FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
旅行編-沖縄の 〆はやっぱり そばにする
旅行編-沖縄の 〆はやっぱり そばにする
11/13(水)、沖縄旅行の最終日は空港で夕食を摂ることに。向かったのはこちらのお店、「志貴」です。
201  志貴(1)
最後はやっぱり沖縄そばが食べたいということで、店頭のサンプルに沖縄そばがあったこちらの店を選択しました。





まずはメニューを検討。
202  メニュー(1)
ここはやはり基本の沖縄そばでしょうと並盛を注文。





酒のメニューです。
203  酒メニュー(1)
折角なので泡盛も頂きましょうか。





泡盛が登場します。
204  泡盛登場(1)
ロックで注文したら、氷がたっぷり。





ゴクリ♪
205  乾杯なし(1)
プファ~ッ、旨い!





沖縄そばが登場します。
206  そば登場(1)
基本の具に加え、細切りの玉子焼きと紅生姜が乗った状態で登場。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
207  七味たっぷり(1)
やっぱりそばには七味でしょう。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
208  れんげ上げ(1)
うっ、旨い! 鰹の出汁の効いたあっさりスープ。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
209  メン上げ(1)
うっ、旨い! 独特の食感が堪りません。





三枚肉。
210  三枚肉(1)
柔らかくで味もしっかり染みています。泡盛に合うことこの上なし。





蒲鉾。
211  蒲鉾(1)
いいアクセントになります。





玉子焼き。
212  玉子焼き(1)






刻みネギ。
213  刻みネギ(1)
これが実にいい仕事してます。





紅生姜。
214  紅生姜(1)
これを齧ると舌がリフレッシュされて最後まで食べ飽きません。


沖縄そばを肴に泡盛を飲み干し、みやけんは大満足でお店を後にしたのでした。沖縄旅行編はこれにて終了、さ~て、大宮に帰りましょうか。


どんぶりの店 志貴丼もの(その他) / 那覇空港駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト



旅行編-最終日 琉球村と 海軍壕
旅行編-最終日 琉球村と 海軍壕
11/13(水)は、沖縄旅行最終日。本来この日は首里城に行くはずだったのですが、焼失してしまったので代わりにに向かったのがこちらの琉球村です。
051  琉球村(1)






こちらの施設には、昔の沖縄の建築が保存されています。
052  昔の建物(1)






機織り機。
053  機織り(1)
体験も可能です。





ショーが始まったので見学。
054  踊り(1)
まずは踊り。





琉球古武術の棒術。
055  棒術(1)
力強い演技。





獅子舞。
056  獅子舞(1)
こちらはユーモラス。





エイサー。
057  エイサー(1)






貸衣装の琉球風着物。
058  貸衣装(1)






園内にはシーサー等を作る窯があります。
059  シーサー(1)
シーサー作り体験も出来ます。





水牛です。
060  水牛(1)
でも園内に牛車があるわけではありません。





さとうきびを絞るために飼われているのです。
061  サトウキビ絞り(1)
水牛がロープを引っ張るとさとうきびを絞るローラーが回転して絞る仕組み。





沖縄の木造船。
062  木造船(1)






島唄ライブ。
063  島唄ライブ(1)






琉球村を出ると、道の駅へ。
064  道の駅(1)
水産物直売所がありました。





那覇に戻り、旧海軍壕を見学。
065  海軍壕公園(1)
第二次大戦中に旧海軍が作った地下壕。





地下にはこのような部屋がいくつもあり、細い廊下状のトンネルでつながっていました。
066  内部(1)
これを全部手で掘ったとか。





公園内からは那覇市内が一望できます。
067  市内一望(1)






レンタカーを返して那覇空港へ。
068  空港(1)
さ~て、空港で晩御飯を食べてから大宮へ帰りましょうか。
旅行編-島らっきょ てびち・もずくに 豆腐よう
旅行編-島らっきょ てびち・もずくに 豆腐よう
11/12(火)の夕食は、目を付けていた国際通り屋台村へ。
200  屋台村(1)
(写真の屋台はダミーです。)





十数件の店の中から選んだのはこちらのお店、「島酒と肴」です。
201  外観(1)
店内は狭くどの店も店外にもテーブルと椅子があるのですが、みやけん夫婦は店内を選択。





まずは生ビールで乾杯!
202  乾杯(1)
ゴクゴクゴク♪ プファ~ッ、旨い!





