FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
No.1,382 シーフード ミックス使い トマトスパ
No.1,382 シーフード ミックス使い トマトスパ
2020/1/18(土)の料理
今日のメニュー:左からなんちゃってペスカトーレ、白菜と豆のコンソメスープ煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇りのち雪のち曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空アリーナ(1)
写真を撮った時はまだ雪は降っていなかったのですが、すぐに降り出して昼頃まで降り続きました。さすがに積もりはしませんでしたけど。





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  イベント(1)
う~ん、どうやらアニメ系のようです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、魚介系のトマト味スパゲティと、白菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色しますが、魚介系の具材は単品で買うと一品で十分になってしまう感じ。ここはシーフードミックスを使ってなんちゃってペスカトーレにしちゃいましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「なんちゃってペスカトーレ」
211  玉ねぎ炒め(1)
まずはみじん切りの玉ねぎを炒めます。





トマト缶と水、赤ワインを投入。
212  トマト缶(1)
コンソメキューブ、鶏がらスープの素、胡椒、バジルを加えて弱火でコトコト煮込みます。





シーフードミックスはまず解凍します。
213  魚介下ごしらえ(1)
海老は塩で揉んでから塩気を洗い流し、イカは小さく切ります。





フライパンを弱火にかけてスライスしたにんにくとオリーブオイルを投入します。
214  にんにく煮(1)
にんにくの香りを移すような気持ちで煮ます。





ベーコンとシーフードを投入。
215  魚介炒め(1)
少し炒めたら茶えのきも加えます。





トマトソースにベーコンとシーフードを加えます。
216  魚介を投入(1)
塩胡椒で味を整えます。





麺を茹でます。
217  麺茹で(1)
袋に書いてある時間マイナス1分がみやけん流。





茹で上げの麺を投入。
218  麺和え(1)
麺に具を絡めるようにザックリと混ぜます。





器に盛って、バジルを振って、出来上がり。
219  麺完成(1)
う~む、和風もいいけどやっぱりトマト系もいいなぁ。





「白菜と豆のコンソメスープ煮」
221  鍋セット(1)
鍋に水と昆布を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじ、ベーコンの順に重ね、コンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





市販の豆の水煮を投入し、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
224  完成(1)
鍋をセットすれば後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込870円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの2日(金、土)で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
72,222歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



No.1,361 二人なら 超ヘルシーな 鍋がいい
No.1,361 二人なら 超ヘルシーな 鍋がいい
2019/11/16(土)の料理
今日のメニュー:鱈と牡蠣のちり鍋
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキング中に通りがかったJR日進駅の上空は、雲一つない晴天です。
201  空日進駅(1)
スカッとした秋晴れ。10月は天候不順だっただけに、この後は週末だけでもこんな天気が続いてほしいなぁ。





日進駅前の棒コンビニ。
202  灰皿撤去(1)
以前は店の前を通るたびに煙害に悩まされていただけに、これは嬉しい。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、長男は結婚のためこの日荷物運びを手伝ったので、今後は基本的に我が家で夕食は食べないし、娘も今日はいらないということなので、妻と二人の夕食となります。ならば今日は超ヘルシーに魚メインの鍋にしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、鱈の切れ端を集めたものを鍋用として売っていたのでこれと、あとはちょっと高いけど妻と二人ならそんなにボリュームは要らないので牡蠣も奮発しましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鱈と牡蠣のちり鍋」
211  昆布出汁(1)
まずは出汁を用意。ちり鍋なので昆布だけで。





白菜の白い部分を投入。
212  白菜煮(1)
白菜はクタクタに煮えているのが好きなので、弱火でコトコト煮込みます。





牡蠣は薄い塩水で洗います。
213  牡蠣霜降り(1)
さっと霜降りにして水に取って冷ましておきます。






薬味を用意。
214  薬味用意(1)
刻みネギとおろし生姜をたっぷりと。あっ、大葉買い忘れた。(苦笑)





白菜の葉の部分、春菊、豆腐、鱈、牡蠣、椎茸、春雨を投入。
215  鍋完成(1)
すべての材料に火が通ったら出来上がり。





〆はもちろん雑炊風に。ちり鍋なので醤油を適当に垂らして。
216  雑炊風(1)
これをやりたいから鍋にするようなものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,183円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
8,923歩でした。今日は長男の引っ越しの荷物運びの手伝いでウォーキンングの時間を取れなかったからなぁ。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,290 長男が 食べないからと 牡蠣にする
No.1,290 長男が 食べないからと 牡蠣にする
2019/3/23(土)の料理 
今日のメニュー:左から鶏肉と牡蠣の炒め、こんにゃく煮、白菜と豆のコンソメスープ煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  大宮駅(1)
昨日までは結構暖かかったのに一転して冬に逆戻りです。





