みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
No.1,042 豚汁の 出汁があるので 味噌ちゃんこ
No.1,042 豚汁の 出汁があるので 味噌ちゃんこ
2017/1/15(日)の料理
今日のメニュー:肉団子と牡蠣の味噌ちゃんこ
170115-200全体(S)






今日のさいたまは曇り後晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、薄雲に覆われています。
170115-201空T(S)
この後天気は回復したのですが、寒気のおかげでとにかく寒い、寒い。





寒いと思ったら、池の水が一部氷結していました。
170115-202氷結(S)
写真では分かりづらいのですが、中央から上が氷結している部分で、下の氷結していない部分に比べ対岸の木がぼやけてしまっています。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、加熱用生牡蠣100g100円!と豚挽肉100g85円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、昨日の豚汁の出汁が少し余っているのでこれは肉団子と牡蠣の味噌ちゃんこしかありません。
店に着くのが少し遅れ、もしかして牡蠣が売り切れるのではと少し心配したのですが杞憂で、売り場に並んだパックのうち一番量が多いもの買いました。というわけで、今夜はこれ。





「肉団子と牡蠣の味噌ちゃんこ」
170115-211肉団子材料(S)
まずは肉団子を作ります。こちらが材料の豚挽肉、しいたけとネギとにんにくのみじん切り、おろし生姜、玉子、塩胡椒です。





材料を粘りが出るまでよくこねて団子状に丸め、出汁が良く出るよう細切りにした昆布の出汁で茹でます。
170115-212茹で(S)
肉団子は最初沈んでいますが火が通ると浮いてきます。





肉団子が浮いてきたら、一旦ボウルに取ります。
170115-213一旦ボウルに(S)
入れっぱなしだと煮崩れしてしまうので。





牡蠣は薄い塩水で洗い、霜降りにして水に取って冷まします。
170115-214牡蠣霜降り(S)
この一手間で味がグッとランクアップします。





肉団子を茹でた出汁にほんだしと鶏がらスープの素を加えた出汁で、キャベツともやしを煮ます。
170115-215キャベツ煮(S)
沸騰したら弱火にして、コトコト煮込みます。





昨日の豚汁の出汁の残りと豆腐を加え、味噌で味付け。
170115-216味付け(S)
健康を考えて出来るだけ薄味に。





ニラ、椎茸、肉団子、牡蠣を投入し、具材に火が通ったら出来上がり。
170115-217完成(S)
このまま鍋毎食卓に運ぶのがみやけん流。





〆はもちろん雑炊風に。
170115-218雑炊風(S)
これをやりたいから鍋にするようなものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170115-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込924円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170115-291歩数計(S)
71,219歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