fc2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202402
B級グルメ編-からやま定食@からやま/加茂宮
B級グルメ編-からやま定食@からやま/加茂宮
少し以前の話になりますが、12/31(日)の昼食は、こちらの店へ。「からやま」です。
101  からやま(1)
我が家から徒歩30分弱位の所にある店。ウォーキングを兼ねて徒歩で突撃しました。


まずはメニューを確認。(写真撮り忘れ)
予定通り唐揚定食(100円引割引券使用で税込648円)/からやま定食(3個)(100円引割引券使用で549円)を注文します。


しばらくして、からやま定食(3個)が登場します。
102  登場(1)
唐揚げ3個に千キャベ、ご飯、味噌汁のセットです。





千キャベにマヨネーズをかけ味噌汁に七味を振り、ご飯に漬物を盛って準備OK。
103  準備OK(1)
やっぱり唐揚げには漬物でしょう。





まずはとにかく唐揚げ。いただきま~す。モグモグモグ♪
104  唐揚げ(1)
うっ、旨い! 王道の味。





千キャベ。
105  千キャベ(1)
マヨネーズが合います。





味噌汁。
106  味噌汁(1)
こちらの味噌汁の具はいつもとろろ昆布。





漬物。
107  漬物(1)
油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれるスグレモノ。





卓上のイカの塩辛。
108  塩辛(1)
これだけでも十分ご飯が食べられちゃいます。




からやま定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
109  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,323食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


からやま さいたま宮原店唐揚げ(からあげ) / 加茂宮駅東宮原駅宮原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



No.1,856 鶏・玉子 これも一種の 親子かな?
No.1,856 鶏・玉子 これも一種の 親子かな?
2024/1/28(日)の料理
今日のメニュー:左から鶏手羽元と玉子と野菜の煮物、葱メンマ、山菜なめこおろし
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、雲一つない晴天です。
201  空大宮駅(1)
この時はまだ良かったのですがこの後天気は曇りがち。気温も上がらず体感的には寒い一日でした。





大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202  岩手産直市(1)
岩手産直市開催中。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鶏手羽元と玉子と野菜の煮物に、後は葱メンマと山菜なめこおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「鶏手羽元と玉子と野菜の煮物」
211  手羽元煮始め(1)
鍋に水と昆布、手羽元を入れ火にかけます。





沸騰したらアクをすくいます。
212  アク取り(1)
弱火にして、しばらくコトコト煮込みます。





茹で玉子を作ります。
213  茹で玉子(1)
ついでに大根も下茹でします。





めんつゆとほんだし、塩、酒で(おでんのつゆと同じ感じのイメージで)味つけして大根、玉子、椎茸を投入。
214  玉子投入(1)
沸騰したら弱火にして、更にコトコト煮込みます。





下茹でして水気をギュッと絞ったほうれん草を投入。
215  ほうれん草盛(1)
一煮立ちしたら出来上がり。鶏と玉子を一緒に煮込んだので、これも一種の「親子」?





「葱メンマ」
221  葱メンマ(1)
めんつゆを薄めた出汁でメンマを煮て、桃ラーと刻み葱で和えたものです





「山菜めかぶおろし」
231  山菜めかぶおろし(1)
大根おろしに山菜と下茹でしたなめこを乗せて、仕上げに削り節をトッピングしました。ポン酢醤油を垂らして頂きました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込925円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
64,396歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,855 妻いない 時の定番 筋カレー
No.1,855 妻いない 時の定番 筋カレー
2024/1/27(土)の料理
今日のメニュー:左から牛筋カレー、塩えんどう(市販品)、大根ときゅうりの浅漬け
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、雲一つない晴天です。
201  空アリーナ(1)
朝は厳しい冷え込みでしたが天気がいいので昼間はポカポカ陽気。そして肌に感じる乾燥。これぞ関東の冬。





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  イベント(1)
どうやらライブがある模様。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店ではなく○オンにやって来ましたみやけんです。
今日は妻が所用で家で夕食を食べないので、みやけん一人の夕食になります。このパターンのときの定番は筋カレーなのですが、〇〇ャースでは牛筋を売っていなかったのでね。○オンで筋カレーの材料をゲットして買い物終了。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「牛筋カレー」
211  玉ねぎ炒め(1)
まずはみじん切りの玉ねぎとにんにくを炒めます。





