みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
北海道編-最終日は、ただ帰るだけ。
北海道編-最終日は、ただ帰るだけ。
8/22(水)の朝食は、塩辛乗せご飯。
120822-001塩辛乗せご飯(S)






2杯目はたらこ筋子乗せご飯。
120822-002筋子たらこ乗せご飯(S)
ああっ、幸せ!





この日は基本的に帰るだけ。12時30分発の飛行機だったので、昼食は新千歳空港で買った鮭親子丼1,260円也。
120822-004鮭親子丼(S)






いただきま~す。もぐもぐもぐ♪
120822-005鮭上げ(S)
うっ、旨い! 脂が乗った生のサーモンは最高です。





そしていくら!
120822-006いくら上げ(S)
プチプチの食感と風味。まさに北海道の味覚ですね。





帰りの飛行機はANA
120822-003ANA(S).jpg
B777-300でした。





家に帰り着くと、料理が面倒臭くなったので、近所のスーパーのお総菜で晩酌。
120822-008買って来たもの(S)






餃子旨し。
120822-009餃子上げ(S)






ナムル旨し。
120822-011ナムル完成(S)






マカサラ旨し。
120822-010マカサラ上げ(S)


北海道編、これにて終了。
スポンサーサイト
北海道編-4日目はサマージャンプと地元食
北海道編-4日目はサマージャンプと地元食
8/21(火)の朝食は、筋子&たらこ乗せご飯。
120821-001筋子たらこご飯(S)
ああっ、これ最高!





さらに塩辛乗せご飯。
120821-002塩辛乗せ(S)
もう完全に塩辛の味になってます。





そしてさらに塩辛茶漬け。
120821-003塩辛茶漬け(S)
く~っ、たまりません。





この日は大倉山ジャンプ競技場を見に行きました。
120821-004大倉山(S)
ひえ~、下から見上げるとすごい迫力!





リフトに乗って上の方を目指します。
120821-005リフト(S)






すごい傾斜角です。
120821-006傾斜角(S)






ジャンプの練習をしている選手がいました。一人ビューンと飛んでいったので、カメラを準備して待ち構えて次の選手をパチリ。
120821-007ジャンプ(S)






上まで着くと、すごい高さです。
120821-008高い(S)






ここからの眺めはまさに絶景!
120821-009眺望良好(S)






選手が準備を始めました。何と女性選手ですよ。
120821-010女性選手(S)






見事なV字ジャンプです。
120821-011V字ジャンプ(S)






この後は、ウィンタースポーツミュージアムを見学。
120821-012ウィンタースポーツミュージアム(S)






昼食は、何故か丸亀製麺。
120821-013丸亀製麺(S)





みやけんは冷かけ大(380円)です。
120821-014冷かけ大(S)
揚げ玉と刻みネギを乗せて。





いただきま~す。ズルズルズル~♪
120821-015麺上げ(S)
うん、旨い! シコシコの讃岐うどん。





一気に完食です。
120821-016完食(S)






帰ってから買物に行き昼寝して、夕食は、こんな感じ。
120821-017全体(S)






ホッケの焼いたの。
120821-018ホッケ(S)
肉厚の縞ホッケは本当に旨い!





イカげそ
120821-019イカげそ(S)
先日タレ漬けにしておいたものを焼いてもらいました。





コロッケ(肉じゃが、カレー)
120821-020コロッケ(S)
割れているのは、中身を確認するためです。(笑)北海道に来たからにはじゃがいもたっぷりのコロッケを食べないとね。





冷奴
120821-021冷奴(S)
この豆腐はすごい。醤油をかけなくても十分食べられます。


写真を撮り忘れましたが、飲物はもちろんサッポロクラシック。
ああっ、満腹、満腹。(最終日に続く)
北海道編-3日目は札幌中心部散策と焼鳥屋
北海道編-3日目は札幌中心部散策と焼鳥屋
8/20(月)の朝食は、ご飯に昨日作った塩辛と筋子を乗せて。
120820-001塩辛筋子ご飯(S)
昨日よりは少し塩辛っぽくなってました。





