FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
ちょっと変な組合わせ
No.0008
2008/4/6(日)の料理
さあ、今日もやってきましたいつものスーパー、ロ○ャース 大成店です。今夜のおかずは何にいたしましょうか。事前にチェックしたチラシでは、今日はあまり目玉商品はなさそうな感じです。魚売り場を覗くと、お、旨そうなかつおのたたきが何と100グラム95円ではありませんか。これは買わない手はありませんねー。さらに肉売り場を覗くと、先日おでんの際に売り切れていた牛すじも今日は売っていましたので、牛すじの煮込みを作りましょう。これだけではちょっと野菜不足の感じなので、青菜炒めも作りましょうか。ということで、今夜はこれ。
Aかつおのたたき
かつおのたたき

まあ、これはかつおと薬味を切るだけなので、ほとんど料理と言えないのではと思いますが、一応今日のメインです。ちなみにかつおは丁度500グラムで475円でした。安いですねー。外(居酒屋)なんかで飲み食いするのがアホらしくなりますねー。
<自己評価>うまいねー。かつおとねぎ、しょうが、大葉の相性抜群ですな。

B牛すじと大根の煮込み(Withがんも、厚揚げ、にんじん)
牛すじと大根の煮込み

出来上がり寸前の煮込み中の写真です。すじは私と長男しか食べないので、妻と娘用にがんもと厚揚げを加えてみました。すじは写真だと少ししか見えないけれど、鍋の底の方にたっぷりと沈んでいます。
<自己評価>うまいねー。牛すじのコラーゲンたっぷりのプリプリ感がたまりません。

C青菜いため
青菜炒め

盛り付け直後のあつあつ状態を撮りました。
<自己評価>うまいねー。野菜が香ばしくいくらでも食べられる感じです。
<今日の感想>かつおが巨大だったので、結果的におかずが余り気味になってしまいました。この場合、余ったおかずは翌日夜に回されるのが我が家のルールなので、明日の夜が楽しみです。

みやけん流作り方
Aかつおのたたき
材料:市販のかつお(すでに表面が炙ってあるもの。炙っていない場合はかつお刺身になります。)、ねぎ、しょうが、大葉
1.かつおは切って皿に盛る。
2.ねぎは輪切りに、しょうがはすりおろす。大葉は細長くきざみ、薬味をかつおに添えて出来上がり。
【この料理のポイント】まあ、切るだけだからねー。しいていえば、包丁はよく砥いでおくことかな。

B牛すじと大根の煮込み(Withがんも、厚揚げ、にんじん)
材料:牛すじ、大根、がんも、厚揚げ、にんじん、昆布
1.大根は皮を剥き、好みの大きさに切る。牛すじは細かく切っておく。
2.鍋にお湯を沸かし、皮をむいて好みの大きさに切った大根を3分ぐらい下茹でする。大根をボールに取り(お湯は捨てない)、牛すじを下茹でする。
3.鍋に昆布と牛すじ、水、酒を入れ、火にかける。沸騰したらアクをすくい、そばつゆの素、醤油、かつお出汁の素で味をつけ、大根、がんも、厚揚げ、にんじんを加え、1時間程煮込んで出来上がり。
【この料理のポイント】牛すじは必ず下茹でを。最低1時間は煮込みましょう。

C青菜炒め
材料:小松菜、青梗菜、にんにく
1.小松菜と青梗菜はよく洗い、葉の部分と茎の部分に分けて適当に切る。にんにくは薄くスライスする。
2.中華なべに油を熱し、にんにくと茎の部分を入れて強火で炒める。全体に火が通ったら、葉の部分を加えよく炒める。
3.酒少々とラーメンスープを加え、味見して薄いようなら醤油を加え味を調えて出来上がり。
【この料理のポイント】青梗菜と小松菜は、根元の部分に砂や泥がたまっていることが多いので、必ずよく洗うこと。炒めるときは思いっきり強火で一気に手早く仕上げましょう。あと、味の決め手はラーメンスープ。調味料だけの味付けとは一味違います。(この場合、スープは醤油または塩を使うこと。みそやとんこつは使ったことがないのでわかりませんが、青菜みそ炒めや青菜とんこつ炒めは旨いのかな?)
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.