FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
旅行編-夕飯に 甲府名物 鶏もつ煮
旅行編-夕飯に 甲府名物 鶏もつ煮
3/6(金)の夕食は、予定通り買って来たお惣菜で済ますことに。こちらが買って来たものです。
201  買って来たもの(1)
道の駅で買った甲府鳥モツ煮と、カップの焼きそばにレトルトカレー、唐揚げと芋フライです。





まずはカップ焼きそばを普通に作ります。
202  普通にカレー(1)
ソースを使わずににレトルトカレーをかけるのがミソ。





一味唐辛子を大量投入して混ぜます。
203  カレー完成(1)
ふりかけをかけてカレー完成。





全体はこんな感じ。
204  全体(1)
一人だとどうしても野菜を敬遠してしまいます。





いただきま~す。モグモグモグ♪
205  麺上げ(1)
うっ、旨い! ジャンキー&チープの極み。





甲府鳥もつ煮。
206  鶏もつ煮(1)
なるほどの味。ただし個人的には甘過ぎ。串焼きも塩で頼むみやけん的には辛口バージョンを作ってほしい。





ポテトフライと鶏唐揚げ。
207  揚げ芋(1)
まあまあ普通。まあしかし、全体を通して見れば、大満足の温泉旅行だったなあ。人も少なく、ヘタに街中に出るより感染リスクはよっぽど低いんじゃないかしら。

スポンサーサイト



旅行編-えっ、ここが!? 意外とショボイ 道の駅
旅行編-えっ、ここが!? 意外とショボイ 道の駅
3/6(金)、ホテルをチェックアウトしたらまずはホテルの前から甲府盆地を眺めます。
051  ホテルからの眺め(1)
正面には富士山が山頂だけ見えます。





まず向かったのは武田神社。
052  武田神社(1)
やっぱり甲府で神社と言えばここ。





本尊脇には風林火山の大盃。
053  風林火山の杯(1)
どれぐらいの量の酒が入るのか、見当もつきません。





境内には井戸が。
054  姫の井戸(1)
武田信玄の姫の産湯に使われた井戸なので、姫の井戸と言われているようです。





しかしながら、この井戸も使用禁止になっていました。
055  使用禁止(1)
境内は閑散としています。





武田神社のすぐ近くにある信玄ミュージアム。
056  武田ミュージアム(1)
ここを楽しみにしていたみやけんですが.......





残念ながら臨時休館。
057  臨時休刊(1)
まあ、仕方ないですね。





続いて向かったのは甲州夢小路。
058  甲州夢小路(1)
甲府駅近くにある商業施設です。





中の様子は、こんな感じ。
059  街並み(1)
レトロ調の建物に、小さな店が何軒も並んでいるおしゃれな街並み。





時の鐘。
060  時の鐘(1)
ボタンを押すと、鐘が鳴る仕掛けです。





甲府城跡。
061  甲府城後(1)
城があった場所の中央にJRの線路(甲府駅)があるので、南北に分断されています。





駅の反対側(南口)には武田信玄の像が。
062  武田信玄像(1)
写真ではよく判りませんが、かなり巨大です。





甲府駅コンコースのメモリアルギャラリー。
063  メモリアルガラリー(1)
時間があるので見ていくことに。





中はこんな感じ。武田信玄と甲府の歴史についての展示があります。
064  歴史(1)
信玄ミュージアムが休館中だったので、これはラッキーでした。





昼食(別途掲載)を挟んで、帰路につきます。
065  道の駅(1)
カーナビで検索した道の駅で土産物を物色する作戦だったのですが、これが何ともショボイ、ミニ道の駅。





一応土産物等を物色。
066  ワイン(1)
やっぱり甲州と言えばワイン。





そしてこれ。
067  とりもつ煮(1)
甲府鳥もつ煮。夕飯用に1つ買ってみたのでした。

旅行編-肝心の メインの写真 撮り忘れ
旅行編-肝心の メインの写真 撮り忘れ
3/5(木)の夕食はフルーツパーク富士屋ホテル内のこちらの店へ。「笛吹川」です。
199  笛吹川(1)
こちらは和食のお店で、他に洋食の店もあるらしい。