ご飯を少し残しておいて、最後は塩辛茶漬けに。
120820-002塩辛茶漬け(S)






この日は、札幌の中心部に出かけました。11時半頃到着すると、娘がお腹減ったというので、こちらへ。
120820-003ラーメン共和国(S)
札幌ラーメン共和国です。






店の数が結構多くどこに入るか迷いながら、結局この店にしました。銀波露です。
120820-004銀波露(S)






まずはメニューを検討。
120820-005メニュー(S)
観光客向けメニュー?もあるのですが、みやけんはシンプルに味噌ラーメンにすることに。






しばらくして、味噌ラーメンが登場します。
120820-006登場(S)
大きなチャーシューの上にトッピングされているのは、すり胡麻とニンニクチップスのようです。





いただきま~す。ズルズルズル~♪
120820-007麺上げ(S)
うん、旨い! 意外にも札幌ラーメンの太麺ではなく、細目のちぢれ麺なのですが、いい感じの固めの茹で加減です。





続いてスープを。ズ~ッ、ズズ。
120820-008スープ上げ(S)
おおっ、旨い! みやけん好みのこってり系で、まろやかなスープです。





チャーシューもトロトロに柔らかく煮込まれて美味しいです。
120820-009チャーシュー上げ(S)
写真は撮っていませんが、野菜は玉ねぎともやしが入っていてシャキシャキの食感が最高です。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
120820-010完食(S)






ラーメンを食べ終わったら、お土産物を物色する妻と娘と分かれて、一人街中散策です。
JR札幌駅。
120820-011札幌駅(S)






駅前にある「牧歌の像」です。
120820-012牧歌の像(S)






札幌駅前と大通りを結ぶ地下通路が完成していたので、そこを通って大通公園へ。
120820-013大通り公園(S)
このあと地下道の横道に札幌歴史写真展があったので、見学してから札幌駅周辺に戻り、ぶらぶらと散策していると集合時間。





一旦帰った後妻の親戚を車に乗せて戻り、夕食は総勢8名で妻の実家近くのこちらの店に。串鶏です。
120820-014串鶏(S)






店頭のメニューはこんな感じ。(撮影は店を出たときのもの。)良心価格です。
120820-028店頭メニュー(S)






まずはビールでスタート。
120820-015ビール(S)






とりがらスープが出て来ました。これは珍しいですね。
120820-016ガラスープ(S)






クイックメニューの枝豆。
120820-017枝豆(S)






ポテマヨベーコンと豚味噌ホルモン。
120820-018ポテマヨベーコンと豚味噌ホルモン(S)






カレー豚つくねだったかな。
120820-019カレー豚つくね(S)






もも正肉のネギ間
120820-020ネギ間(S)






手羽先
120820-021手羽先(S)






ビール3杯飲んで、チューハイに切り替え。
120820-022チューハイ(S)






牛ハツと砂肝
120820-023牛ハツと砂肝(S)






ネギ塩
120820-024ネギ塩(S)






北あかりバター
120820-025北あかりバター(S)






ナンコツ
120820-026ナンコツ(S)





レバー2種(豚、鶏)と鶏皮
120820-027レバー2種と鶏皮(S)


このあと芋焼酎を2杯飲んで、今日はこれにて打ち止め。
ふ~、満腹、満腹。(4日目(掲載日は9/4(火))に続く)
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(後半)
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(後半)
小樽観光の続きです。煎餅屋ですね。近くに寄るとぷ~んといい醤油の香りが漂います。
120819-031せんべい屋(S)






こちらは魚介類のお店(観光客向け)
120819-032魚介(S)






Tシャツの専門店らしいです。
120819-033Tシャツ屋(S)






まりもっこりの看板が特徴の土産物屋。
120819-034まりもっこり(S)






ここでは本物のマリモも販売。
120819-035本物のマリモ(S)






