みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
外呑み編-この店で 「ダメな客には なるまい!」と
外呑み編-この店で 「ダメな客には なるまい」と!
6/15(金)、「大太郎」を出たみやけんが向かったのはこちらのお店、「いづみや」第二支店です。
021 いづみや(1)
金曜夜のゴールデンタイム、店はほぼ満席状態でしたが一人なので何とか席を確保できました。





飲物はこちらでももちろん黒ホッピー。
022 黒ホッピーセット(1)
黒ホッピー大好きですから。





ゴクゴクゴク♪
023 乾杯(1)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





イカの一夜干しはまだ復活していません。
024 壁メニュー(1)
壁のメニューの中からなんこつ焼を、ホワイトボードからピリ辛ウインナーを注文します。





ピリ辛ウインナーが登場します。
025 ピリ辛ウインナー(1)
キャベツにケチャップ・辛子添えが嬉しいですね。





キャベツにソースをかけ、ウインナーに胡椒を振って準備OK。
026 準備OK(1)
やっぱりピリ辛ウインナーはこれでしょう。





モグモグモグ♪
027 ウインナー上げ(1)
うっ、旨い! このウインナーは酒のアテに最高!





ナンコツ焼が登場します。
028 ナンコツ焼(1)
塩で頼むと辛味噌がついて来るスタイル。





辛味噌をちょいとつけて。モグモグモグ♪
029 ナンコツ上げ(1)
うっ、旨い! みやけん好みのこってり味。





ナカお代わり。
030 ナカお代わり(1)
どうです、この量。これが大衆酒場ってもんです。


濃厚黒ホッピーを飲み干し、ピリ辛ウインナーとなんこつ焼を平らげてお会計は1,320円でした。
ところで、この日は隣に座っていた「酒に吞まれたおじさん」の迷惑行為にウンザリ。自分はこんな「ダメな客にはなるまい!」と思ったみやけんなのでした。おしまい。


いづみや 第二支店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★★ 4.2

スポンサーサイト
外呑み編-前回は 賞味期限が 近かった?
外呑み編-前回は 賞味期限が 近かった?
6/15(金)は、外飲みを敢行。この日は地元大宮飲み。みやけんが最初に向かったのはみやけんが向かったのはこちらのお店、「煮込み大衆酒場 大太郎」です。
001 大太郎(1)
この日はこちらで大好物の牛筋煮込みを堪能した後、いづみやへ行く作戦。





飲物はもちろん黒ホッピー。
002 黒ホッピーセット(1)
セット+ナカで700円+税ですが、ナカの量が多いので普通の店のソト1ナカ3よりもリーズナブル。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
003 乾杯(1)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





お通しです。
004 お通し(1)
こちらの店ではお通しは常にサラダ。





牛筋煮込みが登場します。
005 煮込み登場(1)
豆腐に煮玉子、バゲットまでついて580円+税ですから、これを頼まない訳には行きません。バゲットは前回だけ3枚でしたが今回はいつも通り2枚。前回はバゲットの賞味期限が近かった故の特別サービスと勝手に想像。





まずは牛筋を。モグモグモグ♪
006 筋上げ15(1)
うっ、旨い! 牛筋はトロトロの食感。





豆腐は、割下の味が染みています。
007 豆腐(1)
味はほとんどすき焼きの豆腐。





煮玉子です。
008 煮玉子(1)
こちらも味が染みています。





バゲット。
009 バゲット(1)
煮込みの汁を吸わせて食べると最高。





ナカお代わり。
010 ナカお代わり(1)
ナカの量が多いので、かなり濃厚な味です。


濃厚黒ホーッピーをのみほし、牛筋煮込みを平らげて、お会計は1,706円でした。
さ~て、次行きましょうか。



煮込み大衆酒場 大太郎居酒屋・ダイニングバー(その他) / 大宮駅

夜総合点★★★★ 4.2

外呑み編-意外にも 酒の肴だ 鶏ラーメン
外呑み編-意外にも 酒の肴だ 鶏ラーメン
6/8(金)、「酒蔵 力」大宮南銀店を出たみやけんが向かったのはこちらのお店、「わらじ」です。
021 わらじ(1)
この店は力のすぐ近くにあり、こちらの店も決して立地条件は良くありません。





