FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
No.1,231 久々に しみじみ旨し 牛蒡汁
No.1,231 久々に しみじみ旨し 牛蒡汁
2018/9/24(月、秋分の日の振替休日)の料理
今日のメニュー:左から鰹のタタキ、野沢菜ちりめんおろし、牛蒡汁
200  全体(1)





今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  公園の空(1)
湿気が多く、真夏程ではありませんが、蒸し暑い日。それでも夕方になると多少涼しくなりました。さすがにもう秋。





大宮公園の一角では、彼岸花が満開です。
202  ヒガンバナ(1)
やはり名前のとおりお彼岸の頃に咲くのですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は月曜だったので広告のチェックをし忘れ、出たとこ勝負。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と牛蒡汁、後は野沢菜ちりめんでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、鰹のタタキが100g99円です。これは買いでしょう。焼魚は止めてメインは鰹にしましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鰹のタタキ」
211  にんにく煮(1)
まずはみじん切りのにんにくをオリーブオイルで煮ます。オイルににんにくの香りを移すような気持で弱火でじっくりと。





にんにくのオリーブオイル煮、ポン酢醤油、おろし生姜を合わせてみやけん特製タレを作ります。
212  鰹タレ(1)
このタレが鰹を美味しくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特製タレをかけます。
213  鰹途中(1)
全体にまんべんなくかけるようにするのがコツ。





刻みネギ、刻んだ大葉、かいわれを散らして出来上がり。
214  鰹完成(1)
特製たれとたっぷりの薬味で食べる鰹は最高!





「牛蒡汁」
221  牛蒡煮(1)
まずは昆布と牛蒡、人参を煮ます。沸騰したらアクをすくってほんだしと鶏がらスープの素をパラリ。




大根と椎茸を投入。
222  大根投入(1)
野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





厚揚げを加え味噌で味付けし、なめこを加えて一煮立ちして出来上がり。
223  牛蒡汁完成(1)
真夏の暑い間は汁物を控えていたので久しぶりでしたが、牛蒡の風味がしみじみ旨い!豚肉が入っていたら豚汁なんでしょうけど、肉はなし。これは牛蒡が主役の牛蒡汁。





「野沢菜ちりめんおろし」
231  野沢菜ちりめんおろし(1)
大根おろしに市販の野沢菜ちりめんを乗せたものです。野沢菜ちりめんに味がついているのでそのままいただきました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,399円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
85,361歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
中食編-明日朝の おかずを兼ねて 餃子買う
中食編-明日朝の おかずを兼ねて 餃子買う
9/23(日)は、墓参りに行き帰りが夕方になったので、料理はせずに買って来たお惣菜で済ますことに。こちらが買って来たものです。
211  買って来たもの(1)
餃子、タンン塩レモン、ポテサラ、茶碗蒸し、おみ漬け。





餃子は温めて、他はそのまま。
212  全体(1)
全体はこんな感じ。





餃子。
213  餃子(1)
明日の朝のおかずを兼ねて。





タン塩レモン。
214  豚タンレモン(1)
これがなかなか旨いのです。玉ねぎがいいアクセント。





茶碗蒸し。
215  茶碗蒸し(1)
今回行ったスーパーは今月末で閉店とのことで、普段買っていたお気に入りの塩えんどう豆は売り切れ。代わりにことらを購入。





ポテサラ。
216  ポテサラ(1)
これが旨いのですが、唯一レタスはない方がいいと思います。





おみ漬け。
217  おみ漬け(1)
これ好きなんです。





ビールは、サッポロクラシック。
218  サッポロクラシック(1)
先日北海道から持ち帰ったもの。これが旨い!





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土・日)で歩いた歩数は、
219  歩数計(1)
52,123歩でした。
No.1,230 暑いけど この秋初の コンソメ煮
No.1,230 暑いけど この秋初の コンソメ煮
2018/9/22(土)の料理
今日のメニュー:左からベーコンとあさりときのこのトマトスパゲティ、野菜と豆のコンソメスープ煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇りときどき雨のち晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  アリーナ空(1)
湿気が多く、気温の割には蒸し暑い感じ。もちろん以前の真夏の時期に比べれば相当マシですけど。





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  週末イベント(1)
某有名女性アーティストのライブがあるようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日はトマトスパゲティ気分。ベーコンとあさりときのこのトマトスパゲティと、後はまだちょっと暑いけど、汁物復活ということでこの秋初の野菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売場を物色しますが、やはりシーフードミックスは割高感があるのでパス。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「ベーコンとあさりときのこのトマトスパゲティ」
211  玉ねぎ炒め(1)
まずはみじん切りの玉ねぎとにんにくを炒めます。





