みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.1,090 オムレツは 醤油が合うか ケチャップか
No.1,090 オムレツは 醤油が合うか ケチャップか
2017/6/25(日)の料理
今日のメニュー:左からみやけん流オムレツ、挽肉と野菜と春雨の炒め
170625-200全体(S)






今日のさいたまは雨のち曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
170625-201空(S)
今年の梅雨は雨が少ないと思っていましたが、昨夜からの雨でようやく梅雨らしい天気になりました。





大宮駅のコンコースにはこんな物が。
170625-202タモリ(S)
普段ほとんどテレビは見ないみやけんですが、これは見ないとね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚肉は2つに分けてみやけん流オムレツと、挽肉と野菜と春雨の炒めにしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「みやけん流オムレツ」
170625-211玉ねぎ炒め(S)
まずはみじん切りの玉ねぎと人参を炒めます。





豚挽肉を投入。
170625-212肉投入(S)
豚挽肉に火が通ったら、味醂と醤油、酒で味付け。





塩と砂糖で下味をつけた卵液にドボン。
170625-213ドボン(S)
よくかき混ぜておきます。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たら卵液を流し込みます。
170625-214焼(S)
上下をひっくり返すような気持でグルグルかき混ぜ、固まって来たらしっかり両面を焼いて中まで火を通して出来上がり。2回に分けて焼いたのですが、2回目はかなりコゲ気味だったのは反省点。





器に盛って、食卓に運びます。
170625-215盛り(S)
ケチャップをかけてもいいのですが、みやけんは醤油少々を垂らしていただくのが好きなのです。





「挽肉と野菜と春雨の炒め」
170625-221挽肉炒め(S)
まずは挽肉を炒めます。ポロポロになったら醤油で下味をつけて一旦ボウルに取ります。





中華鍋を洗って熱し、煙が出て来たらキャベツともやしを炒めます。
170625-222キャベツ(S)
強火で強気に、がコツ。





挽肉、ニラ、木耳、春雨を加えます。
170625-223その他投入(S)
中華あじ、中華スープの素、鶏ガラスープの素、酒、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて出来上がり。
170625-225挽肉野菜と春雨の炒め完成(S)
器に盛って、食卓に運びます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170625-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込579円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170625-291歩数計(S)
62,875歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
No.1,088 我が子より プレモル届く 父の日よ
No.1,088 我が子より プレモル届く 父の日よ
2017/6/18(日)の料理
今日のメニュー:左から肉団子と豆腐と野菜の中華風スープ煮、小松菜のしらすおかか和え、ネギメンマ
170618-200全体(S)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの大宮公園上空は、分厚い雲に覆われています。
170618-201空(S)
梅雨のムシムシした感じはなく、むしろ涼しい位でした。





みやけん宛に荷物が届いたので空けてみると、何とプレモル!
170618-202プレモル(S)
娘からの父の日のプレゼントでした。これは嬉しい。





更に長男からも。
170618-203プレモル2(S)
こちらもプレモル、完全にカブっていますが、これが一番いいのです。
普段みやけんが「発泡酒」で我慢していることを子供達は理解しているのですから。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は涼しいので豚挽肉は肉団子にして野菜と豆腐と一緒に中華風のスープ煮に、後は小松菜のしらすおかか和えと、ネギメンマでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「肉団子と豆腐と野菜の中華風スープ煮」
170618-211材料(S)
まずは肉団子を作ります。こちらが材料の豚挽肉、みじん切りのネギとにんにくと椎茸、おろし生姜、塩、胡椒と玉子。





材料を練って肉団子の種を作ります。
170618-212種(S)
粘りが出るまでしっかり捏ねるのがコツ。





細切りの昆布の出汁で肉団子を茹でます。
170618-213茹で(S)
最初は沈んでいますが、浮いてきたら茹で上がり。





肉団子を一旦ボウルに取ります。
170618-214ボウル(S)
入れっぱなしだと煮崩れするような気がするので。





キャベツ、青梗菜の茎の部分、もやしを煮ます。
170618-215野菜煮(S)
中華あじ、中華スープの素、鶏ガラスープの素、塩胡椒で適当に味付け。





青梗菜の葉の部分、豆腐、木耳、春雨を投入。
170618-216完成(S)
少し煮込んで、香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて完成。





