FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
正月編-朝一で お節を仕込む 大晦日
正月編-朝一で お節を仕込む 大晦日
大晦日は、諸般の事情によりみやけんがお節を作ることに。台所の勝手が違うので煮物・きんぴら・酢の物は自宅で作ったものを実家に運ぶことにして、朝一で材料を購入し仕込むことにしました。こちらが買って来たものです。
201  食材(1)
手抜きして蓮根と里芋は下ごしらえ済ももの。





昆布とほんだし、味醂、醤油、酒で作った煮汁で牛蒡、人参、こんにゃくを煮ます。
202  牛蒡こんにゃく(1)
沸騰したら弱火にして、しばらくコトコト煮込みます。





椎茸、蓮根、筍を投入。
203  たけのこ(1)
更に煮込みます。里芋は煮崩れしそうだったので、この後日を止めてから投入。





きんぴら牛蒡。
204  きんぴら(1)
先日作る機械があって練習になって良かった。





酢の物。
205  酢の物(1)
大根と蓮根を甘酢に。この後の工程は明日。





そして大晦日の食事の準備。まずは鰹のたたき。みじん切りのにんにくをオリーオイルで煮ます。
206  にんにく煮(1)
オイルににんにくの香りを移すような気持ちでじっくりと。





にんにくのオリーブオイル煮、おろし生姜、ポン酢醤油とめんつゆを合わせて特製のタレを作ります。
207  特製タレ(1)
このタレが鰹をおいしくするのです。





鰹を切って皿に並べ、特性ノタレをかけます。
208  鰹盛り(1)
固形物を満遍なく乗せるのがコツ。





刻みネギ、刻んだ大葉、かいわれを乗せて出来上がり。
209  鰹完成(1)
長男のお嫁さんの実家からお歳暮でいただいた本場高知の鰹。冷凍だったので半分お正月用に取っておいたのですが、さすがに旨いね。





他にまぐろとサーモン、イカ、帆立、蛸も刺身に。
210  さし盛り完成(1)
鰹だけではやはり物足りないので。





まずは鰹と刺身で飲みながら紅白を見ます。
211  全体(1)
やっぱり大晦日には紅白でしょう。





これはみやけん姉作のおつまみ。
212  おつまみ(1)
チーズとトマトの相性は抜群。





そして年越し蕎麦。
213  年越し蕎麦(1)
今回はみやけんは冷たい蕎麦の天もり、つゆには摺り胡麻をたっぷり。





ミックスナッツうをつまみながらダラダラと呑み続けます。
214  ミックスナッツ(1)






カマンベールチーズ。
215  チーズ(1)






誰が出るのか事前に調べてなかったのですが、たけしが出たのには驚きました。
216  たけし(1)






そしてユーミン。
217  ユーミン(1)






紅白が終わり、年が明けると近所のお寺に除夜の鐘を突きに。
218  除夜の鐘(1)
こちらのお寺では一般の人も除夜の鐘を突くことが出来るのです。


今年もいい年でありますように。
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.