FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201409<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201411
外食編-休暇でGO! 平日だけのこの店に 「ゴボウ天・ちくわ天つけ汁角せいろ」@みとう庵/さいたま新都心
外食編-休暇でGO! 平日だけのこの店に 「ゴボウ天・ちくわ天つけ汁角せいろ」@みとう庵/さいたま新都心
少し以前の話になりますが、8/29(金、休暇中)の昼食は、こちらの店に。「みとう庵」です。
140829-101みとう庵(S)
この店は平日しか営業していないので、休みを取らない限り行けません。みやけんはこの日1日だけの休暇をいただいたので、早速食べに来たのです。





まずはメニューを検討。
140829-102メニュー(S)
メタボ注意報発令中の身ですが、この店では注意報を特別に解除して、ゴボウ天・ちくわ天つけ汁角せいろ(540円)を注文します。





この店は、路麺店並みの価格ながら「立ち」ではなく全席椅子あり。しかも蕎麦は本格的で、客の注文を受けて茹でるので、少々時間がかかります。
140829-103登場(S)
角せいろはこれだけで普通の路麺店の二人前分位のボリューム。これにゴボウ天・ちくわ天と茹で玉子1/2が入った熱いつけ汁が付くというスタイル。





つけ汁にたっぷりと七味唐辛子を振って、準備OK。
140829-104準備OK(S)
やっぱり蕎麦には七味でしょう。





いただきま~す。ズルズルズル~♪
140829-105麺上げ(S)
うっ、旨い! 蕎麦はコシがあり香りも良く、この値段ではありえない逸品です。





ちくわ天は、ちくわ1本を1/4に切ったものが4つ。
140829-106ちくわ天(S)
路麺店のちくわ天は普通2つなので、麺と合わせてボリューム的には路麺店の2杯分になる計算。





ゴボウ天はゴボウの食感と香りが楽しめます。(当たり前か)
140829-107ごぼう天(S)






さらに茹で玉子1/2個まで付いているという豪華版。
140829-108玉子(S)
中心部が半熟気味になっているところが嬉しい。





ズルズル、ズルズルすすって、一気に完食の後は、そば湯も楽しめます。
140829-109そば湯(S)
そば湯はテーブル毎にポットが置いてあり、客は自由に飲むことができます。





調子こいてそば湯まで全部飲んでしまいました。(苦笑)
140829-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数481食、平均価格:一食当たり税込483円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.