この店の商品は、ユーモア商品が多いのです。例えばこんなの。
120819-036ユーモア(S)






うち一つを拡大してみましょう。
120819-037かつおのたたき(S)






この日はちょうどお祭りだったようで、お神輿が出ていました。
120819-038おみこし(S)






かに料理専門店のようです。
120819-039かに屋(S)






お祭りのイベントで、流しそうめんをやるようです。
120819-040流しそうめん(S)






この辺りは昔の倉庫を改造した店が多いのも特徴。
120819-041運河食堂(S)







びっくりドンキーも小樽では倉庫の建物の中。(笑)
120819-042ビックリドンキー(S)






この後石屋製菓のチョコレートファクトリーと妻の親戚の家に寄った後、夕食はこちらへ。
120819-043かに本家(S)
かに本家 札幌駅前店です。






店に入ると、大きな水槽の中で生きた蟹が動いていますよ。
120819-044水槽(S)






今日はこちらのコースを注文。
120819-045メニュー(S)






前菜です。鯖とうにくらげ、何とかチーズ。何とかチーズはチーズケーキみたいなものでした。
120819-046前菜(S)






蟹味噌、たこわさ、蟹の身をほぐしてめかぶと和えたもの。
120819-047おつまみ三種(S)






味くらべ
120819-048味比べ(S)
茹でたタラバガ二とズワイガニの盛り合わせです。





まずは、タラバから。モグモグモグ♪
120819-049たらば上げ(S)
うっ、旨い~!





続いてズワイガニも。モグモグモグ♪
120819-050ずわい上げ(S)
うん、これも旨い~!





蟹のお作り。
120819-051お作り(S)
蟹オンリーではなく、鮪とイカも付いてました。





いただきま~す。もぐもぐもぐ♪
120819-052お作り上げ(S)
うっ、旨い~。そして甘い~! 甘いものが苦手なみやけんですが、こういう甘さなら全然OK。





だし巻き玉子です。
120819-053だし巻き玉子(S)





蟹のコースに出汁巻き玉子?と思うかもしれませんが、蟹の身入りです。
120819-054だし巻き横倒し(S)





蟹マリモ。この店は何度も食べたことがありますが、これは初めて食べるので新作料理だと思います。
120819-055かにマリモ(S)






パカッと割ると、中には蟹味噌が仕込んでありました。
120819-056割ったところ(S)
蟹味噌をもち米で包んで一旦揚げて、和風出汁の餡をかけておろし生姜と刻んだ大葉をトッピングしたもののようです。






蟹甲羅揚げ。
120819-057甲羅揚げ(S)
そのままでも美味しいですが、オーロラソースを付けても美味しいです。





〆の雑炊。
120819-058雑炊(S)





刻み海苔を乗せて。
120819-059のり乗せ(S)






いただきま~す。モグモグモグ♪
120819-061れんげ上げ(S)
うん、旨い! かに雑炊はホント最高ですねぇ。





雑炊に付いてきた漬物。
120819-060漬物(S)
みず菜、たくあん、鰹梅です。
プファ~、食った~! もう満腹です。(3日目に続く)
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(前半)
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(前半)
8/19(日)は、朝起きるとお散歩へ。涼しくてウォーキングするにはちょうどいい気温です。さすがに関東とは大違いですねぇ。まず妻の実家近くのJR野幌駅(北海道江別市)に向かいました。
120819-001野幌駅(S)
2年前の訪問時には工事中だった高架化工事が完成して、駅の様子は一変していました。





道路標識。こういう地名の標識を見ると北海道に帰って来たなぁと感じます。
120819-002標識(S)






朝7時過ぎ、妻の義理の叔父に当たるおみちゃんさんが獲れたてのイカとホッキ貝を持って来てくれました。妻の従弟のM君が獲ってきてくれたものらしいです。
120819-003イカとホッキ(S)
早速捌いて朝食に頂きましょう。捌いている時に、イカの吸盤に吸い付かれるほど新鮮ですよ。ホッキも生きていて、危うく貝殻に指を挟まれそうになりました。