「小松菜のしらすおかか和え」
170618-221小松菜のしらすおかか和え(S)
下茹でして刻み、水気をギュッと絞った小松菜を、醤油少々を垂らした削り節としらすで和えたものです。昨日のしらすおろしも少し余っていたので、大根おろしの水気をギュッと絞って加えてあります。





「ネギメンマ」
170618-231ネギメンマ(S)
めんつゆを薄めた出汁でメンマを煮て、桃ラーとネギで和えたものです。





〆は雑炊風に。
170618-217〆(S)
小松菜のしらすおかか和えも混ぜて、メギメンマをトッピング。これが最高。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170618-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込952円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170618-291歩数計(S)
71,677歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,086 鰤照りの 残りブチ込み 大失敗
No.1,086 鰤照りの 残りブチ込み 大失敗
2017/6/11(日)の料理
今日のメニュー:左から麻婆豆腐、大根と大根の葉の浅漬け(昨日作ったもの)、野菜炒め
170611-200全体(S)






今日のさいたまは曇り時々晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、分厚い雲に覆われています。
170611-201空(S)
日差しが強くないので昨日程暑くなく、快適な日でした。





大宮公園の中には、こんな物が。
170611-202バースデイ(S)
引っ越したばかりの子供達がまだ小学生の時一度来た記憶があるこちらの小じんまりした動物園。64年も前に開園していたんですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は麻婆豆腐にして、後は野菜炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「麻婆豆腐」
170611-211挽肉炒め(S)
まずは中華鍋で挽肉を炒めます。





挽肉に完全に火が通り、脂が出て来たらみじん切りのネギとにんにく、おろし生姜、豆板醤を炒めて香りを出します。
170611-212豆板醤(S)
昨日の鰤の照焼きが残っていたのでほぐして加えてみたのですが、これが大失敗。ちょっと魚臭くなってしまいました。





水を加えてアクと余分な脂をすくいます。
170611-213味付け(S)
醤油と胡椒で適当に味付け。





中華鍋は野菜炒めに使うので別鍋に移し、豆腐を加えて煮込みます。
170611-214煮込み(S)
豆腐に味が染みこむように、じっくりと。





水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げに香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
170611-215麻婆完成(S)
決して不味くはないのですが、麻婆豆腐に魚の風味はちょっと違和感があるなぁ。(笑)





「野菜炒め」
170611-221炒め(S)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出て来たらキャベツ、もやし、青梗菜の茎の部分を炒めます。





青梗菜の葉の部分、しいたけ、ぶなしめじ、木耳を加えて炒めます。
170611-222ニラ追加(S)
全体に油が回ったら、鶏ガラスープの素、中華あじ、中華スープの素、酒、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて完成。
170611-223出来上がり(S)
器に盛って、食卓に運びます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170611-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,016円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170611-291歩数計(S)
66,161歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,084 挽肉と 茄子で甘辛 味噌炒め
No.1,084 挽肉と 茄子で甘辛 味噌炒め
2017/6/5(日)の料理
今日のメニュー:左から挽肉と茄子の甘辛味噌炒め、小松菜ともやしのナムル、厚揚げのカレー煮
170604-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、雲一つない晴天です。
170604-201空(S)
今日も昨日に続き天気がいいのですが湿度が低くカラッとしていて過ごし易い1日でした。





氷川神社の参道の露店の並びには、深谷のゆるキャラ「ふっかちゃん」のイラストの軽トラが。
170604-202ふっかちゃん(S)
側面の扉を持ち上げるとそのまま屋台になるような雰囲気なのですが、何の屋台なのかな?早朝の営業前だったので結局判らず。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は2つに分けて、豚肉と茄子の甘辛味噌炒めと厚揚げのカレー煮に、後は小松菜ともやしのナムルでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「挽肉と茄子の甘辛味噌炒め」
170604-211豆板醤炒め(S)
まずは豚挽肉を炒め、出て来た脂でみじん切りのねぎとにんにく、おろし生姜、豆板醤を炒めます。





普通の味噌と味醂、酒を加えて混ぜ合わせます。
170604-212茄子投入(S)
挽肉に味がついたらレンチンした茄子とピーマンを投入し、茄子が柔らかくなるまでじっくりと炒めます。