細かく切った牛筋を投入。
212  ぎゅすじ投入(1)
表面の色が変わるまで炒めます。





牛筋を炒めている間にスパイスを用意。
213  スパイス(1)
ナツメグ、クローブ、シナモン、チリパウダー、市販のカレー粉のミックスです。





スパイスの2/3を投入。
214  スパイス投入(1)
カレーのいい香りがプ~ンと漂ってきました。





水を加え、沸騰したら一味唐辛子をたっぷり加え、カレールウを1かけだけ溶かします。
215  水投入(1)
最初から全部入れると焦げてしまうので。





粗いみじん切りのピーマンと輪切りにしたおくらを投入。
216  おくら投入(1)
このピーマンとおくらは煮込んでいるうちにほとんど溶けてしまいます。





約1時間後。
217  カレー完成(1)
残りのカレールウを加えて味付けし、残りのスパイスを加えて出来上がり。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
219  スプーン上げ(1)
牛筋はトロトロ。牛筋好きには堪りません。ちなみにこの日は糖質制限のためご飯はなし。塩えんどうがご飯代わり。





「大根ときゅうりの浅漬け」
221  大根の浅漬け(1)
適当に切った大根ときゅうりに塩をして冷蔵庫で数時間放置。水気をギュッと絞ってお酢と醤油少々を振り、刻み昆布で和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込770円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
32,887歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
外呑み編-妻と二人でお疲れさん会@サイゼリヤ/鉄道博物館
外呑み編-妻と二人でお疲れさん会@サイゼリヤ/鉄道博物館
12/29(金)は、みやけんの年内最終出勤日。なのでお疲れさん会ということで妻と自宅近くのサイゼリヤで外食することに。
201  サイゼリヤ(1)
我が家近くのイオン大宮の中にあるこちらの店、妻と二人呑みの時には非常に使い勝手が良いのです。





まずは白ワインで乾杯!
202  乾杯(1)
今年1年お疲れ様でした。今年も色々あったけど、総じていい1年だったなぁ。





まずはとにかくベジファースト。
203  グリーンサラダ(1)
グリーンサラダです。





モッツアレラトマト。
204  モッタレラトマト(1)
白ワインにぴったり。





柔らか青豆の温サラダ。
205  柔らか青豆の温サラダ(1)
プチプチ青豆の食感が堪りません。





辛味チキン。
206  辛味チキン(1)
やっぱりサイゼではこれがないとね。





エスカルゴのオーブン焼き。
208  エスカルゴのオーブン焼き(1)
エスカルゴ本体ももちろん旨いのですが、ソースが絶品。





プチフォッカ。
208  エスカルゴのオーブン焼き(1)
エスカルゴのソースを吸わせて食べるために注文。





白ワインが空いたので、赤ワインに変更。
209  赤ワイン(1)
これで400円はお値打ち。





若鳥のディアボラ風。
210  若鳥のディボラ風(1)
赤ワインが進みます。


6時過ぎから約2時間半の滞在で、お会計は二人で驚異の2,980円。
うーむ、恐るべき激安ワイン居酒屋、サイゼリヤ。


サイゼリヤ イオン大宮店ファミレス / 鉄道博物館駅日進駅

夜総合点★★★★ 4.1

B級グルメ編-デミグラスソースハンバーグランチ(ライス小)@サイゼリヤ/千葉
B級グルメ編-デミグラスソースハンバーグランチ(ライス小)@サイゼリヤ/千葉
少し以前の話になりますが、12/27(水)の昼食は、仕事でやってきた千葉駅近くのこちらの店へ。「サイゼリヤ」千葉富士見店です。
101  サイゼリヤ(1)
この日はサイゼ気分。11時過ぎに千葉駅に着くので、駅近のサイゼの店舗をあらかじめ調べておいたのです。





まずはメニューを確認。大人の事情によりこの日もライス小盛作戦。
102  メニュー(1)
予定通りデミグラスソースハンバーグランチライス小盛(税込550円)を注文します。





