FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201908
外呑み編-熟成の 肉の旨さに 舌踊る
外呑み編-熟成の 肉の旨さに 舌踊る
この日は、妻の誕生日祝い。みやけん夫婦が向かったのはこちらのお店、「香水亭」京橋店です。
001  香水亭(1)
普段だったら大宮なのですが、この日妻は銀座方面に用事があるとのことなので、たまには都心でちょっと高級感のある店でという趣向でこちらの店を予約しました。





予約した料理は熟成和牛すき焼きのコース。
002  コースメニュー(1)
先付、お造り、熟成和牛のすき焼き、うどん、デザートの構成。





席に着くと、赤い箱と銀色の箱がセットされていました。
003  野菜盛り(1)
赤い箱の蓋を空けると、すき焼き用の野菜が盛られています。





銀色の箱の蓋を空けると、今度は和牛熟成肉が出現。
004  肉盛り(1)
これは見るからに美味しそうな肉。





ちなみにこちらのお肉はドライエイジングという方法で熟成させた肉とのこと。
005  ドライエイジング(1)
何と1ヶ月以上じっくりと熟成させているそうです。





とりあえず乾杯!
006  乾杯!(1)
みやけんは得意の事前飲み済なので、芋焼酎のロックでスタート。





こちらは胡麻豆腐にうにと山葵を乗せたもの。
007  前菜(1)
濃厚な胡麻豆腐にうにの風味がバッチリ合います。





お造り。
008  3点盛り(1)
まぐろ、鯛、イカの3点盛り。





まずはイカから。
009  イカ(1)
ねっとりとした食感が堪りません。しかも写真では判りませんが細かく包丁を入れてあり、スッと噛み切れるのです。





鯛。
010  鯛?(1)
こちらも絶妙な旨さ。





まぐろ。
011  まぐろ(1)
申し分なし。醤油用の小皿に傾斜がつけてあり、醤油をつけすぎないように工夫されているのにも感心。





さあ、お待ちかねのすき焼きです。
012  鍋セット(1)
女将さんがきれいにセットしてくれます。





野菜が煮えてきたところで、女将さんが肉を投入。
013  肉投入(1)
鍋の角度が変わっているのは、妻が写真を撮ろうとしたところ、女将さんが鍋を回転してくれたのです。





丁度いい煮え加減のところで、割りほぐした玉子の上に肉を乗せてくれます。
014  熟成リブロース(1)
まだ少し赤みが残っているところがいいですね。






モグモグモグ♪うっ、旨い!!!!!!!!!
015  肉上げ(1)
うへ~っ、ドライエイジングの熟成肉というものは初めて食べましたが、この肉は次元が違います。





肉も旨いのですが、他の具ももちろん旨い!
016  豆腐トマト(1)
豆腐とトマト。豆腐はもちろんなのですが、すき焼きにトマト、これがイケるのです。





赤こんにゃくと青菜。
017  赤こんにゃく・野菜(1)
煮込んで出汁を吸った具材は最高!(赤こんにゃくの赤は唐辛子ではないので、辛くありません。)





ネギとトマト。
018  トマトネギ(1)
すき焼きにはやっぱりネギ。





しいたけとお麩。
019  しいたけ・おふ(1)
出汁を吸いやすい具材は当然旨い。





すき焼きを食べ終わると、次はうどんです。
020  うどん煮(1)
残念ながら写真はみやけんの分を取り分けた後。





で、取り分けたうどんがこちら。
021  うどん盛り(1)
半熟玉子が全体に絡まった状態。





ズルズルズル~♪
022  うどん上げ(1)
うっ、旨い! 麺は弾力がありモチモチの食感。こりゃ堪りません。





そしてデザート。
023  デザート(1)
辛党のみやけんは、妻に食べてもらいましたが、とてもおいしかったそうです。


いや~それにしても旨かったなぁ。みやけんがこれまでの一生間に食べた肉の中で、一番旨い肉だったのは間違いありません。女将さんの接客も良かったし、結婚30周年ってこともあり奮発した甲斐がありました。
スポンサーサイト
外食編-メニュー見て 値が同じなら クリスピー チキン2ピース+クリスピー@ケンタッキーフライドチキン/鉄道博物館
外食編-メニュー見て 値が同じなら クリスピー チキン2ピース+クリスピー@ケンタッキーフライドチキン/鉄道博物館
この日は、恒例の墓参り。帰りが夕方になったので料理はせずに、各自買って来たお惣菜で適当に済ますことに。みやけんが向かったのはこちらのお店。「ケンタッキーフライドチキン」イオン大宮店です。
201  ケンタッキー(1)
自宅マンションのすぐ近くのショッピングセンターのフードコート内にあるお店。今の自宅マンションに引っ越してから18年以上経ちますが、こちらで買うのは多分初めて。





