FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
No.1,209 素人も ダメな設計 すぐ判る
No.1,209 素人も ダメな設計 すぐ判る
2018/7/1(日)の料理
今日のメニュー:左から茹で鶏のネギソース、激辛辛子高菜、きゅうりのスティック特性味噌添え、ニラ玉きのこ餡
200 全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、少し雲が見えますがピーカンの晴天。
201 空(1)
暑い、今日も暑いです。予想最高気温34℃。猛暑日一歩手前。ひぇ~!





公園内の池で工事中だったウッドデッキは完成していました。でもこれが素人でもすぐ判る設計ミス。
202 ウッドデッキ(1)
写真ではよく判りませんが、ウッドデッキと歩道の間は植え込みで区切られており、入口は中央の1か所。でも階段は左端に一か所。つまり階段を利用するためには入口から階段まで迂回が必要。通りがかった中年女性2人組が何故階段を真ん中に作らないのかしら?と話していましたが全くの同感。いやそれ以前に何故スロープにしないのか全くの疑問。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。豚挽肉100g78円を使って麻婆豆腐にとも一瞬思いましたが、この暑さでは麻婆豆腐は無理と断念です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、茹で鶏のネギソースとニラ玉きのこ餡、それにきゅうりのスティック特性味噌添えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「茹で鶏のネギソース」
211 にんにくのごま油煮(1)
まずはにんにくのみじん切りをごま油で煮ます。(1/3は特製味噌に使用)





鶏の胸肉を酒で蒸し煮にします。
212 鶏肉蒸し煮(1)
分厚かったので弱火でじっくり30分、その後放置し粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。





下茹でしたもやしと青梗菜の水気をギュッと絞って器に盛ります。
213 肉野菜盛り(1)
スライスした鶏肉を野菜の上に盛ります。





ネギソースを作ります。こちらが材料のにんにくのごま油煮、豆板醤、きざみネギ、おろし生姜。
214 タレ材料(1)
ポン酢醤油を加え豆板醤を溶かすように混ぜまず。





肉と野菜にタレをかけて出来上がり。
216 ゆで鶏完成(1)
ポン酢醤油の酸味と豆板醤の辛味でさっぱりといただけます。





「ニラ玉きのこ餡」
221 きのこ餡(1)
まずは中華スープの素と鶏がらスープの素で適当にスープ作ったスープでブラウンえのきと椎茸を煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけてきのこ餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり。砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン。
222 ドボン(1)
よくかき混ぜておきます。





中華鍋を洗って熱し油を加え、煙が出て来たら卵液を流し込みます。
223 ニラ玉きのこ餡完成(1)
上下をひっくり返すような気持でグルグルかき混ぜて半熟に仕上げ器に盛って、きのこ餡をかけて出来上がり。





「きゅうりのスティック特性味噌添え」
231 特製味噌材料(1)
まずは特製味噌を作ります。こちらが材料のにんにくのごま油煮、おろし生姜、刻んだ大葉、刻みネギ、味噌。





材料を練って、特製味噌の出来上がり。
232 特製味噌完成(1)
きゅうりとは別の器に盛ります。





きゅうりをスティック状に切って皿に盛ります。
233 きゅうり完成(1)
特製味噌を添えて出来上がり。この特性味噌、ご飯の友としても十分イケますよ。





「激辛辛子高菜」
241 激辛辛子高菜(1)
市販の高菜漬けに大量の唐辛子を投入した物です。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281 今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込868円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291 歩数計(1)
70,090歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