飲物はこちらでももちろん黒ホッピー。
022 黒ホッピー(1)
こちらで黒ホッピーを頼まない手はありません。





ゴクゴクゴク♪
023 ゴクゴクゴク♪(1)
プファ~、旨い! 意識して超濃厚に作った黒ホッピーが効きますねぇ。





にんにくの丸揚げです。
024 にんにくの丸揚げ(1)
一週間の仕事疲れを癒すにはこれが一番。





レバー塩です。
025 レバー(1)
こちらのレバーは、超絶品の焼き加減。オススメです。





鶏ラーメンです。
026 鶏ラーメン(1)
本来〆用なんでしょうけど、これが意外にもいい酒の肴になるのです。





まずはスープから。ズ~ッ、ズズ♪
027 れんげ上げ(1)
うっ、旨い! 鶏の濃厚な出汁の効いたスープはヘタなラーメン屋の上を行く味。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
028 麺上げ(1)
うっ、旨い! 麺は日高屋レベル、居酒屋のラーメンとしては十分なクオリティ。





卓上の七味を大量投入。
029 七味たっぷり(1)
激辛スープが濃厚黒ホッピーによく合います。





ナカお代わり。
030 ナカお代わり(1)
もちろんストップコールなしの臨界黒ホッピー。


超濃厚黒ホッピーを飲み干して、お会計は1,414円でした。
ヘロヘロに酔っぱらったみやけんは、この後真っ直ぐに帰宅したのでした。おしまい。


わらじ 大宮店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★★ 4.2

外呑み編-同じ物 ばかりを頼む 幸せよ
外呑み編-同じ物 ばかりを頼む 幸せよ
6/8(金)は、外飲みを敢行。この日は、地元大宮飲みです。みやけんが最初に向かったのはこちらのお店、「酒蔵 力」大宮南銀店です。
001 力外観(1)
駅からは遠く決して立地条件は良くない上に我が家とは反対方向にある店ですが、みやけんは力と言えばほぼこちらのお店。





飲物はもちろん黒ホッピー。
002 黒ホッピーセット(1)
こちらの店では、ナカが瓶入りでたっぷり出るので、実質2杯飲めて410円なのです。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
003 乾杯(1)
プファー、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





こちらでは、煮込みは絶対外せません。
004 煮込み(1)
みやけん好みのこってり系なんです。





いただきま~す。モグモグモグ♪
005 シロ上げ(1)
うっ、旨い! シロの脂が堪りません。





味付けはオーソドックスな味噌味。
006 出汁(1)
これに麺が入れば味噌ラーメンとして立派に通用する味。





お通しです。
007 お通し(1)
この日はザーサイでした。





ハツ塩です。
008 ハツ塩(1)
塩で頼むと特製辛味噌がついてきます。





辛味噌をチョイとつけて、モグモグモグ♪
009 ハツ上げ(1)
うっ、旨い! 肉汁たっぷりの絶妙の焼き加減。





辛味噌はショッパイので、煮込みの豆腐につけて食べるのがみやけん流。
010 豆腐(1)
これがまたいいつまみになるのです。


この後黒ホッピーセットをお代わりして、実質4杯飲んでお会計は1,620円でした。この店に限らず、みやけんは気に入ったみせではいつも同じ物ばかり頼んでしまうというよりも、同じ物目当てに通っているんだよなぁ。これってホント実に幸せなことだよねぇ。
さ~て、次行きましょうか。


酒蔵 力 大宮南銀店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★★ 4.2

外呑み編-珍しく ゾロ目が当たる チンチロリン
外呑み編-珍しく ゾロ目が当たる チンチロリン
この日は、学生時代の悪友との飲み会。場所はいつものこちらのお店、「や台ずし」神田駅西口町です。
101 や台ずし(1)
悪友Tが株主優待券を持っているということもありますが、なかなかコスパがいいので悪友と飲むときはいつもこの店。





予定通りハイボールでスタート。
102 ハイボール(1)
この後何杯もお代わり。





キャベツ他。
103 キャベツ他(1)
キャベツに味噌をつけて食べると超旨し。





刺身盛り合わせ。
104 刺し盛り(1)
基本寿司屋だけに魚介は間違いがない。





塩辛じゃがバター。
105 塩辛じゃがバター(1)
こちらの店では定番の一品。





手羽先唐揚げ。
106 手羽先(1)
こちらも必ず毎回頼む品。





海老マヨ。
107 海老マヨ(1)
これも毎回頼んでる気が。実際旨い。





イカの天ぷら。
108 イカ天(1)
イカの不漁が続いているので最近はいつも売り切れるらしいけど、この日は悪友Tがキープしてくれていた模様。





刺身その2
109 刺身追加(1)
悪友に刺身好きがいるので。





午後7時からは恒例のチンチロリンタイム。
110 ゾロ目(1)
珍しくゾロ目をゲット。でもこの後はすべてメガ。やっぱりサイコロに仕掛けがあるんじゃ?(笑)


や台ずし 神田駅西口町寿司 / 神田駅淡路町駅新日本橋駅

夜総合点-

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