みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
外食編-意外にも 麺より遅い カレーかな ビーフカレー@開拓の村食堂/森林公園
外食編-意外にも 麺より遅い カレーかな ビーフカレー@開拓の村食堂/森林公園
少し以前の話になりますが、5/5(金)の昼食は、観光で行った開拓の村のこちらの店へ。「開拓の村食堂」です。
170505-101開拓の村食堂(S)
開拓の村は国道からかなり離れたところにあるため、ここ以外に選択肢はないのです。子供の日とあって超激込み状態でしたが、仕方ありません。





まずはメニューを検討。ラーメンを食べたい気分だったのですが、こんな観光地のラーメンはたぶんイマイチ。
170505-102メニュー(S)
激込みなので、早く出来るだろうと思ってビーフカレー(580円)を注文します。





ここでは料理が出来上がると、番号が呼ばれるシステム。みやけんは37番だったのですが、予想に反しなかなか呼ばれません。みやけんより後の注文のはずの38番のラーメンの方が先に出来上がり、これにはがっかり。
170505-103登場(S)
さんざん待ってようやくビーフカレーが登場します。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170505-104れんげ上げ(S)
うっ、旨い! これは確かにビーフ味。どこにでもある日本のカレーを牛肉で作るとこうなります、といった感じ。





福神漬け。
170505-105福神漬け(S)
これは普通の市販品。





マイ一味を持参していたのを思い出して投入。
170505-106マイ一味(S)
やっぱりカレーは辛くなくちゃね。




予想に反し、牛肉もしっかり入っていました。
170505-107肉(S)
これは良心的じゃないですか!





ビーフカレーをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170505-108完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数840食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
外食編-なんちゃって たぬきそばだよ 具がないぞ 天ぷらそば@ひのでそば/大通り
外食編-なんちゃって たぬきそばだよ 具がないぞ 天ぷらそば@ひのでそば/大通り
少し以前の話になりますが、5/5(金)の朝食は、こちらの店へ。「ひのでそば」です。
170505-001ひのでそば(S)
亡くなった妻の母の部屋の片づけは手伝い不要となり、かといって飛行機のキップは既に5/7(日)の便を早割で予約済。変更も出来ないので5/5,6はみやけん一人適当に観光してきて良いということになり、とりあえず札幌駅に。ところが札幌の駅そばは営業しておらず、吉野家でもないかと思ってそのまま大通りまで歩きますが営業中の飲食店は1軒もなし。大通駅の地下に立ち食い蕎麦屋があったのを思い出して30年振りの突撃です。





まずはメニューを検討。
170505-002メニュー(S)
やはり駅そばでは基本の天ぷらそば(390円)でしょう。





すぐに天ぷら蕎麦が登場します。
170505-003登場(S)
麺と関東風の黒い出汁、かき揚げがドーンと乗って、ネギのトッピングというスタイル。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
170505-004準備OK(S)
やっぱり蕎麦には七味でしょう。





ではまず出汁から。ズ~ッ、ズズ♪
170505-005出汁(S)
うっ、旨い! これぞいかにも駅そば。空腹に染みますなぁ。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
170505-006麺上げ(S)
うっ、旨い! 予想通りのデロデロの茹で麺。駅そばだからこれでいいのです。





かき揚げは、具がない!
170505-007かき揚げ(S)
これじゃ「なんてちゃってたぬきそば」だねぇ。そう言えばこちらは昔からこのスタイルだったっけ。





ネギは多目。
170505-008ネギ(S)
ネギが少ないとがっかりします。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
170505-009完食(S)
ふ~、食った~。スープまで全部飲んじゃったなぁ。これは血圧に悪そう。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数839食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
外食編-一人では ないが我流で かけうどん かけうどん@丸亀製麺/野幌
外食編-一人では ないが我流で かけうどん かけうどん@丸亀製麺/野幌
少し以前の話になりますが、5/4(木)の昼食は、妻の妹夫婦といっしょにこちらの店へ。「丸亀製麺」江別店です。
170504-101丸亀製麺(S)
妻の母の納骨が13時、その後17時半から親戚と焼鳥屋に行く予定なので、早目にサクッと昼食ということで開店直後の訪問となりました。





まずはメニューを確認。
170504-102メニュー(S)
メニューは基本的に全国共通のようです。丸亀では夏場以外は基本かけうどんと決めているみやけん、この日は自分一人ではないですが、見栄を張る意味もないので我流を通しかけうどんを注文します。