トマト缶とワイン、あさり水煮缶の汁だけを投入。
212  トマトベーコン(1)
刻んだベーコンとバシルを加え、弱火でコトコト煮込みます。





えのき茸、しいたけを投入。
213  えのきしいたけ(1)
ザックリと混ぜて、更に煮込みます。





北海道から持ち帰ったサッポロクラシックを飲みながら作ります。
214  クラシック(1)
美味しくいただいております。ありがとうございました。





あさり、マッシュルームを投入。
215  あさりマッシュ(1)
塩胡椒で味を整えてパスタソース完成。





麺を茹でます。
216  麺茹で(1)
袋に書いてある時間マイナス1分がみやけん流。





茹で上げの麺を投入。
217  混ぜ(1)
具と麺が絡むようにザックリと混ぜます。





器に盛って、バジルを振って出来上がり。
218  盛り(1)
トマト系はやはりスパゲティの王道。





「野菜と豆のコンソメスープ煮」
221  鍋セット(1)
鍋に水を入れ、昆布、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじ、ベーコンの順に重ね、コンソメキューブを乗せて仕上げに鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





市販の豆を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
224  完成(1)
鍋をセットしたら後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,112円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  全体(1)
39,160歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
北海道編-焼きそばに スープカレーも 悪くない
北海道編-焼きそばに スープカレーも 悪くない
9/17(月、敬老の日)は、北海道から夕方帰って来たので買って来たお惣菜で済ますことに。こちらが全体です。
200 全体(1)
ソーセージとスープカレー焼きそば、塩えんどう豆、漬物。





新千歳空港で買った物はこちら。
201 買って来たもの(1)
レトルトのスープカレーとソーセージです。





大宮に帰って来てから買った物はこちら。
202 追加買い(1)
漬物と塩えんどう豆です。





まずはレトルトのカレーとソーセージを熱湯で温めます。
203 茹で(1)
熱湯はカップ焼きそば用を兼ねているので少し多めに。





熱湯を焼きそばに注いだら、3分待つ間にソーセージを皿に盛ります。
204 盛り(1)
粒マスタードを添えて。





焼きそばの水気を切って、スープカレーを注いで完成。
205 カレー完成(1)
スープカレーはさすがにスープの量が多いので、焼そばにスープの水分を吸われても大丈夫。





いただきま~す。モグモグモグ♪
206 麺上げ15(1)
うっ、旨い! スープを十分に吸った麺はカップヌードルカレーの麺に近い食感。





スープカレーの具の鶏肉。
207 ちきん(1)
ホロホロと崩れるような食感。





じゃがいも。
208 じゃがいも(1)
ホクホクしてます。





ソーセージ。
209 ソーセージ(1)
値段は高いですが、超絶品。





塩えんどう豆。
210 塩えんどう豆(1)
植物性タンパク質も摂らないとね。





漬物。
211 漬物(1)
基本朝食用なので味見程度。





ウォーキングも趣味のみやけんがこの個人的4連休で歩いた歩数は、
212 歩数計(1)
66,414歩でした。
北海道編-混み混みの 店内避けて 持ち帰り
北海道編-混み混みの 店内避けて 持ち帰り
9/16(日)の夕食は、トリトンの寿司を持ち帰りに。
201 寿司全体(1)
みやけんは行きませんでしたが、妻の話では店内は順番待ちの人で行列だとか。





飲物はクラシックでスタート。
202 クラシック(1)
北海道ではやはりこれ。





北寄貝。
203 北寄貝(1)






まぐろ赤身。
204 まぐろ赤身(1)






鯛。
205 鯛(1)






数の子。
206 数の子(1)






海老。
207 生海老(1)






蟹。
208 蟹(1)






帆立。
209 帆立(1)






とびっこ。
210 とびっこ(1)






いくら。
211 いくら(1)






うに。
212 うに(1)






縁側。
213 えんがわ(1)






サーモン。
214 サーモン(1)
凄いの一言。





中トロ。
215 中とろ(1)
写真を撮る前に食べてしまったので、寿司桶に残っていたものを。





蟹みそ。
216 蟹味噌(1)






飲物はワインに切り替え。
217 小樽ワイン(1)
これも北海道限定品。





コルクも北海道。
218 コルク(1)
何だかかわいらしい感じがするのは何故?





ワインは思いの他辛口。
219 辛口(1)
スッキリしていて飲み易い。





とうきび。
220 とうきび(1)
甘い物が苦手なみやけんですが、自然な甘味は全然OK。





赤霧島。
221 赤霧島(1)
水割りでいただきます。





更に茜霧島。
222 茜霧島(1)
こんなダラダラ飲みは店では出来ません。やはり持ち帰りが正解。





珍しいにしんとば。
223 鰊とば(1)
脂がスゴイ。もしかしてとばには向かない魚かも。


寿司に大満足し、いい感じに酔っぱらったみやけんは、早々に就寝したのでした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