まずはメニューを検討。
202  メニュー(1)
オリジナルチキン2ピースとポテトSでいいかな。





でもメニューをよく見るとポテトとクリスピーが同じ値段。ならばポテトを頼む理由はありません。
203  サイドメニュー(1)
オリジナルチキン2ピースとクリスピー(710円)を注文します。





すぐに注文の品が登場します。
204  買って来た物(1)
フードコート内では飲酒禁止なので、自宅まで持ち帰り、袋を開けるとこんな感じ。





チキンをレンチンして他の食材を並べ、食卓の全体はこんな感じ。
205  全体(1)
ケンタッキーだけでは物足りないので自宅冷蔵庫の食材を追加。





いただきま~す。モグモグモグ♪(チキンは手づかみで食べたかったのですが、アツアツで断念。写真を撮った後箸で頂きました。)
206  アツアツチキン(1)
うっ、旨い! スパイシー&ジューシー!! これはビールに合います。





で実際に飲んでいるのはビールではなく発泡酒。
210  麦とホップ(1)
麦とホップ黒。みやけんは自宅ではいつもこれです。





続いてクリスピーを。モグモグモグ♪
207  くりすぴー(1)
うっ、旨い! サクサク感が堪りません。





野菜不足なので、冷蔵庫の昨日作った小松菜のしらすおかか和えとめかぶ。
209  めかぶしらす(1)
揚物で油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれます。





こちらは家にあった缶詰。(牡蠣の燻製)
208  缶つま牡蠣(1)
肉ばかりではね。


チキンをムシャムシャと頬張り、ビール(発泡酒)をグビグビと飲み干して、一気に完食です。
プファ~、食った~。
みやけんは大満足したのでした。


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
No.1,327 長男に 食わす魚は 朝市で
No.1,327 長男に 食わす魚は 朝市で
2019/7/14(日)の料理
今日のメニュー:左からまぐろの山かけ、小松菜のしらすおかか和え、厚揚げと野菜の炒め
200  全体(1)






今日のさいたまは雨のち曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空大宮駅(1)
朝からしとしと雨が降り続く、いかにも梅雨らしい天気。雨は夕方になってようやく上がりましたが、ジメジメした空気はホント鬱陶しいですね。





大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202  飛騨観光キャンペーン(1)
どうやら飛騨地方の夏の観光キャンペーンのようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g99円です。今日は長男が家で夕食を食べるのですが、焼魚系だと長男に食べさせる量を確保すると結構な値段に。その点〇〇ャース名物日曜朝市の特売品のまぐろなら安心です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、まぐろは山かけにして、後は厚揚げと野菜の炒めと、小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「まぐろの山かけ」
211  出汁(1)
まずは大和芋は粘り気が強いので、大和芋に混ぜるだし汁を作り、冷ましておきます。





まぐろは角切りにして、山葵醤油に漬けます。
212  まぐろ漬け(1)
色合いは悪くなりますが、味はこの方が美味しいです。





大和芋は皮を剥いてすりおろします。
213  大和芋だし(1)
だし汁を混ぜて味付け。





まぐろを器に盛ってだし汁で伸ばした大和芋をかけます。
214  まぐろかけ(1)
めかぶと刻んだ大葉を乗せて、玉子を落とします。





グルグルとかき混ぜていただきます。
215  混ぜ(1)
こうすれば安物の冷凍まぐろとは思えないおいしさになりますよ。





「厚揚げと野菜の炒め」
221  キャベツ炒め(1)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツ、人参、もやしを炒めます。強火で強気に、がコツ。