仕上げに香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて出来上がり。
170604-213完成(S)
器に盛って食卓に運びます。豚挽肉とトロトロの茄子、豆板醤のピリ辛と味醂の甘味。甘い物は苦手のみやけんですが、この手のものは多少の甘味はOK。





「厚揚げのカレー煮」
170604-221煮込み(S)
まずは麺つゆを薄めて昆布とほんだしを追加した出汁で豚挽肉と人参、しいたけを煮ます。





市販のカレールウとカレー粉で味付け。
170604-222味付け(S)
厚揚げを投入して煮込みます。





水溶き片栗粉でとろみを調整し、器に盛って白髪ネギを散らして完成。
170604-223トピング(S)
こうやってご飯のおかずとして食べてもいいのですが、翌朝には必ずご飯にかけて和風カレーにするのが楽しみ。





「小松菜ともやしのナムル」
170604-232小松菜ともやしのナムル(S)
小松菜ともやしを下茹でして小松菜は細かく刻み、水気をギュッと絞って豆板醤、醤油、削り節、桃ラー、すり胡麻と和えて器に盛り、仕上げにすり胡麻をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170604-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,291円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170604-291歩数計(S)
67,536歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,073 海老・帆立 木耳加え 中華風
No.1,073 海老・帆立 木耳加え 中華風
2017/4/16(日)の料理
今日のメニュー:左からニラ玉きのこ野菜餡、小松菜ともやしのナムル(昨日作ったもの)、肉団子と海老の中華風スープ煮
170416-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
170416-201空T(S)
今日は昨日よりも更に暖かいと思ったら、予想最高気温25℃だとか。もはや春を通り越して初夏の趣です。





大宮公園では、まだ桜が少し残っていました。
170416-202葉桜(S)
でも花吹雪が舞っている状況ですから、今日一杯くらいで完全に散ってしまいそうです。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は肉団子にして白菜と春雨、木耳と一緒に中華風スープ煮に、後は昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮が少し残っていたのでこれにきのこを足して餡にしてニラ玉きのこ餡でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、海老が100g150円の特売です。中華風スープ煮に海老も加えちゃいましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「肉団子と海老の中華風スープ煮」
170416-211出汁(S)
まずは昆布と帆立の貝柱で出汁を取ります。





こちらが肉団子の材料。
170416-212肉団子材料(S)
豚挽肉、みじん切りにしたネギと椎茸とにんにく、おろし生姜、塩、胡椒、玉子です。





材料を練って肉団子の種を作ります。
170416-213肉団子タネ(S)
粘りが出るまでしっかり練るのがコツ。





肉団子を茹でます。
170416-214茹で(S)
最初は沈んでいますが、茹で上がると浮かんできます。





肉団子を一旦ボウルに取ります。
170416-215ボウル(S)
入れっぱなしだと煮崩れするような気がするので。





出汁に中華あじ、中華スープの素、鶏がらスープの素を加え、白菜の白い部分を投入。
170416-216白菜煮(S)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





海老の下ごしらえ。
170416-217海老下ごしらえ(S)
塩で揉んでから塩を洗い流し、酒と醤油、胡椒、片栗粉を振って混ぜ、しばらく放置。





白菜の葉の部分を加えます。
170416-218白菜葉投入(S)
白菜の葉にスープを吸わせるようなイメージで煮込みます。





春雨、木耳、海老、肉団子を加えます。
170416-219完成(S)
塩胡椒で味を整え、香り付けのごま油を垂らしザックリと混ぜて完成。帆立の出汁に海老、木耳、春雨、ごま油が入るとグッと中華風になりますねぇ。





「ニラ玉きのこ野菜餡」
170416-221きのこ野菜餡(S)
まずは昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮に椎茸とぶなしめじを加えて少し煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけてきのこ野菜餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり、砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン。
170416-222ドボン(S)
よくかき混ぜておきます。





中華鍋を熱して油を注ぎ、煙が出て来たら卵液を流し込み、上下をひっくり返すような気持でグルグルかき混ぜ半熟に仕上げます。
170416-223完成(S)
器に盛ってきのこ野菜餡をかけて出来上がり。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170416-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,117円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170416-291歩数計(S)
60,422歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