みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
外食編-天ぷらを ソースで食べる 流行りなの? 冷たいぶっかけうどん@丸亀製麺/南与野
外食編-天ぷらを ソースで食べる 流行りなの? 冷たいぶっかけうどん@丸亀製麺/南与野
少し以前の話になりますが、9/4(日)の昼食は、こちらの店へ。「丸亀製麺」さいたま桜店です。
160904-101丸亀製麺(S)
この日は娘の引っ越しの手伝いから車で自宅に戻る途中で昼食を摂ることに。ルート途中の飲食店ってどんな店があったけと考えているうちにこの店があったことを思い出し、訪問することにしました。





まずはメニューを検討。
160904-102メニューT(S)
蒸し暑い日なので冷たいぶっかけうどん並(290円)を注文します。





すぐにぶっかけうどんが登場します。
160904-103登場(S)
ゆで上げの冷たい麺にぶっかけ出汁をかけただけのシンプルなスタイル。





お会計を済ませた後、無料の揚げ玉とネギを大量に乗せます。
160904-104揚げ玉乗せ(S)
これぞ丸亀製麺の醍醐味。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
160904-105準備OK(S)
やっぱりうどんには七味でしょう。





いただきま~す。ズルズルズル~♪
160904-106麺上げ(S)
うっ、旨い! コシのある讃岐うどんの食感は最高です。(ここでようやく今朝の朝食はカレーうどんだったのを思い出しました。まっ、いいか。讃岐うどんとスーパーの茹でうどんは別物ですから。)





揚げ玉はもちろん自家製。
160904-107揚げ玉上げ(S)
目の前で揚げている天ぷらの廃棄物なんでしょうけど無料は太っ腹。





全体をザックリと混ぜます。
160904-108混ぜ(S)
揚げ玉にぶっかけ出汁を吸わせるためね。





ふと調味料入れを見ると、だしソースを発見。
160904-109だしソース(S)
先日瀬戸うどんの店でも同じようなものがありましたっけ。天ぷらをソースで食べるのが流行っているんでしょうかねぇ。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
160904-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数746食、平均価格:一食当たり税込470円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



丸亀製麺 さいたま桜店うどん / 南与野駅与野本町駅西浦和駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサーサイト
手抜き飯編-肉なしを ポークと称す よりマシか
手抜き飯編-肉なしを ポークと称す よりマシか
少し以前の話になりますが、9/4(日)の朝食は、昨日買って来た茹でうどんとレトルトのカレーで、カレーうどんを食べることに。こちらが材料です。
160904-001材料(S)
茹でうどんとレトルトのカレー、それに昨夜の残りのイカ一夜干しとザーサイ。





まずレトルトカレーを温めます。
160904-002茹で(S)
沸騰したらうどんも投入。





うどんを湯切りして器に入れ、カレーをかけます。
160904-003カレーかけ(S)
うどんは完全には湯切りせず、若干汁が残っている位にするのがコツ。





一味唐辛子を大量投入し、全体をザックリと混ぜます。
160904-004混ぜ(S)
この時に水気が多目の方が混ぜやすい、という寸法。





いただきま~す。ズルズルズル~♪
160904-005麺上げ(S)
うっ、旨い! コシのないスーパーの茹でうどんですが、カレーにはこれが合います。





具のじゃがいも。
160904-006じゃが上げ(S)
どこにでもある日本のカレーの正しい姿。





昨日の残りのイカ。
160904-007イカ上げ(S)
これも旨い。





ザーサイ。
160904-008ザーサイ上げ(S)
薬味代わりに丁度良い。





小さな肉片を発見。
160904-009肉上げ(S)
肉なしをポークカレーと称する某カレーチェーンよりマシな経営姿勢は評価したい。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
160904-010完食(S)
プファ~、食った~。
コストパフォーマンスの良い、ご機嫌な朝食になりました。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.0997 ネバネバの 四兄弟の 冷し蕎麦
No.0997 ネバネバの 四兄弟の 冷し蕎麦 
2016/8/13(土)の料理
今日のメニュー:左からたたききゅうりの中華風即席漬、白菜の浅漬け、冷し納豆おくらめかぶとろろ蕎麦
160813-200全体(S)






