みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
外食編-「スタミナ」の 文字に惹かれて 吉野家へ 豚スタミナ丼@吉野家/川越
外食編-「スタミナ」の 文字に惹かれて 吉野家へ 豚スタミナ丼@吉野家/川越
少し以前の話になりますが、3/20(月)の昼食は、こちらの店へ。「吉野家」川越クレアモール店です。
170320-101吉野家(S)
この日は丸亀製麺に行こうと思っていたのですが、この店前を通ると........





こんな物が。なっ、なんと「スタミナ丼」ですよ!
170320-102お目当てT(S)
特に気になったのが「にんにく増しサービス」。突撃決定です。





しばらくして、豚スタミナ丼が登場します。
170320-103登場(S)
写真ではよく判りませんが、丼の中央に乗っているのはおろし生にんにくですよ! キョーレツな香りが漂ってきます。





おろし生にんにくを適当に肉にまぶしてから丼の中央に窪みを作って玉子を落とし、紅生姜を盛って七味を大量に振って準備OK。
170320-104準備OK(S)
やっぱりスタ丼には七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
170320-105肉上げ(S)
うっ、旨い! ガツンと来るにんにくの風味! 





玉ねぎです。
170320-106玉ねぎ上げ(S)
もう少しクタクタになっていた方がみやけん好み。





タレが染みたご飯。
170320-107ご飯上げ(S)
「伝説のすた丼屋」に比べるとタレは甘目。まあ吉野家ですから。





玉子を崩してご飯と混ぜます。
170320-108黄身崩し(S)
やっぱり玉子かけご飯状態にするのが正解。





そして紅生姜。
170320-109紅生姜(S)
これが実にいい仕事してます。





豚スタミナ丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
170320-110完食(S)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数823食、平均価格:一食当たり税込468円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


吉野家 川越クレアモール店牛丼 / 川越駅本川越駅川越市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