FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
No.1,271 安いから あれば買わずに いられない
No.1,271 安いから あれば買わずに いられない
2019/1/27(日)の料理
今日のメニュー:左から鰹のタタキ、小松菜のしらすおかか和え、牛蒡汁
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201  空公園(1)
昨日よりは風が弱くなりましたが、それでもやっぱり寒い日。まあ、今が一年中で一番寒い時期ですから仕方ないですね。





大宮公園では、こんな物を発見。
202  明治の文豪(1)
大宮公園って、明治の文豪と関係が深かったんですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鰹のタタキ100g99円です。先々週も鰹だったように記憶していますが、鰹は大好きですしこれだけ安いのでは、あれば買わずにいられません。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鰹は普通にタタキにして、後は牛蒡汁と、小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





「鰹のタタキ」
211  にんにく煮(1)
まずはみじん切りのにんにくをオリーブオイルで煮ます。にんにくの香りをオイルに移すような気持でじっくりと。





にんにくのオリーブオイル煮、おろし生姜、ポン酢醤油を合わせて、特製のタレを作ります。
212  タレ(1)
このタレが安物の冷凍の鰹を美味しくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特製のタレをかけます。
213  皿並べ(1)
ケチなので、鰹はかなりの薄切りです。(笑)





刻んだ大葉、刻みネギ、かいわれを散らして出来上がり。
214  タタキ完成(1)
色々試しましたが、みやけん的にはこれが鰹のタタキの一番美味しい食べ方。





「牛蒡汁」
221  牛蒡煮(1)
鍋に水と昆布、牛蒡、人参を入れ火にかけます。





沸騰したらアクをすくい、ほんだしを投入。
222  大根投入(1)
大根と椎茸を加え、再沸騰したらもう一度アクをすくって、野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





豆腐を投入。
223  牛蒡汁完成(1)
味噌で味付けし、刻んだ大根の葉を加えて一煮立ちしたら出来上がり。この時期にはこの手の汁物が体が暖まっていいですね。





「小松菜のしらすおかか和え」
231  小松菜のしらすおかか和え(1)
下茹でした小松菜を細かく刻んで水気をギュッと絞り、醤油少々を垂らした削り節としらすで和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,409円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
72,499歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.