みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
外呑み編-イカ不漁 「入らないの」と 店の人
外呑み編-イカ不漁 「入らないの」と 店の人
4/21(金)、「酒蔵 力」大宮南銀店を出たみやけんが向かったのはもちろんこちらのお店、「いづみや」第二支店です。
170421-101いづみや(S)
金曜夜のゴールデンタイムで店内はほぼ満席。一番奥のカウンター席がかろうじて空いていました。





飲物はもちろん黒ホッピー。
170421-102黒ホッピーセット(S)
何も言わなくてもナカの量は多目。





ゴクゴクゴク♪
170421-103乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





ホワイトボードには今日もイカ一夜干しの文字はなし。店の人に聞いてみると、「イカが不漁で入らないのよ」とのこと。
170421-104イカフライ(S)
代わりにイカフライがあったので注文しました。





レモンを絞り、辛子をたっぷり乗せて準備OK。
170421-105準備OK(S)
やっぱりイカフライにはレモンと辛子でしょう。





ナンコツ焼を塩で。
170421-106ナンコツ焼(S)
これもみやけんの好物。





モグモグモグ♪
170421-107ナンコツ上げ(S)
うっ、旨い! 噛むと脂がジュワッと染み出すこってり感がみやけん好み。






壁のメニュー。
170421-108壁メニュー(S)
相変わらずいい雰囲気です。





ナカお代わり。
170421-109ナカお代わり(S)
どうです、この量! やっぱり大衆酒場はこうでなくちゃね。


濃厚黒ホッピーを飲み干してヘロヘロに酔っぱらったみやけんは、この後真っ直ぐに帰宅したのでした。おしまい。
スポンサーサイト
外呑み編-妻嫌う モツ食うための 一人吞み
外呑み編-妻嫌う モツ食うための 一人吞み
4/21(金)は、外飲みを敢行。今月に入っても相変わらず結構仕事が忙しく、疲れ気味だったので元気が出るものをと考えて最初に向かった最近出来た餃子の店は生憎満席。どこに入るか考えるのも面倒になりいつものこちらの店、「酒蔵 力」大宮南銀店に突撃します。
170421-001力(S)
餃子がダメならモツを食べればいいのです。そもそも妻が嫌いなモツを食べるためという口実の外飲みなのですからね。





飲物はもちろん黒ホッピー。
170421-002黒ホッピーセット(S)
こちらのお店では、ナカが瓶入りでたっぷりと出るので、実質2杯飲めて410円なのです。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
170421-003乾杯(S)
うっ、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





こちらでは、煮込みは絶対外せません。みやけん好みのこってり系なのです。
170421-004煮込み(S)
七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170421-005シロ上げ(S)
うっ、旨い! シロの脂が堪りません。





色々な部位が入っているのもこの店の煮込みの特徴。
170421-006部位(S)
左はガツ、右は何だか良く判りませんでしたが、結構こってり系の味でした。





本日のお通し。
170421-007お通し(S)
小松菜のナムルでした。





疲れた体に元気が出そうということで、レバ塩を注文。
170421-008レバ塩(S)
この店では塩で頼むと、特製辛味噌がついて来ます。





特製辛味噌をちょいとつけて、モグモグモグ♪
170421-009レバ上げ(S)
うっ、旨い! ただ火が通り過ぎ気味だったのはチト残念。





辛味噌はショッパイので、煮込みの豆腐とこんにゃくにつけていただきます。
170421-010辛味噌(S)
これがまたいいつまみになるのです。


この後黒ホッピーセットお代わりして実質4杯呑んで、お会計は1,640円でした。
さ~て、次行きましょうか。(続く)
外呑み編-安くても このボリュームじゃ 逆効果
外呑み編-安くても このボリュームじゃ 逆効果
4/19(水)、サク飲みで終えるつもりでしたがオーダーミスで黒ホッピー2杯に終わり、もう1軒寄ることにしたみやけんが向かったのはこちらのお店。蕎麦酒場「ゑびや」大宮すずらん通り店です。
170419-101えびや(S)
以前はセルフうどん店があった場所に出来たお店。蕎麦酒場にちょっと興味があったのでこの日伺うことにしたのです。





まずは酒のメニューを確認。
170419-102酒メニュー(S)
セット+ナカで560円(内税)は十分合格点。





続いて食べ物メニューを。
170419-103食べ物メニュー(S)
価格は総じて安目。目についたさば塩焼き(180円)を注文します。





ゴクゴクゴク♪
170419-104乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





さば塩焼きが登場します。
170419-105鯖登場(S)
早く出て来たところを見るとおそらく温め直し。





モグモグモグ♪
170419-106鯖上げ(S)
うっ、旨い! ちょっとショッパ目でしたが、この値段ですから十分納得。





ナカお代わり。
170419-107ナカお代わりT(S)
ソト1ナカ3で丁度良い位の量。





勝手に天もりにするつもりで、もり蕎麦(320円)+イカ天串(100円)を注文。
170419-108イカ天(S)
イカ天串が先に登場したのですが、これが超ショボイ。いくら安くしても、この大きさならあまりにもショボすぎて、かえって割高感が際立って逆効果なんじゃないかしら。





