みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
No.1,044 大宮に 春待ちきれず 梅が咲く
No.1,044 大宮に 春待ちきれず 梅が咲く
2017/1/22(日)の料理
今日のメニュー:左からかつおのたたき、野菜と豆腐の旨煮
170122-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲一つない晴天です。
170122-201空T(S)
先週の寒波の時と比べると寒さも若干緩んだようで、池は氷結していません。





公園内の梅の木。
170122-202桃色(S)
何やらピンク色に染まっています。もしや.......





ああ、やっぱり! もう開花しています。
170122-203花アップ(S)
節分もまだ先なのに、春を待ちきれずフライングした模様です。(笑)





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、かつおのたたき100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、かつおは普通にタタキにして、後は野菜と豆腐の旨煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。一時期高かった野菜も元に戻ったようで助かります、というわけで、今夜はこれ。





「かつおのたたき」
170122-211にんにく(S)
まずはみじん切りのにんにくをオリーブオイルで煮て、器に取って冷まします。





かつおを切って皿に並べ、先程のにんにくのオリーブオイル煮とおろし生姜、ポン酢醤油を合わせたタレをかけます。
170122-212並べ(S)
にんにくと生姜を満遍なく乗せるのがコツ。





刻んだ大葉、刻みネギ、かいわれを散らして完成。
170122-213完成(S)
いろいろ試しましたが、みやけん的にはこれが一番美味しいかつおの食べ方。





「野菜と豆腐の旨煮」
170122-221スープ(S)
まずは中華スープの素、中華あじ、鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





白菜の白い部分と青梗菜の茎の部分を炒めます。
170122-222炒め(S)
強火で強気に、がコツ。





白菜と青梗菜の葉の部分を加えます。
170122-223葉投入(S)
全体に油が回ったら、スープを加えて沸騰するのを待ちます。





野菜がしんなりしてヒタヒタになったら豆腐、ぶなしめじ、木耳を投入、
170122-224とろみ付け(S)
沸騰したら弱火にして、しばらくコトコト煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
170122-225完成(S)
器に盛って、食卓に運びます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
170122-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,347円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
170122-291歩数計(S)
66,043歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