FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
No.1,379 三倍の 値の差につられ 切れ端に
No.1,379 三倍の 値の差につられ 切れ端に
2020/1/12(日)の料理
今日のメニュー:左からメカジキのガーリックマーガリン焼、小松菜と山菜の煮物、キャベ玉
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、薄雲が広がっていますが概ね晴天。
201  空公園(1)
天気は下り坂でこの後曇り空に。雨こそ降りませんでしたが、気温も上がらず寒い一日でした。





大宮駅から氷川神社に向かう通りにはこんなものが。
202  国際芸術祭(1)
さいたま国際芸術祭2020とか。まあ、あまりみやけん的には興味のない方面かな。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品とキャベ玉、それに小松菜と山菜の煮物でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、メカジキが切り身のパックは599円のところ、血合いや骨なんかも入っているかもの切れ端ばかりを詰めたパックは分量は同じ位なのに200円と格安です。魚はこれを使ってメカジキのガーリックマーガリン焼にしましょうか。値段の差が3倍もあればハズレだったとしてもダメージは少ないしね。というわけで、今夜はこれ。





「メカジキのガーリックマーガリン焼」
211  メカジキ塩胡椒(1)
メカジキは両面に塩胡椒します。





市販のガーリックマーガリンで焼きます。
212  カジキ焼(1)
途中酒を振って蒸し焼きにして、仕上げに醤油をちょろり。





フライパンの汁毎器に盛って、出来上がり。
213  皿盛り(1)
血合いや筋以外の部分の味は切り身と変わらず、骨は無し。これなら全然OK!





「キャベ玉」
221  玉子下味(1)
玉子は砂糖と塩で下味をつけてよくかき混ぜておきます。






中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたらキャベツを炒めます。
222  キャベツ炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





塩・胡椒でキャベツに味付けし、卵液を流し込みます。
223  玉子投入(1)
上下をひっくり返すような気持ちでグルグルかき混ぜて完全に火を通します。





器に盛って、出来上がり。
225  皿盛り(1)
赤羽「まるよし」の名物料理。簡単で安くておいしいので自分でも作るようになりました。





「小松菜と山菜の煮物」
231  山菜煮(1)
刻み昆布とめんつゆ、ほんだし、塩で適当に作った出汁で山菜を煮ます。





下茹でして刻んだ小松菜を投入。一煮立ちしたら出来上がり。
232  煮物完成(1)
先週同じものを作ったところおいしかったので今週も作ってみました。緑黄色野菜も摂れるのでバランスも良くなるし、何よりこの手のお惣菜があるとホッとします。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込769円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
67,725歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.