すぐにかけうどんのうどん玉が登場します。
170504-103うどん登場(S)
こちらは自分で出汁を注ぐスタイルなので、この時点では温めたうどん玉のみ。





レジの横で自分で出汁を注ぎます。
170504-104出汁投入(S)
みやけん流はややたっぷり目。





続いて揚げ玉とネギをたっぷりトッピング。
170504-105トッピング(S)
これぞ丸亀の醍醐味。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
170504-106準備OK(S)
やっぱりうどんには七味でしょう。





まずは出汁から。ズ~ッ、ズズ♪
170504-107れんげ上げ(S)
うっ旨い! やっぱり讃岐うどんにはこのスッキリしたいりこ出汁がよく合います。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
170504-108麺上げ(S)
うっ、旨い! コシのある讃岐うどんは噛みごたえあります。





揚げ玉はもちろん自家製。
170504-109揚げ玉(S)
これが無料とは、太っ腹だねぇ。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
170504-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数838食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
外呑み編-チェイサーは 鶏ラーメンの 濃いスープ
外呑み編-チェイサーは 鶏ラーメンの 濃いスープ
6/16(金)、「串焼ザ・かもん」を出たみやけんが向かったのはこちらのお店、「わらじ」です。
170616-021わらじ(S)
1年程前に発見して通うようになったお店。みやけん的には力、いづみやに次いで大宮のオススメの居酒屋第三位のお店です。





飲物はもちろん黒ホッピー。
170616-022黒ホッピーセット(S)
ソトの味が強いので、濃厚にしても飲めるところが特にこの店ではぴったり。





ゴクゴクゴク♪
170616-023乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





ニンニクの丸揚げ。
170616-024にんにく丸揚げ(S)
この日はちょっと疲れ気味、そんな時はこれに限ります。





レバーです。
170616-025レバー(S)
先程の店は豚、こちらは鶏。別物でございます。しかも2本。焼き加減はもちろんバッチリ。





鳥ラーメンです。
170616-026鶏ラーメン(S)
〆にというのではなく、これ自体がいいつまみになるのです。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
170616-027れんげ上げ(S)
うっ、旨い! しかもこってり濃厚。みやけん好みのスープです。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
170616-028麺上げ(S)
うっ、旨い! 居酒屋ではなく、ラーメン屋として十分通用するんじゃないかしら。





鳥手羽先。
170616-029手羽先(S)
外はパリパリ、中はジューシー。





ナカお代わり。
170616-030臨界(S)
ストップコールなしの臨界ホッピー。チェイサー代わりにラーメンスープを飲みながら頂きます。


一口飲んではチェイサー代わりにラーメンのスープを飲んでジョッキにソトを注ぎ、の繰り返しで超濃厚黒ホッピーを飲み干したところでお会計は1,479円でした。
超濃厚ホッピーでヘロヘロに酔っぱらったみやけんは、この後真っ直ぐに帰宅したのでした。おしまい。
外呑み編-赤星と 睨み頼めば 黒ラベル
外呑み編-赤星と 睨み頼めば 黒ラベル
6/16(金)は、外飲みを敢行。この日は大宮で1軒新規開拓してから「わらじ」に向かう作戦。みやけんが最初に向かったのはこちらのお店。「串焼 ザ・かもん」です。
170616-001かもん(S)
ほぼ定時に退社して大宮に帰ったら、まだ明るいうちに着きました。





残念ながらホッピーはなし。
170616-002チューハイ(S)
最初の1杯だけ200円(通常350円)のチューハイを注文します。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
170616-003乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りのチューハイは最高だねぇ。





テーブルの上には、辛味噌が。
170616-004辛味噌(S)
どうやら串焼きは東松山系のようです。





まずはシロとレバーが登場します。
170616-005レバシロ(S)
全部で4種類注文したのですが、先に2種類出て来た点は、期待出来そう。





レバーの焼き加減は?
170616-006レバはレア(S)
この写真を見れば一目瞭然。素晴らしいの一言。





タンが登場します。
170616-007カシラ登場(S)
ネギ間状態はちょっと残念。





辛味噌をつけて、串を持ち上げると
170616-008カシラ肉汁(S)
肉汁が皿に。これは旨いに決まっています。





最後は砂肝。
170616-009砂肝(S)
時間差攻撃で出て来るところは、やはり種類毎の焼き加減を考えてのことなのでしょう。





チューハイを飲み干し、次に何を頼むか検討。
170616-010黒ラベル(S)
瓶ビールはサッポロ、キリンと書いてあったのでサッポロは赤星かと思い注文すると、黒ラベルでした。ちょっとがっかり。


ビールを飲み干したところで、お会計は1,550円でした。さ~て、次行きましょうか。(続く)

串焼きザ・かもん串焼き / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