こちらが本日の献立。
200  メニュー(1)
ザ・和食のコース。





前菜です。
201  前菜(1)
蛸の燻製が印象的。





食前酒(梅酒)で乾杯!
202  食前酒(1)
これはちょっと甘過ぎ。





山梨なのでワインを。
203  ワイン(1)
白の辛口で。





ワインはもちろん甲州ワイン。
206  ワイン銘柄(1)
やっぱり地の物が一番。





椀物。
204  椀のもの(1)
わかめ、お麩、筍。出汁が素晴らしい。





お造り。
205  お造り(1)
鯛は多分昆布〆。ねっとりとした食感。





焼物。
207  焼きもの(1)
鰆菜種焼きとカリカリ大根。





煮物。
208  里芋饅頭(1)
里芋南京饅頭他。


そして何とメインの揚物の写真撮り忘れ。
トホホ。


ご飯は筍ご飯と赤出し汁、香の物。
209  ご飯(1)
派手さはないが、しみじみ旨い。





デザート。
210  デザート(1)
もちろんみやけんはパス。ふ~っ、食った~。


日本料理 笛吹川懐石・会席料理 / 山梨市駅春日居町駅東山梨駅

夜総合点-

旅行編-しょぼい橋!? 渡ってみたら 超怖い!!
旅行編-しょぼい橋!? 渡ってみたら 超怖い!!
3/5、6(木、金)は、休暇を取って妻と娘と3人で山梨へ温泉旅行。まず立ち寄ったのが甲斐の猿橋です。
001  猿橋(1)
ホントはリニアの実験線を見学したかったのですが、新型コロナの影響で休みなので。





外見はこんな感じ。
002  一見しょぼい(1)
ん、意外とショボイなぁ。





でも下を見たら、谷がものすごく深くて超怖いのです。
003  結構怖い(1)
みやけんは高所恐怖症! ひえ~!!!





下から見上げたところ。
004  面白い構造(1)
変わった構造をしています。





昼食(別途掲載)を挟んで次に立ち寄ったのは、クリスタルミュージアム。
005  クリスタルミュージアム(1)
ここは娘の希望によるもの。





占いが出来るらしい。
006  パワーストーン(1)
みやけんはパス。





ショップの中は色々な珍しい石が。
007  珍しい石(1)
こんなのやら、





ハート形のやら。
008  百万円のハート(1)
ちなみに100万円+税でした。





甲斐善光寺。
009  善光寺(1)
かなり立派な本堂なのですが、閑散としていました。





お線香もお休み中。
010  線香もお休み(1)
逆にこれなら感染の心配はほぼ無用。





不老園。
011  不老園(1)
梅の名所らしい。





園内には色々な種類の梅が。
012  ピンク(1)
ピンク色のやら、





白いのやら、
013  シロ(1)






赤いのやら、
014  赤梅__(1)





しだれ桜ならぬしだれ梅やら、
015  しだれ梅(1)





白とピンクの混ざったのやら。
016  ミックスは梅では(1)
と、これは梅ではなかった。





展望台からは富士山が。
017  富士山  (1)
さすがに近い。





この日の宿はこちら。
018  富士屋ホテル(1)
フルーツパーク富士屋ホテル。





部屋はこんな感じ。
019  部屋の様子(1)
広い和室でした。





部屋からも富士山がバッチリ。
021  夕暮れの富士山(1)
富士山も素晴らしいのですが、甲府付近は盆地になっているのがはっきり判る地形なのでした。

外食編-道の駅 ポーク玉子と じゅーしーを ポーク玉子+じゅーしー@おんなの駅/沖縄
外食編-道の駅 ポーク玉子と じゅーしーを ポーク玉子+じゅーしー@おんなの駅/沖縄
少し以前の話になりますが、11/13(水)の昼食は、おんなの駅(道の駅です)のこちらの売店で。
101  外観(1)






ポーク玉子。
102  ポーク玉子(1)
沖縄に来たからにはこれも食べないとね。





いかすみじゅーしー。
103  イカ墨じゅーしー(1)
これも食べない訳にはいきません。





で結局両方買い。
104  買った物(1)
いかすみじゅーしーは2個入りだったので、1個は妻に食べてもらいました。





ではまずポーク玉子から。
105  ポーク上げ(1)






ガブリ! モグモグモグ♪
106  モグモグモグ♪(1)
うっ、旨い! スパムと玉子、ご飯と海苔のハーモニー。





開いてみると、こんな感じ。
107  開くと(1)
ご飯に塗ってあるのは油味噌かな?





つづいていかすみじゅーしーを。
108  イカ墨上げ(1)






ガブリ!モグモグモグ♪
109  モグモグモグ♪2(1)
うっ、旨い! 真っ黒なので見てくれは悪いですが、味は良し。





いかすみじゅーしーをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは十分合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数1,180食、平均価格:一食当たり税込466円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


恩納村水産物直売店 浜の家魚介・海鮮料理 / 恩納村)

昼総合点★★★☆☆ 3.6

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.