ニラ、厚揚げ、木耳、ぶなしめじを投入。
222  ニラ投入(1)
中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素、醤油、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
223  皿盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「小松菜のしらすおかか和え」
231  小松菜のしらすおかか和え(1)
下茹でした小松菜を細かく刻んで水気をギュッと絞り、醤油少々を垂らした削り節としらすで和えた物です。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込960円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
66,215歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,326 豚よりも 安かったので 牛カルビ
No.1,326 豚よりも 安かったので 牛カルビ
2019/7/13(土)の料理
今日のメニュー:左から牛スタミナ焼、しらすおろし、アリオリキャベツ
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空アリーナ(1)
気温はそれ程高くはないのですが、湿度がスゴい! 梅雨らしい蒸し暑さ。うへっ!





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  ドリカム(1)
某有名ユニットのライブがあるようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は長男が家で夕食を食べるので肉系にして、豚スタミナ焼とアリオリキャベツ、それにしらすおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、肉売場で牛カルビ焼肉味付け100g100円を発見。これは買いでしょう。豚肉は一番安い細切れでも100g108円ですからね。というわけで、今夜はこれ。





「牛スタミナ焼」
211  人参炒め(1)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たら細切りの人参とスライスしたにんにくを炒めます。





牛肉を投入。
212  肉投入(1)
鍋を振りながら手早く炒めます。





ニラを投入。
213  ニラ投入(1)
ニラに火が通ったら火を止めます。





ネギを散らしてザックリと混ぜます。
214  ネギ投入(1)
火を止めてからネギを投入するのがコツ。





器に盛って、出来上がり。
215  肉盛り(1)
味付き肉だったので、特に調味料は加えませんでしたが丁度いい塩梅でおいしくいただけました。





「アリオリキャベツ」
222  キャベツレンチン(1)
キャベツときのこ(椎茸、茶えのき)は、ラップしてレンジでチンします。





フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて弱火にかけます。
221  にんにく煮(1)
にんにくの香りをオイルに移すような気持で、じっくりと煮ます。





キャベツときのこを投入。
223  キャベツ投入(1)
塩胡椒で味付け。





器に盛って、出来上がり。
224  アリオリ盛り(1)
にんにくとオリーブオイルの香りが食欲をそそる一品です。





「しらすおろし」
231  しらすおろし(1)
大根おろしにしらすを乗せて、削り節をトッピングしたものです。醤油少々を垂らしていただきました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,092円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
37,412歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外食編-牛丼も いいがたまには 豚丼を 豚丼並@吉野家/秋葉原
外食編-牛丼も いいがたまには 豚丼を 豚丼並@吉野家/秋葉原
少し以前の話になりますが、5/12(日)の昼食は、こちらの店へ。「吉野家」秋葉原中央通り店です。
101  吉野家(1)
この日は丼気分。そう言えば以前吉野家で食べた豚丼が旨かったなぁ、牛丼もいいけどたまには豚丼をたべようかと吉野家未訪店のこちらに突撃することにしました。





時刻はまだ11時前で朝食メニューも食べられます。
102  朝食メニュー(1)
でも丼より朝食メニューの方が値段が高いんじゃねぇ、とあっさりパス決定。





まずはメニューを確認。
103  豚丼メニュー(1)
予定通り豚丼並(350円)を注文します。





しばらくして、豚丼が登場します。
104  登場(1)
一見すると牛丼のようにも見えますが、胡麻が振ってあるのが外見的な特徴。





紅生姜を乗せ、七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
105  準備OK(1)
やっぱり豚丼には紅生姜と七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
106  肉上げ(1)
うっ、旨い! 牛丼に比べるとつゆはやや甘目ですが、これがバラ肉の脂と合います。





玉ねぎもいい具合に煮えています。
107  玉ねぎ上げ(1)
豚丼の玉ねぎが生煮えだったらシャレになりません。





つゆの染みたご飯も旨い!
108  ご飯(1)
これだけでも十分食べられちゃいます。





紅生姜。
109  紅生姜(1)
これが実にいい仕事してます。





豚丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,111食、平均価格:一食当たり税込466円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


吉野家 秋葉原中央通り店牛丼 / 秋葉原駅末広町駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