FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
自己流カレーで大満足
No.0015
2008/4/29(火)の料理
今日は朝方こそ曇っていましたが、朝のウォーキングが終わる頃には晴れ、すっかり春モードに。今日は息子が予備校に出かけたので、一人で松屋で昼食(妻と娘はパン派でマックやピザなんかを食べることが多いようなのですが、私はご飯か麺にするので、息子が一緒でないときは一人で食べます。ちなみに息子を連れてゆくときは車で吉野家か日高屋へ、一人の時は散歩を兼ねて松屋へというパターンが多いのです。)後、今日もやって来ましたいつものスーパー、ロ○ャース大成店です。ただし今日のメニューはカレーと決まっており、買い物は妻に頼まれた牛乳と、カレーに使うオクラのみ。クローブ(スパイスの一種)が売っていれば買ったのですが生憎売っていませんでしたので、クローブのみこれまた近所の大宮○ティで別途買いました。ところで、一般の家庭で作るカレーの野菜は玉ねぎ、じゃがいも、にんじんが定番ですよね。でもみやけんのカレーにはじゃがいもは使いません。にんじんもすりおろすことが多いので、肉以外は固形物がないような感じになります。それとカレールーに加えて別にスパイス類も使いますので普通の家庭のカレーとは一味違いますよ。もう一品付け合せというか薬味にはキャベツを使ってピクルスを作ってみましょうか。ということで、今夜はこれ。

Aポークカレー
ポークカレー

出来上がり直前の大鍋で煮込んでいるところ。

ポークカレー2

ごはんとともにお皿に盛り付けたところ。ビールとワインを飲むので、ご飯少な目ルーたっぷりに盛りました(笑)
みやけんはカレーを食べるときは、深い皿を使います。理由はこの方が冷めにくいから。カレーというと平たい皿に盛る店が多いのは何故なんでしょうね。平たい皿の方が絶対冷めやすいのに。
<自己評価>うまーーーーーーーーい。みやけんのカレーは、みやけんの好みにぴったり合うように作っているので、我ながら最高です。
みやけん流カレーにはポークカレー以外にチキンカレー、キーマカレー、カレーうどん用カレーなんかもあり、レシピはそれぞれ異なります。おいおい紹介してゆきますので、乞うご期待。

Bキャベツと玉ねぎのピクルス
玉ねぎとキャベツのピクルス

お皿に盛ったところ。
<自己評価>まあ、普通かな。ピクルス液を一旦沸騰させたので、お酢のすっぱさがかなり減少していることを計算したつもりなのですが、思った以上にすっぱくなってしまいました。
<今日の感想>自分でいうのも何ですが、みやけんのカレーはいつ食べても最高です。薬味のキャベツがちょっとすっぱすぎましたが、まあこれも許容範囲内。自分で作った料理で一杯、何といってもこれが最高。

みやけん流作り方
Aポークカレー
材料:豚ももブロック、玉ねぎ、にんにく、しょうが、にんじん、ピーマン、オクラ、しいたけ、スパイス類(今日使用したのはナツメグ、シナモン、クローブ、オールスパイス、クミン、およびカレー粉)
1.玉ねぎ・にんにくはごく荒いみじん切りにし、大鍋に油を入れて熱し炒める。
2.玉ねぎがしんなりとしたら、食べやすい大きさに切った豚肉を加え、豚肉の表面が白くなったらスパイス類とすりおろした生姜を加えて香りが立つまでさらに炒める。
3.大鍋に水適量を加え、コンソメキューブ、とりがらスープの素を加えて沸騰したら火を弱める。
4.ピーマン、オクラは小さめ(煮ている間に溶けて形がなくなる程度)に切り、しいたけはみじん切りに、にんじんはすりおろして大鍋に加え、約1時間半くらい煮込んで、最後に市販のカレールーを溶かして味を調整して出来上がり。
【この料理のポイント】スパイス類を加えたら、火を弱めにして香りが立つまでゆっくり炒めてから水を加えます。後はじっくり煮込むこと。ピーマン、オクラ、しいたけを入れるのは、昔子供達が小さかった頃の「野菜食べさせ対策」の名残なので、お好みでどうぞ。

Bキャベツと玉ねぎのピクルス
材料:キャベツ、玉ねぎ
1.キャベツは食べやすい大きさに切り、玉ねぎはごく薄くスライスにして水にさらす。
2.ボールに酢、酒、砂糖、塩、粗挽き粒胡椒、唐辛子を入れ混ぜ合わせてピクルス液を作る。
3.鍋にお湯を沸かし、キャベツを1分ほど茹でてザルに取り、熱いうちにボールの底や皿などを押し付けるようにして水気を切る。
4.キャベツを鍋に戻し、ピクルス液を注ぎ、鍋を火にかけ一回沸騰させたら火を止め、水気を切った玉ねぎを底にひいたボールにピクルス液を注ぎ、さらにその上にキャベツを乗せて冷めるまで置いておく。
5.冷めたら冷蔵庫に入れて2-3時間冷やして出来上がり。
【この料理のポイント】茹で上がったキャベツは熱いうちに水分をよく絞ること。(熱いので火傷しないように)今回はちょっとすっぱくなりすぎたので、次回からは酒の量を増やそうかな。



料理ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、クリックしてみて。

FC2 Blog Ranking

さらによろしければ、こちらにも。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[自己流カレーで大満足]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.