fc2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202210<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202212
旅行編-渋滞の 誤算以外は 大満足
旅行編-渋滞の 誤算以外は 大満足
3/25(金)、チェックアウト後みやけん夫婦はホテル南風荘に車を置かせてもらい、箱根フリーきっぷで登山電車・ケーブルカー・ロープウェイを乗り継いで大涌谷へ向かいます。
051  ロープウェイ富士(1)
ロープウェイの中からは富士山がくっきりと。





天気は晴れ。
052  大涌谷(1)
今回の旅行では天気に恵まれました。ラッキー。





黒玉子を購入しようとくろたまご館に立ち寄ったところ、箱根ジオミュージアムがあったので見学。
052  ジオミュージアム入口(1)
ここでは大涌谷の自然が学べます。見学後黒玉子を購入。





大涌谷から立ち上る水蒸気。
053  噴煙(1)
温泉は自然の恵み。





来た時とは反対側のロープウェイに乗って、桃源台港へ。
054  桃源台駅(1)
箱根観光はやっぱり海賊船に乗らないとね。





海賊船が到着。
055  海賊船(1)
約25分の船旅を満喫。





箱根町港に到着。
056  箱根町港(1)
湖なので波はなく穏やか。





桟橋には二艘の海賊船が。
057  2隻(1)
乗ってきたのは向かって右側の方の船。





箱根駅伝ミュージアムを見学。
058  駅伝ユージアム(1)
この後バスで箱根湯本経由でホテルの駐車場まで戻り、車で無事帰宅しました。圏央道で故障車による想定外の大渋滞に巻き込まれたこと以外は大満足の卒業旅行でしたとさ。
スポンサーサイト



旅行編-酒類の メニュー下げられ 我慢する
旅行編-酒類の メニュー下げられ 我慢する
3/24(木)の夕食は、宿泊先のホテル南風荘の食堂にて。
201  全体(1)
テーブルの正面はこんな感じ。





しゃぶしゃぶの肉。
202  しゃぶセット(1)
野菜とうどんも付いています。





お造り。
203  お造り(1)
肉と海鮮どちらもありの豪華版。





ナスの煮物。
204  ナス煮(1)
野菜もないとね。





まずは瓶ビールで乾杯!
205  乾杯(1)
ビールの後は日本酒か焼酎を飲もうと思っていたのですが、酒類のメニューが下げられてしまい面倒臭かったので断念。(本当は高いので断念)





しゃぶしゃぶの肉。
206  しゃぶ肉(1)
絶品です。





〆のご飯。
207  ご飯(1)
この後部屋に戻って缶チューハイを頂きましたとさ。





おまけのデザート。
208  デザート(1)
もちろん妻に差し上げました。


南風荘旅館 / 塔ノ沢駅箱根湯本駅

夜総合点-

旅行編-アラ還の 自分も卒業 旅行かな
旅行編-アラ還の 自分も卒業 旅行かな
3/24日、25日は37年務めた会社の退職を前に休暇を頂き妻と2人で箱根への温泉旅行。自宅を車で出発し、宿泊先のホテルに車を置かせてもらい、箱根フリーキップを買ってまずやってきたのはこちら。星の王子様ミュージアムです。
001  星の王子様ミュージアム(1)
みやけん夫婦はここは初めて。妻のリクエストに応えてこちらにしました。





写真撮影スポットの星の王子様像。
002  王子様像(1)
こちらでは記念撮影スポットのみ撮影OKの模様。





街並みの様子。
003  街並み(1)
レトロな雰囲気満載。





王子様と蛇。
004  王子様と蛇(1)
物語の解説を聞いてから見ると意味が分かって面白い。





バスで強羅に行きます。
005  強羅(1)
ケーブルカーに乗車。





ケーブルカーの車内。
006  ケーブルカー(1)
ワイヤーに引かれ急角度で上っていきます。





続いてロープウェイに乗車。
007  ロープウェイ(1)
大涌谷を目指します。





大涌谷の手前の谷。
008  大涌谷手前(1)
湯煙の下の地面は硫黄で黄緑色に染まっています。





大涌谷到着。
009  大涌谷(1)
標高1,000メートル以上あるんですね。





これより奥は立ち入り禁止。
010  大涌谷2(1)
気温が低いうえに風が強くかなり寒かったです。何でもない平日ですが、卒業旅行っぽい大学生のグループがかなり多かったです。まあアラ還の自分もある意味卒業旅行なんですけどね。