島らっきょ。
203  塩らっきょ(1)
普段食べている本州のものよりも細身。塩らっきょだったので甘酸っぱくはなくて、酒の肴という感じ。





豆腐よう。
204  豆腐よう(1)
これ一度食べてみたかったんです。元が豆腐とは思えない濃厚な味。これは泡盛が合います。





つけもずく。
205  つけもずく(1)
もずくを温かい鶏の出汁につけて食べるものとのこと。おもしろそうだったので注文。





ズルズルズル~♪
206  ズルズルズル~♪(1)
うっ、旨い! もずくと言えば酸っぱ系のイメージでしたがこれは全然違います。





てびち。
207  てびち(1)
トロトロに煮込まれています。豚足好きには堪りません。昆布も旨い。





海ぶどう。
208  海ぶどう(1)
一昨日も食べましたが、もう一回食べておこうと。





この肴だったらもう泡盛にする他ありません。
209  泡盛1(1)
まずは咲元。





ふーちゃんぷる。
210  ふーちゃんぷる(1)
これも食べておかないとね。ふは玉子に浸してあるので玉子のように見えるのがふです。





泡盛お代わり。
211  泡盛2(1)
今度は時雨。(正直味の違いはよく判りませんでした)





更にもう一杯。
212  泡盛3(1)
豆腐ようと島らっきょとてびちがあれば、いくらでも泡盛が呑めそう。





そしてさつま揚げ。
213  さつま揚げ(1)
これも旨かった。


さ~て、これで沖縄で食べたかったものは一通り食べたなぁ。みやけんは大満足でお店を後にしたのでした。


しまぁとあて割烹・小料理 / 牧志駅安里駅美栄橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

旅行編-戦争の 地獄!思わず 息を呑む
旅行編-戦争の 地獄!思わず 息を呑む
11/12(火)、ホテルを車で出発したみやけん夫婦、この日は沖縄南部地域の観光です。
051  世界遺産(1)
まず向かったのは世界遺産の斎場御嶽。






圧巻の迫力の岩。
052  祈りの場(1)





知念岬。
053  知念岬(1)






沖縄のきれいな海。
054  水がきれい(1)






透明度が高いオーシャンブルー。
055  水がきれい2(1)






平和記念資料館へ。
056  平和記念資料館(1)
沖縄戦の資料が盛りだくさん。地獄を見たような悲惨さに思わず息を呑みました。ここは必見。





常設展示を見終わると、展望台へ。
057  展望塔(1)
こちらの風景も素晴らしい。





平和の礎。
058  平和の礎(1)






こちらは資料館の建物。
059  資料館前景(1)
沖縄風の屋根が印象的。





こちらはよく記念式典等が行われる場所。
060  式典会場(1)
テレビで見た記憶があります。





ひめゆりの塔。
061  ひめゆりの党(1)
塔かとおもっていたのですが、実物はこんな感じ。





足元にはガマと呼ばれる自然洞窟がぽっかり口を開けています。
062  ガマ入り口(1)
この中に昔の陸軍野戦病院があったらしい。





ひめゆり平和記念資料館。
063  ひめゆり資料館(1)
戦争のあまりの悲惨さにもう言葉もありません。ここも必見。





最後は空港近くの島へ。
064  飛行機(1)
離着陸する飛行機の姿がはっきり見えました。


さ~て、一旦ホテルに戻ってから夕食に行きましょうか。
旅行編-夕食は 軽く沖縄 そばにする
旅行編-夕食は 軽く沖縄 そばにする
11/11(月)、那覇のホテルにチェックイン後国際通りを探索。三泊四日なので二泊目のこの日は沖縄料理でなくてもいいや、ファミレスでもあったら入ろうかと思っていたのですが、ファミレスは見当たらず。ならばと方向性を変更、沖縄そばを食べることにしてこちらのお店「御殿山」国際通り店へ。
201  御殿山(1)
国際通りを散策していてたまたま店の前を通りがかったところ沖縄そばの店だったのでこちらにしました。





まずはメニューを検討。
202  メニュー(1)
まあここは基本の沖縄そばでしょう。





とりあえずオリオンビールで。
203  オリオンビール(1)
沖縄ではやっぱりオリオンを飲まないとね。





乾杯! ゴクゴクゴク♪
204  乾杯(1)
プファ~ッ、旨い!





沖縄そばが登場します。
205  沖縄そば(1)
麺にスープ、トッピングは三枚肉と蒲鉾、刻みネギというイメージ通りのスタイルで登場。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
206  準備OK(1)
やっぱりそばには七味でしょう。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
207  出汁(1)
うっ、旨い! 鰹の出汁が効いたあっさりスープです。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
208  メン上げ(1)
うっ、旨い! 独特の食感が何とも言えません。





三枚肉。
209  ソーキ上げ(1)
柔らかくて舌の上でとろけるよう。これは旨いや!





蒲鉾。
210  蒲鉾上げ(1)
いいアクセントになります。





刻みネギ。
211  ネギ(1)
これが実にいい仕事してます。





卓上の紅生姜を投入。
212  紅生姜(1)
味に変化がついて最後まで食べ飽きません。





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
213  完食(1)
プファ~ッ、食った~。


みやけんは大満足でお店を後にしたのでした。


御殿山 国際通り店沖縄そば / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.