イカ刺し
120819-004イカ刺し(S)
皮を剝いたイカの胴を細切りに。





ホッキ刺し
120819-006ホッキ刺し(S)
ホッキは殻の開け方がなかなか分からず苦労しましたが、何とか3個ともみやけんの勝利に。(笑)





イカげそのキモ和え
120819-005イカげそのキモ和え(S)
3日位寝かせると所謂塩辛になります。





イカげそのたれ漬け
120819-007イカげそのタレ漬け(S)
醤油、酒、味醂で作ったたれにイカげそを漬けたもの。これは後日夕食に焼いてもらいます。





それでは早速生姜醤油で。いただきま~す。モグモグモグ♪
120819-008イカ上げ(S)
うっ、旨い! 新鮮なイカはやっぱり生姜醤油ですねぇ。イカの甘味が引き立ちます。





ホッキ刺し。
120819-009ホッキ上げ(S)
これも甘くて最高!





イカげそのキモ和えはご飯に乗せて。
120819-010キモ和え乗せご飯(S)
作りたてなので所謂塩辛の風味ではなく、ただ単にキモとゲソを和えただけのキモ和えなのですが、これはこれで旨い!
あ~、酒が飲みたい! でもこれから運転なので、飲めません。(笑)
それにしてもこんなに新鮮なイカとホッキは食べたことありません。M君、おみちゃんさん、ありがとうございました。





この日は、みやけん達3人と妻の母、妹の5人で小樽観光。約1時間で小樽に到着し、小樽港に面する市営観光駐車場に車を止めます。
120819-011小樽港(S)
実際小樽には帰省する毎に来ているので、もう20回近く来ていることになるのですが、それでもやっぱり来ちゃいますねぇ。





小樽観光と言えば、何と言っても小樽運河。
120819-012小樽運河①(S)


120819-013小樽運河②(S)







運河プラザ。観光案内所兼展示場みたいなところ。
120819-014運河プラザ(S)






内部の様子です。こちらは展示品のコーナー。
120819-016運河プラザ内部(S)






ここで観光マップをゲット。
120819-015観光マップ(S)






運河周辺には、人力車がたくさんあります。
120819-017人力車(S)






この日は北海道にしてはかなり暑い日。このときの気温31.1℃。
120819-018気温(S)






北一ヴェネツィア美術館。
120819-019北一ヴェネツィア美術館(S)
1Fの展示即売場は無料ですが、2F以上の美術館は入館料(金額失念)が必要です。





中には本物のゴンドラが展示されています。
120819-020美術館内部(S)






有名らしいスウィーツの店。
120819-021スウィーツ(S)
みやけん的には全く興味ないのですが、店内は冷房が効いていて涼しいので入りました。





北一硝子三号館
120819-022北一硝子三号館(S)
ここのセルフの店で昼食に。





みやけんは、冷しとろろそば(500円)にしました。
120819-023冷やしとろろそば(S)
硝子の器が涼しげ.......後で器の値段を見たら、2,300円でした。(笑)





いただきま~す。ズルズルズル~♪
120819-024箸上げ(S)
うん、旨い。麺は結構しっかりしていて美味しいです。観光地でこの値段なのでもしかして茹で麺かと思いましたが杞憂に終わりました。





娘の注文したイカザンギ(ザンギ=唐揚げ)です。
120819-026いかザンギ(S)






いただきま~す。モグモグモグ♪
120819-027いか上げ(S)
うん、旨い! バター醤油風味の味付けで、イカの歯応えがいいですね。






ズルズル、ズルズルとすすって一気に完食です。
120819-025完食(S)






運河に面した通りから1本奥に入った通りも、観光地としての見どころ満載。
120819-028裏通り①(S)


120819-029裏通り②(S)








こちらは、箸の専門店のようです。
120819-030箸屋(S)
(後半へ続く)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