FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
豚肉+キムチ味もいいよね
No.0016
2008/5/3(土)の料理
天気予報どおり、朝方降っていた雨も昼前には止んで、いつもどおり近所のスーパーロ○ャース大成店にやって来ました。今日の広告の品は100グラム95円の豚コマ切れです。この値段、少し前までは通常価格だったんですがねえ。安いことで有名なこの店でも最近はやはり食料品の値上げが目立ってきており、通常価格も例えば鶏もも肉100グラム98円→108円、豚挽肉100グラム81円→88円など値上がりしています。
チラシをチェックした段階で、豚コマを使ったメニューを一応考えていたのですが、いつものとおり売り場を一周し掘り出し物がないか確認します。お、豚ロース切身が100グラム85円で売っているではありませんか。ウーン、こちらの方がお得ですね。薄くスライスして使えばメニューの変更なく対応出来そう、というわけで急遽こちらに変更です。その他の材料については、帆立が予想よりちょっと高かったので迷いましたが、連休の初日なので思い切って奮発しました。といっても、材料費合計は4人分で2000円かかっていませんけどね。ということで、今夜はこれ。

A豚肉とニラのキムチ炒め
豚肉とニラのキムチ炒め

盛り付けた直後です。豚ロースは斜めに削ぐように薄く包丁でスライスして使いました。
<自己評価>うまいねー。キムチのピリカラ味が豚肉とよく合います。

B海老と帆立とほうれん草のクリームソース
海老と帆立とほうれん草のクリームソース

鍋で煮込んでいるところ。この後、皿に盛ったところも撮ったのですが、ピンボケで使えませんでしたので写真は煮込んでいるところのみ。
<自己評価>うまいねー。特に帆立はクリーム系ソースとの相性抜群です。娘も帆立が旨いと言っていました。

Cピリカラこんにゃくメンマ
ピリカラこんにゃくメンマ

皿に盛り付けたところ。
<自己評価>うまいねー。ごま油&ピリカラ風味のメンマが最高です。
<今日の感想>今日は豚肉がロース切身を削ぎ切りにしたので厚さに若干ムラがありましたが、全体的に良い出来でした。今日から4連休でもあり、今週は思う存分料理の腕をふるえるぞー。(明日に続く)

みやけん流作り方
A豚肉とニラのキムチ炒め
材料:豚ロース切身(最初からスライスしてある肉でももちろんOK)、ニラ、玉ねぎ、キムチ、にんにく、キムチの素
1.豚肉は薄くスライスする。玉ねぎはくし型に切り、根元のつながっている部分を切り落としてばらばらにほぐしておく。にんにくは薄くスライスし、キムチは細かく刻む。
2.皿にキムチの素、醤油、酒、胡椒を混ぜ、合わせ調味料を作っておく。
3.中華鍋を火に掛け油を加えてよく熱し、豚肉、玉ねぎ、にんにくを炒める。火が通ったら、キムチ、ニラと合わせ調味料を加えてよく混ぜ合わせてニラに火が通ったら出来上がり。
【この料理のポイント】炒め物は「手早く」が大原則。合わせ調味料をあらかじめ作っておくのと、玉ねぎはあらかじめほぐしておくことで、かなり手早くできるようになります。

B海老と帆立とほうれん草のクリームソース
材料:むき海老、帆立(この日はボイルしてあるものを使いましたが、もちろん生でもOK)、ほうれん草、玉ねぎ、にんにく、舞茸、とろけるチーズ、クリームシチューのルー
1.ほうれん草は茹でて水をよく切り、3~4センチの長さに切る。帆立はヒモの部分をはずし、2枚にスライスする。(量を多く見せるため)ヒモの部分は細かく刻む。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
2.鍋を火にかけ、油を加えて玉ねぎ、にんにくをよく炒め、水ととりがらスープの素を加えて20分ぐらい煮込み、帆立のヒモの部分と舞茸を加えて少し煮込んで出汁を出させた後、クリームシチューのルーととろけるチーズを加えて溶かす。
3.ほうれん草と海老を加え海老に火が通ったら帆立を加え、帆立があったまったら出来上がり。(本当は海老と帆立はバターで軽くソテーしてから加えたほうが美味しいのですが、カロリー低減の観点から見送りました。)
【この料理のポイント】ほうれん草は水気をよく切ること。帆立のヒモと舞茸からはいい出汁が出るので、少し煮込んでから味付けしましょう。逆に海老と帆立は煮すぎないように。

Cピリカラこんにゃくメンマ
材料:こんにゃく、メンマ(水煮)、けずりぶし
1.メンマは食べやすい大きさに切り、こんにゃくは手で食べやすい大きさにちぎる。
2.鍋を火にかけごま油を入れて熱し、メンマとこんにゃくを炒め、唐辛子(お好みの量)をくわえてさっと混ぜ、そばつゆの素、醤油を加えて煮る。
3.煮汁がほとんどなくなったら、けずりぶしを加え、全体に絡めて出来上がり。
【この料理のポイント】出来上がりの状態で煮汁がほとんどなくなるよう、調味料の量は少なめに。こんにゃくは手でちぎると味がしみ易くなります。



料理ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、クリックしてみて。
FC2 Blog Ranking

さらによろしければ、こちらにも。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
[豚肉+キムチ味もいいよね]の続きを読む
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.