味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて器に盛って出来上がり。
217  完成(1)
普段は豚の挽肉で作っていましたが、鶏肉でも十分イケますねぇ。





「料厚揚げのカレー煮」
221  椎茸煮(1)
めんつゆを通常の半分位に薄めてほんだしを追加して作った出汁で人参と椎茸を煮ます。





適当に切った鶏肉を投入。
222  鶏投入味付け(1)
市販のカレールウとカレー粉で味付け。





適当に切った厚揚げを投入し、しばらく煮込みます。
223  カレー煮完成(1)
水溶き片栗粉でとろみを調整して出来上がり。一応カレー味のお惣菜的な位置づけですが、ご飯にかければ和風カレー。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込630円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
35,866歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.