もり蕎麦が登場します。
170419-109蕎麦登場(S)
量は〆に丁度良い位。





ズルズルズル~♪
170419-110そば上げ(S)
うっ、旨い! 蕎麦はコシとのど越しがよく、香りもしっかり。つけツユも良く、これは値段以上の価値あり。


結局ナカ2回お代わりで黒ホッピーを3杯飲み干して、お会計は1,447円。
この店はなかなかコスパがいいな、と思ったみやけんなのでした。おしまい。
外呑み編-ミスの後 ミスを重ねる 惜しい店
外呑み編-ミスの後 ミスを重ねる 惜しい店
4/19(水)は、妻から夕食外で食ってきて指令が。(歓送迎会があるらしい)
ではサク飲みして帰りましょうと向かったのはこちらのお店。「鍛冶屋文蔵」大宮店です。
170419-001文蔵(S)
ウォーキングコースの途中にあり訪問の機会を伺っていた店。この日突撃することにしました。





まずは酒のメニューを確認。
170419-002酒メニュー(S)
セット+ナカで550円+税なら、合格点。もちろん黒ホッピーを注文します。






お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
170419-003乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





お通しです。
170419-004お通し(S)
イカ入りのさつま揚げを煮たものでした。250円+税という値段はちょっと割高感あるかな。





食べ物メニューです。
170419-005食べ物メニュー(S)
珍しく煮込みを止めて手羽先の文蔵揚げをメニューを指さして(ここポイント)注文。後、豚もつ3本盛り合わせも。





注文の品がなかなか出てきません。ナカお代わり。
170419-006ナカお代わり(S)
と、注文した手羽先の文蔵揚げではなく、鶏もも肉の文蔵焼が登場。あわてて注文したのはこれではなく手羽先の文蔵揚げですとお断り。





豚もつ串3本セットが登場します。
170419-007串セット(S)
左からカシラ間、ハラミ?、レバーでした。





こちらの店、唐辛子が袋入り。
170419-008唐辛子(S)
みやけんのような激辛好きには不便この上なし。串焼きは残念ながら総じて焼き過ぎ。特にレバーは悲惨な状況。





ようやく手羽先の文蔵揚げが登場。
170419-009手羽先揚げ(S)
もちろん揚げたてのアツアツ。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170419-010手羽先上げ(S)
うっ、旨い! スパイシーでイケますねぇ。黒ホッピーもなくなったので、元祖ハイを注文します。


ところがいつまでたっても元祖ハイが登場しません。結局つまみを全部食べてしまったのでお会計。1,662円でしたが、やはり元祖ハイは注文が通っていませんでした。
2連続のオーダーミス、これはちょっといただけないですね。(続く)
外呑み編-年取った? コースにしたら 食べ切れず
外呑み編-年取った? コースにしたら 食べ切れず
4/14(金)、大宮駅で待ち合わせしたみやけんと妻が向かったのはこちらのお店。「魚河岸 枕崎」大宮店です。
170414-101枕崎(S)
ウォーキングコースの大宮一番街の地下にあるこちらのお店は、今回食べログで検索して見つけたお店。





とりあえず生ビールを注文。
170414-102ビールT(S)
しかしこのスリムなジョッキはいただけません。





乾杯~! ゴクゴクゴク♪
170414-103乾杯(S)
味もさっきのプレモルの方が良かったなぁ、というのが正直なところ。





まずはメニューを検討。
170414-104メニュー(S)
アラカルトで頼むのが面倒になり、3,000円のコースを注文することに。





一品目は小さな容器に入った茶碗蒸し。
170414-105茶碗蒸し(S)
イクラをちょこっと乗せて高級感を出そうとしているのかな。





枝豆です。
170414-106枝豆(S)
これは極普通。





胡麻かんぱち。
170414-107胡麻かんぱち(S)
最初味がついていないと思い醤油を貰おうとしたのですが、味はついているとのこと。タレが全体に絡まっていなかったようなのですが、ちょと薄すぎ。





本日のお刺身三点盛り。
170414-108刺身(S)
実際には五点盛りだったのはいいのですが、蟹のは他の魚の方が良かったかも。(水っぽかった)





金目鯛と鮮魚の蒸篭鍋
170414-109蒸し鍋(S)
蒸して食べる鍋のようです。時間がかかるので蒸しあがりまで後回し。





熟成鶏の炭火炙り焼き
170414-110鶏炭火焼(S)
上に乗っているのは糸唐辛子です。これは合格点。





鶏手羽先の香味唐揚げ
170414-111手羽先(S)
甘辛味のタレ。これは旨かった。





焼酎お湯割り。
170414-112お湯割りT(S)
何杯かお代わりしました。





鍋が蒸しあがり。
170414-113鍋(S)
う~ん、残念ながら金目はパサパサ感大。




〆の茶蕎麦。
170414-114〆の茶そば(S)
ツユが薄い(熱い蕎麦用のかけツユを冷したみたいな感じ)。
この後デザートも出たのですがみやけんは当然パス。結局この店には3時間以上居たのですが残念ながら枝豆と鍋の野菜は食べ切れず。若い頃ならあり得なかったのですが、やはり二人とも年を取って食が細くなったということなんでしょう。


お会計は2人で1万円ちょっと。
お料理の質を考えるとちょっと割高かな、と思ったみやけんなのでした。おしまい。


魚河岸 枕崎 大宮店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