注文を済ますと、新二種の神器を調達。
103  二種の神器(1)
やっぱりサイゼではこれがないとね。





ランチスープ。
104  ランチスープ(1)
以前よりも色が濃くなり、味も代わっていますがこれはこれで十分おいしいスープ。





しばらくして、ハンバーグが登場します。
105  登場(1)
ハンバーグと付け合せのほうれん草、粒コーン、ポテト、それにライスというスタイル。





ホットソースと黒胡椒をたっぷり振って、準備OK。
106  準備OK(1)
やっぱりサイゼリヤではホットソースと黒胡椒でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
107  肉上げ(1)
なるほどつなぎ無しのハンバーグは牛肉の味がしっかり。





粒コーン。
109  粒コーン(1)
口に含むと香ばしさが広がります。





ポテト。
108  ポテト(1)
ホクホクです。





ほうれん草
110  ほうれん草(1)
外食では不足しがちな緑黄色野菜を摂れるのは有難い。





ベジファーストでほうれん草を食べ終るとご飯をスープに投入しスープご飯に。
111  スープご飯(1)
それまでご飯は全然食べていなかったのですが、小ライスなので全部カップにイン。スープを吸ったご飯が旨い。





ハンバーグランチをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
112  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,320食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


サイゼリヤ 千葉富士見店ファミレス / 葭川公園駅千葉中央駅京成千葉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

B級グルメ編-ロースカツ定食@松のや/越谷
B級グルメ編-ロースカツ定食@松のや/越谷
少し以前の話になりますが、12/25(月)の昼食は、仕事でやってきた越谷のこちらの店へ。「松のや」越谷店です。
101  松のや(1)
越谷建築安全センターでの用事を済ませ越谷駅に戻ってきたのが11時過ぎ。腹が減っていたので昼食を摂ることにして、駅前にあったこちらの店に突撃です。





まずはメニューを確認。
102  メニュー(1)
一番コスパが良さそうなロースカツ定食をご飯小盛(税込590円)を注文します。





しばらくして、ロースカツ定食が登場します。
103  登場(1)
ロースカツに千キャベ、ご飯、味噌汁のセットです。





千キャベに胡麻ドレッシング、カツには特製ソースをかけ、ご飯に紅生姜を盛って準備OK。
104  準備OK(1)
松のやでは人参ドレッシングと中農ソースが定番のみやけんですが、松屋との併設店なのでどちらもありません。





いただきま~す。モグモグモグ♪
105  カツ上げ(1)
うっ、旨い! カツはもちろんサクサクで、厚みの割に柔らかい食感。





千キャベ。
106  千キャベ(1)
胡麻ドレッシングが合います。





味噌汁。
107  味噌汁(1)
高血圧なので具はしっかり頂いて汁はなるべく残しました。





漬物代わりの紅生姜。
108  紅生姜(1)
これが油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれるのです。





辛子を塗ると、味がピリリと引き締まります。
109  辛子(1)
味に変化がついて最後まで食べ飽きません。





ご飯をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、味噌汁以外一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,318食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


松屋 越谷店牛丼 / 越谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

B級グルメ編-W餃子定食(ご飯小)@日高屋/西大宮
B級グルメ編-W餃子定食(ご飯小)@日高屋/西大宮
少し以前の話になりますが、12/23(土)の昼食は、こちらの店へ。「日高屋」大宮三橋6丁目店です。
101  日高屋(1)
耳鼻科のクリニックからの帰り、慢性渋滞ポイントを避けて裏道を開拓中に偶然発見したお店。日高屋ならOKと、速攻突撃です。





まずはメニューを確認。
102  メニュー(1)
W餃子定食+2個唐揚げをご飯小(値引き-40円で税込720円)で注文します。





しばらくして、餃子定食が登場します。
103  登場(1)
餃子二人前とご飯、唐揚げ千キャベ添え、スープのセットです。





まずは餃子のタレを準備。
104  タレ(1)
醤油、お酢、マイ一味にラー油。(残念ながら一味はなかった。)先に小皿を出してくれると嬉しいんだけどなぁ。





いただきま~す。ガブリ!
105  餃子上げ(1)
モグモグモグ♪うっ、旨い!ちょっとベチャッとした食感は許容範囲内。





スープ。
106  スープ(1)
具なしの醤油味です。





唐揚げ。
107  唐揚げ(1)
揚げたてのアツアツ。





唐揚げの下の千キャベ。
108  千キャベ(1)
唐揚げは餃子の皿に移し、ベジファーストで、醤油とお酢少々をかけて頂きました。





キャベツを食べ終るとスープご飯に。小ライスで注文しましたが、見た目200g位ありそうだったので半分に減らしてもらい、結果一度に
全部スープに投入出来ました。
109  スープご飯(1)
スープを吸ったご飯が旨い!





