FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
No.1,392 ほうれん草 溢れそうだと お浸しに
No.1,392 ほうれん草 溢れそうだと お浸しに
2020/2/16(日)の料理
今日のメニュー:左から鶏と海老の中華風塩炒め、ほうれん草のお浸し、牛蒡汁
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り後雨のち曇り。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空大宮駅(1)
昨日までが暖かかったので若干寒く感じましたが、肌に突き刺さるような寒さではありません。やはり今年は暖冬なんでしょうね。





大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202   まっとっちゃ(1)
富山県西部に位置する6市の観光キャンペーンでしょうか。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g78円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は肉団子にして、中華風の鍋にしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、殻付きながら大振りな海老が100g99円です。これは買いでしょう。ちょっと量が多いので、鍋の具いうよりは鶏肉と一緒に炒め物にしましょうか。そらならもう一品は牛蒡汁でいいかな。というわけで、今夜はこれ。





「鶏と海老の中華風塩炒め」
211  海老下ごしらえ(1)
海老は殻を剥き、塩で揉んでしばらく放置。塩を洗い流し、醤油少々と酒を振ります。





鶏肉は適当に切って、醤油と酒で下味をつけます。
212  鶏下ごしらえ(1)
ピーマンはレンチンします。(写真はレンチンする前)





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら鶏肉とピーマン、スライスしたにんにくを炒めます。
213  鶏肉炒め(1)
この料理の場合はあまり強火ではなく、中火でOK。





海老を投入。
214  海老投入(1)
表面が赤くなるまで炒めます。





中華あじ、酒、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付けし、香り付けのごま油を垂らしてザックリと混ぜて出来上がり。
215  海老炒め完成(1)
器に盛って、食卓に運びます。






「牛蒡汁」
221  牛蒡煮(1)
まずは昆布の出汁で牛蒡と人参を煮ます。沸騰したらアクをすくってほんだしを加えます。





大根と椎茸を投入。
222  大根投入(1)
野菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。





豆腐を投入し味噌で味付け。
224  牛蒡汁完成(1)
なめこと大根の葉を刻んだ物を加え、一煮立ちしたら出来上がり。





「ほうれん草のお浸し」
231  お浸し(1)
本当はほうれん草は牛蒡汁に入れようと思っていたのですが、鍋毎食卓にに運ぶと鍋から溢れそうだったので急遽変更、お浸しに。茹でたほうれん草の水気をギュッと絞り、適当に切って器に並べめんつゆと薄めた出汁をかけてすりごまと削り節をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込850円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
63,273歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.