今日のさいたまは曇り時々晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナ上空は、雲の切れ間から青空が若干覗いています。
160813-201空T(S)
猛暑日にはならないようですが予想最高気温33℃。しかし湿度が高く、体感的にはかなり厳しい暑さです。





けやきひろばの今週のイベントは、「水かけまつり&ワールドフェスタ」。
160813-202水かけ祭りT(S)
毎年やってるように思っていましたが、今年は第15回。ということはさいたま新都心が出来た頃からやっているっていうことですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
そして今日のメニューは冷たいお蕎麦に決まっています。昨日妻と話しをしていて乾麺の残りがあるという話になり、それなら暑いから冷たい蕎麦がいいということになったのです。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。おあつらえ向きに野菜売り場ではおくらがセール中で、2パックで78円です。では納豆、オクラ、めかぶ、とろろのネバネバ四兄弟のお蕎麦にしましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「冷し納豆おくらめかぶとろろ蕎麦」
160813-212納豆(S)
まず納豆は普通にタレと辛子を加えて練っておきます。





長芋は皮をむいてすりおろします。
160813-211とろろ(S)
めかぶを加えて混ぜておきます。





おくらは下茹でして刻みます。
160813-213おくら(S)
こちらも少し練ってネバネバ状態にします。





韓国海苔を刻んでおきます。
160813-214薬味(S)
大葉と刻みネギとかいわれも用意。





茹でた蕎麦を水に晒して冷した後水気を切り器に盛ります。
160813-215完成(S)
納豆、おくら、とろろ、かいわれ、刻みネギ、韓国海苔をトッピングして出来上がり。めんつゆを薄めた出汁をかけていただきました。





「たたききゅうりの中華風即席漬け」
160813-221きゅうり漬け(S)
まずきゅうりを麺棒で叩いてから手で適当に千切り、めんつゆとポン酢醤油を半々にしたタレに漬けて冷蔵庫へ。時々上下をひっくり返します。





味見して豆板醤で調整し、ごま油少々を垂らしザックリと混ぜます。
160813-222きゅうり完成(S)
器に盛って、すりごまをたっぷりかけて出来上がり。すりごまは黒胡麻しかなかったのですが、黒胡麻はちょっと見栄えが悪い感じ。(苦笑)





「白菜の浅漬け」
160813-231浅漬け(S)
今週は白菜が安かったので白菜を使いました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160813-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込644円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160813-291歩数計(S)
34,178歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.0943 こりゃ旨い! 娘の土産 ソーキそば
No.0943 こりゃ旨い! 娘の土産 ソーキそば
2016/2/13(土)の料理
今日のメニュー:左から野菜と玉子ときのこの炒め、かぶとキャベツの浅漬け、ソーキそば、
160213-200全体(S)






今日のさいたまは曇り後時々晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナ上空は、分厚い雲に覆われています。
160213-201空T(S)
天気はそんなには良くないのですが、この時期にしてはかなり暖かい日。予報では明日はさらに暖かく4月上旬並みになるとか。





2月から改修工事と聞いていたさいたまスーパーアリーナですが、今週はまだイベントをやっていました。さいたまサイクルエキスポだそうです。
160213-202サイクルエキスポT(S)
ウォーキング派のみやけん、そう言えばもうたぶん10年以上自転車に乗っていない気がするなぁ。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は昨年の秋に娘が沖縄旅行した時のお土産のソーキそばの賞味期限が2月末なので、これを食べるよう妻の指令が出ています。
ソーキそばだけだと栄養のバランスが悪いので、野菜と玉子ときのこの炒めを作ろうと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





こちらがお土産のソーキそばです。
160213-211箱(S)
沖縄そばといっても島毎に特徴があるようで、これは宮古のもののようです。





箱の中身はこんな感じ。
160213-212中身(S)
麺、スープ、ソーキが各2個入っています。





丼にスープの素を入れ熱湯を注ぎ、茹でたそばを投入してソーキを乗せ、刻みネギを散らして出来上がり。
160213-213そば完成(S)
お土産用のパックではありますが、これが予想外に旨かったです。麺は想像通りの旨さなのですが、スープの出汁が袋入りをお湯で薄めただけとは思えない程、かつおの風味がしっかりしていました。そしてソーキは豚の軟骨の部分がプルプルで、コラーゲン補給したなという感じでした。