延命地蔵尊。
011  地蔵尊(1)
しっかりお参りしてきました。





ホテル南風荘にチェックイン。
012  部屋の様子(1)
部屋の中はこんな感じ。





部屋からの眺め。
013  部屋からの眺め(1)
湯本温泉の中でも一番奥にあるホテルです。





早速1杯。
014  早速1杯(1)
飲み終わったところで風呂へ。
旅行編-無事帰宅 あっという間の 三日間
旅行編-無事帰宅 あっという間の 三日間
11/19(金)、妻と娘と3人での山形温泉旅行最終日。まず向かったのはこちら。鶴岡市立加茂水族館「クラゲドリーム館」です。
051  クラゲドリーム館(1)
クラゲの水族館として有名なところ。





実に様々なクラゲの姿が。
052  クラゲ①(1)
こんなのや、





こんなの。
053  クラゲ②(1)
このほかめずらしいものが多数。





そしてクラゲの大水槽。
054  大水槽(1)
平日にもかかわらず、多くの人で賑わっていました。





クラゲで有名な水族館ですが、クラゲだけではなく他の魚や水生動物もいます。
055  アシカ(1)
こちらはアシカのショー。逆立ちのポーズ。





そしてアザラシ。
056  アザラシ(1)






水族館を出ると荘内観光物産館へ。
057  荘内観光物産館(1)
土産物を物色。





何故か青森のねぶたが。
058  ねぶた(1)
係りの人が青森から運んできたと言っていました。


このあとは事故渋滞に巻き込まれながらもみやけん一家は無事に帰宅したのでした。おしまい。
旅行編-予想外! 蟹を食べれて 大満足
旅行編-予想外! 蟹を食べれて 大満足
11/18(木)、妻と娘と3人での2泊3日の温泉旅行2日目の夕食は、宿泊先の「愉海亭 みやじま」にて。全体はこんな感じ。
201  全体(1)
こちらでのメインはすき焼きとしゃぶしゃぶ。妻と娘はすき焼きだったので、みやけんはあえてしゃぶしゃぶを選択。





しゃぶしゃぶの肉と野菜。
203  肉(1)
肝心のしゃぶしゃぶの鍋の写真は取り忘れ。トホホ。





前菜はこんな感じ。
202  前菜(1)
正直あまり印象は強くありません。





漬物。
204  漬物(1)
かぶの甘酢と刻み野菜。





食前酒として出された日本酒で乾杯!
205  乾杯(1)
スッキリ飲みやすい酒。





お造り。
206  お造り(1)
さすがに海に近い土地柄。




カレイと野菜の煮物。
207  煮つけ(1)
ショッパ系と思いきやこれが上品であっさりした味。





こちらはフランス料理風の海老の何とか。
208  海老(1)
海老の出汁が効いたソースが絶品。





そして、何と蟹まで。
209  蟹(1)
これは全くの予想外!





蟹の甲羅の肉と蟹味噌。
210  蟹味噌(1)
何も言うことなし。





アラ汁。
211  アラ汁(1)
これも絶品。





ご飯は豆ごはんを1人前ずつ釜炊きした物。
212  豆ご飯(1)
これが旨い! この日も満腹。しゃぶしゃぶも刺身もおいしかったのですが、何と言っても予想外の蟹を堪能出来て大満足のみやけんなのでした。


愉海亭みやじま旅館 / 鶴岡市その他)

夜総合点-

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.