大宮駅コンコースのイベントスペース。
202  いわて大作戦(1)
いわて幸せ大作戦をやっていました。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、トマト系スパゲティと、白菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、牡蠣が美味しそうです。牡蠣のシーズンももうすぐ終わりだし、今日は長男が家で夕食を食べないので大量に買う必要ないから、スパゲティは止めて鶏肉と牡蠣の炒めに変更しちゃいましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉と牡蠣の炒め」
211  牡蠣下茹で(1)
まずは牡蠣を下茹でします。霜降りではなく、完全に火を通します。





鶏肉は適当に切って醤油、酒、胡椒で下味をつけます。
212  鶏下味(1)
ピーマンは刻んでおきます。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たら鶏肉とスライスしたにんにくを炒めます。
213  鶏肉炒め(1)
強火で強気に、がコツ。






ピーマン投入。
214  ピーマン投入(1)
ピーマンに火が通るまでしっかり炒めます。





牡蠣を加えてさっと炒めたら、隣で煮込んでいる白菜と豆のコンソメスープ煮のスープを投入。
215  牡蠣投入(1)
水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けの胡麻油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
216  皿盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。






「白菜と豆のコンソメスープ煮」
221  鍋セット(1)
鍋に水を入れ、昆布、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじ、ベーコンの順に重ね、仕上げにコンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取ったところ(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





市販の豆の水煮を投入し、塩胡椒で味を調えて出来上がり。
224  完成(1)
鍋をセットしたら後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。





「こんにゃく煮」
231  こんにゃく煮(1)
手で千切ったこんにゃくをめんつゆを薄めた出汁で煮て、削り節をトッピングしたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込913円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
39,751歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外食編-しゃぶしゃぶで 残った出汁を 味噌汁に
外食編-しゃぶしゃぶで 残った出汁を 味噌汁に 
少し以前の話になりますが、1/2(水)の朝食兼昼食は、昨晩のしゃぶしゃぶを残りを蟹汁にすることに。
こちらが昨日の残りです。
001  しゃぶ残り(1)
しゃぶしゃぶの牛と蟹の出汁がたっぷり出ているので、これを使わない手はありません。





一煮立ちしたところで味噌を投入。
002  味噌汁に(1)
蟹汁の完成です。





蟹汁と白いご飯で準備OK。
003  食卓に運んで(1)
あとはお節の残りで適当に。





ご飯には数の子とイクラを乗せて。
004  いくら数の子(1)
くっ~、堪りません!





蟹汁には七味を大量投入。
005  蟹汁旨し(1)
やっぱり蟹汁には七味でしょう。





ハムと焼豚。
006  はむ(1)
メーカー製のものです。





〆はやっぱり雑炊風に。
007  雑炊風(1)
蟹雑炊をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
ふ~、食った~。


コストパフォーマンスの良い、ご機嫌なご飯になりました。
「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,265 本当は 鍋のつもりが 気が変わり
No.1,265 本当は 鍋のつもりが 気が変わり
2019/1/12(土)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉と牡蠣の中華風炒め、激辛辛子高菜、豆腐汁
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキング中に通りがかったいわつき本町中央通りの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空岩槻(1)
天気が悪いので気温も上がらす寒い一日。スマホのニュースでは東京で初雪を観測したとか。





ウォーキング中、頭に軽い衝撃を受け、何だろうと帽子をとってみると、何と鶏のフンが直撃。
202  運がついた(1)
慌てて振り落としましたがご覧の通り。帽子を被っていなかったらと思うとゾッとしました。運がついたと思うしかありません。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は友人の結婚式が明日大宮であるということで娘が泊まりに来て夕食を食べるので、娘の好物の牡蠣を使って鍋にしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうかと鍋の材料を買ったのですが、帰りがけに牡蠣=鍋じゃ芸がないなぁと思い直し急遽メニューを変更することに。というわけで、今夜はこれ。





「鶏肉と牡蠣の中華風炒め」
212  スープ(1)
まずは中華あじと鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





牡蠣は下茹でします。
211  牡蠣下茹で(1)
鍋のときの霜降りと違って完全に中まで火を通します。





鶏の胸肉は適当に切ります。
213  鶏肉下味(1)
酒と醤油で下味をつけます。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらみじん切りのネギとにんにくを炒めます。
214  鶏炒め(1)
香りが出て来たら鶏肉を加えて更に炒めます。





木耳とスープを投入。
215  牡蠣投入(1)
牡蠣を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜで出来上がり。
216  皿盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。





「豆腐汁」
221  白菜椎茸煮(1)
出汁が良く出るように細切りの昆布とほんだしで適当に作った出汁で、白菜と椎茸を煮ます。





豆腐を投入。
222  豆腐味付け(1)
味噌で味付けします。





春菊を投入。
223  春菊完成(1)
春菊に火が通ったら出来上がり。





「激辛辛子高菜」
231  激辛辛子高菜(1)
市販の高菜漬けに大量の一味唐辛子を加えたものです。時々無性に食べたくなります。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,651円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
38,697歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.