野菜と玉子ときのこの炒め
160213-221エッグ(S)
まずは砂糖と塩で下味をつけた玉子でスクランブルエッグを作り、ボウルに取ります。





キャベツと小松菜の茎の部分、スライスしたにんにくを炒めます。
160213-222炒め(S)
強火で強気に、がコツ。





小松菜の葉の部分、ぶなしめじ、しいたけ、木耳を加えてさらに炒めます。
160213-223その他投入(S)
中華スープの素、中華あじ、とりがらスープの素、醤油、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付けし、スクランブルエッグを加えます。





仕上げに香り付けのごま油を垂らし、ザックリとかき混ぜて出来上がり。
160213-224出来上がり(S)
器に盛って、食卓に運びます。





かぶとキャベツの浅漬け
160213-231浅漬け(S)
かぶの量がイマイチだったので、キャベツで増量しました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160213-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込664円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160213-291歩数計(S)
39,546歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.0928 お土産の カレーうどんを ひと捻り
No.0928 お土産の カレーうどんを ひと捻り
2016/1/10(日)の料理
今日のメニュー:左からトマトと豆とかいわれのサラダ、野菜たっぷりひもかわチキンカレーうどん
160110-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲ひとつない晴天です。
160110-201空T(S)
今日も昨日と同様朝は冷え込みましたが、昼間は暖かいというパターンでした。





訳あって早朝訪問の某スーパー。
160110-202バレンタイン(S)
正月も終わったばかりなのにもうバレンタインコーナーが。(笑)





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
そして今日のメニューは、カレーうどんに決まっています。
昨年11月に妻と娘と3人で草津温泉に旅行に行ったときに、自分へのお土産というか自己消費用にと妻が買ったひもかわカレーうどんの賞味期限が迫っていたので、これを食べることにしたのです。
ただし買って来たうどんのパッケージの中身は麺とスープだけなので、ちょっとひと捻りしてカレー出汁には鶏肉と野菜を加えて野菜たっぷりチキンカレーに、更にもう一品トマトと豆とかいわれのサラダを作ることにしました。
鶏肉は鶏塩鍋を作るときにいつも使う骨付きのぶつ切りの冷凍物をゲット、野菜売り場ではおあつらえ向きにトマトの特売をやっていたので早速購入です。というわけで、今夜はこれ。





野菜たっぷりひもかわチキンカレーうどん
160110-211外観T(S)
こちらがうどんのパッケージです。





中身はこんな感じ。
160110-212中身T(S)
幅広のひもかわうどんの半乾き麺とスープのセット。スープはもちろん丼に入れて熱湯を注ぐだけのお手軽仕様ですが、それだけでは面白くないし栄養面でも偏ります。





まずは昆布を戻して鶏肉を煮ます。
160110-213煮始め(S)
大量のアクが出るのですくい、弱火にしてコトコトと。





約1時間後の様子。
160110-214白濁(S)
スープが白濁しています。





少量のめんつゆとほんだしを加え、袋のスープの素を投入。
160110-215カレー完成(S)
スープは明日の朝を考えて多目に作ったので、市販のカレールウを投入して味を調整。





ブロッコリーとパプリカは別鍋で塩茹でに。
160110-216野菜完成(S)
カレー出汁で煮ると色合いが悪くなるので。





麺を茹でます。
160110-217麺茹で(S)
茹で時間は約10分。





茹で上がりの麺を丼に盛り、カレールウをかけ、野菜をトッピング。
160110-218麺完成(S)
最後に刻みネギを乗せて出来上がり。ひもかわうどんはまあ一言で言えば幅広のきしめんといったところ、いい意味で外観から想像する味そのまんま。なかなか美味しかったです。





トマトと豆とかいわれのサラダ
160110-221サラダ(S)
トマトが旬でないので最初はミニトマトで作ろうと思っていたのですが、運よく特売していたトマトを買ってみたところ、これがイマイチ。(苦笑)


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160110-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込924円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
160110-291歩数計(S)
76,426歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