FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
たまにはラーメンを肴に一杯
No.0007
2008/4/5(土)の料理
みやけんは基本的に麺類大好き人間で、晩飯を麺類にすることも結構多いのですが、今日は朝から麺の気分。でもお昼は牛丼300円セール中の吉野家に自動的に決定していたのでした。そんなわけで昼食後やってきましたいつものスーパー、ロ○ャース 大成店ですが、基本的に麺料理のメニューを考えています。チラシも事前にチェックしましたが、今日はやはりこれといった目玉商品なし。従って予定どおり、いつもの値段の1パック2玉98円の喜多方生ラーメンと100グラム88円の挽肉を使って麺料理といきましょう。ということで、今夜はこれ。
A味噌ラーメン(鍋)
味噌ラーメン

茹で上がった麺を大鍋に投入した直後です。我が家はラーメンも大鍋で作って鍋ごと食卓へ運び、各自丼に取って食べるスタイルです。
<自己評価>うまいねー。体重を気にして普段あまり食べない娘も結構食べてました。麺6玉茹でましたが、私の明日の朝食用1玉を除き麺は完食です。
<今日の感想>みやけんは麺を肴にビールを飲むのも結構好きだったりします。

みやけん流作り方
A味噌ラーメン
材料:生ラーメン(みそ1パック、醤油2パック)、豚挽肉、もやし、キャベツ、ニラ、きくらげ、にんにく、昆布、ねぎ。
1.鍋に水を張り、昆布を入れて戻し、火にかける。
2.沸騰したら、とりがらスープの素、コンソメキューブ等、挽肉の一部(ほんの少し)を加え、スープを作る。
3.もやしは水洗いし、ニンニクはスライスする。他の野菜は適当な大きさに切る。きくらげは水で戻しておく。ねぎ(薬味)は輪切りにする。
4.大鍋を加熱し油を加え、もやし、キャベツ、ニンニクを加えてよく炒め、野菜に油が回ったら挽肉を加え、ほぐすようによく炒める。
5.大鍋に2.のスープを加え、ひと煮立ちしたら火を弱め、ラーメンスープ(みそ)2人分を加え、さらに家の味噌を加えて味を付ける。
6.別の鍋にお湯を沸かし、生ラーメンをゆで、お湯を切って大鍋に加え、ひと煮立ちしたらできあがり。
【この料理のポイント】生ラーメンはゆで時間をかなり短めに(後でスープの中で再び煮るので。茹で上がった麺を直接丼に入れスープを注ぐ場合は普通に茹でましょう)。なお、使わなかった生ラーメンの醤油スープは冷蔵庫で保管しておき、他の料理(野菜炒め等)に転用しましょう。
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.