W餃子定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,316食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


日高屋 大宮三橋6丁目店中華料理 / 西大宮駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

No.1,854 フードロス 避けてぶち込む 残り物
No.1,854 フードロス 避けてぶち込む 残り物
2024/1/21(日)の料理
今日のメニュー:左から麻婆豆腐、野菜炒め
200  全体(1)






今日のさいたまは雨後晴れ。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201   空大宮駅(1)
朝から梅雨を思わせるようなしとしと降り続く雨。午後からは次第に回復しましたが気温の上がり方もイマイチの寒い日。





大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202  福井県(1)
今春開業予定の北陸新幹線敦賀延伸に向けた福井県の観光キャンペーンの模様。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、昨日の白菜と豆のコンソメスープ煮が余っていたのでこれをぶち込んだ麻婆豆腐と、後は野菜炒めでいいかと作戦を立てました。フードロスは出さない主義なので、残り物がある場合はきっちり再生しないとね。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、肉売り場では豚挽肉に20%引きシールがはってあるものを発見し早速ゲット。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「春雨入り麻婆豆腐」
211  肉炒め(1)
まずは挽肉を中華鍋に入れて弱火にかけ、肉をほぐすようにして肉の脂が出るのを待ちます。





中華鍋を傾け肉を鍋の端に寄せて、肉の脂で豆板醤、みじん切りの葱とにんにく、おろし生姜を炒めます。
212  香味野菜(1)
豆板醤の香りが出るまでしっかり炒めるのがコツ。





豆板醤の香りが出てきたら肉と香味野菜、豆板醤を混ぜます。
213  混ぜ(1)
更にしっかり炒めます。





水を加えます。
214  水投入(1)
沸騰したら弱火にしてして醤油で味付け。





中華鍋は野菜炒めに使うので別鍋に移し豆腐を投入。
215  豆腐投入(1)
沸騰したら弱火にして、しばらくコトコト煮込みます。





おっと、椎茸を入れるのを忘れていました。
216  椎茸投入(1)
冷蔵庫の椎茸をスライスして投入し、更に煮込みます。





昨日の白菜と豆のコンソメスープ煮の残りと春雨を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
217  麻婆完成(1)
本場四川風もいいのですが、みやけん的には汁気たっぷりの日本式が一番。





「野菜炒め」
221  白菜炒め(1)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら白菜の白い部分を炒めます。強火で強気に、がコツ。





ニラ、ぶなしめじ、木耳を投入。
222  葉物投入(1)
中華あじ、鶏がらスープの素、酒、醤油、胡椒、片栗粉を合わせた調味料で味付け。





香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。
223  器盛り(1)
器に盛って、食卓に運びます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込521円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
64,992歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,853 麺減らし キャベツ加えて ヘルシーに
No.1,853 麺減らし キャベツ加えて ヘルシーに
2024/1/20(土)の料理
今日のメニュー:左から和風スパゲティ、白菜と豆のコンソメスープ煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り後雨。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空アリーナ(1)
天気が悪いので気温もあまり上がらず、寒い一日。明日も天気悪いみたいだし、冬の関東としては珍しいパターン。





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  ライブ(1)
どうやらライブがある模様。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、和風スパゲティと白菜と豆のコンソメスープ煮でいいかと作戦を立てました。スパゲティは今まで1回で1束100g×3束=300g(夕食とみやけんの朝食の3食分)茹でていたのですが、100g当たりの糖質が74gなのでこれでは糖質摂りすぎ。そこで今回からは1回2束にして、キャベツを加えて嵩増しする作戦です。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「和風スパゲティ」
211  下ごしらえ(1)
海老は殻を剥いて塩で揉んで5分程放置。塩を洗い流したら、酒と醤油少々を振ります。ベーコンは刻み、にんにくはスライスします。





フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけます。
212  にんにく煮(1)
にんにくの香りをオイルに移すような気持ちで弱火でじっくりと。





ベーコンを投入。
213  ベーコン投入(1)
ベーコンが脂を出してくれるのを待つような気持ちで炒めます。





麺を茹でます。再沸騰したら千切りにしたキャベツも追加。
216  麺茹で(1)
袋に書いてある時間マイナス1分がみやけん流。





トッピングを用意。
215  トッピング(1)
刻んだ大葉と海苔、削り節です。





海老を投入。
214  海老投入(1)
海老の色が変わるまで炒めます。





麺の茹で汁としらす、茶えのきを投入。醤油で味付けし、茹で上げの麺を投入。
217  麺投入(1)
麺を具に絡めるようにザックリと混ぜます。





器に盛って、トッピングを盛って出来上がり。
218  器盛り(1)
このトッピングでグッと和風の味に。キャベツのおかげでボリューム感も十分。





「白菜と豆のコンソメスープ煮」
221  鍋セット(1)
鍋に水と昆布を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、ぶなしめじ、刻んだベーコンの順に重ね、コンソメキューブを乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取った所(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト煮込みます。


市販の豆の水煮を投入し、塩胡椒で味を整えて出来上がり。(写真撮り忘れ)
鍋をセットすれば後は時間が作ってくれるような料理ですが、素朴な味で食べ飽きることがありません。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,242円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
33,454歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
B級グルメ編-担々麵@さいらい亭/龍ヶ崎
B級グルメ編-担々麵@さいらい亭/龍ヶ崎
少し以前の話になりますが、12/22(金)の昼食は、仕事でやってきた茨城県龍ヶ崎市のこちらの店へ。「さいらい亭」です。
101  さいらい亭(1)
11時半くらいに車を走らせていて偶然通りがかった店。ラーメンなら大盛り禁止にすれば問題ないだろうと突撃することにしました。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
激辛好きのみやけんは担々麵(税込880円)を注文します。





しばらくして、担々麵が登場します。
103  登場(1)
胡麻の香りが漂うスープにトッピングの挽肉と刻んだザーサイが浮いているように見えるスタイルで登場。





卓上のラー油をかけ、胡椒を振って準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり担々麵にはラー油と胡椒でしょう。(残念ながら一味はなかった)





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
105  れんげ上げ(1)
うっ、旨い!胡麻の風味が効いたややこってり系はみやけん好み。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
106  麺上げ(1)
うっ、旨い!独特の食感のもちもち感の強い麺。





具の挽肉とザーサイ。
107  挽肉(1)
これが実にいい仕事してます。





ご飯をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、スープ以外一気に完食です。
108  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスはギリギリ合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,315食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


中華食酒処 さいらい亭 龍ヶ崎店中華料理 / 龍ヶ崎市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.2

B級グルメ編-会津味噌ラーメン@喜多方ラーメンなか川/那珂
B級グルメ編-会津味噌ラーメン@喜多方ラーメンなか川/那珂
少し以前の話になりますが、12/19(火)の昼食は、仕事でやってきた茨城県那珂市のこちらの店へ。「喜多方らーめん なか川」です。
101  なか川(1)
常陸大宮市での仕事を終えて帰る途中、昼食を摂れる店が一向に出現せず。今回も高速SAか、と諦めかけたその時、高速入口を通り超した向こう側にかすかに見えた「ラーメン」の文字。近づいてみるとこの店でした。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
本来喜多方ラーメンの店ですが、みやけんの好みは醤油よりも味噌。会津味噌ラーメン(税込880円)を注文します。





しばらくして、会津味噌ラーメンが登場します。
103  登場(1)
いかにも味噌という色合いのスープに麺、トッピングは野菜とチャーシューというスタイルで登場。





ラー油をかけ、胡椒をたっぷり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり味噌ラーメンにはラー油と胡椒でしょう。(残念ながら一味はなかった)





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
105  れんげ上げ(1)
うっ、旨い! 万人向けのあっさりですがおいしいスープ。





普段は麺に行くところですが、ベジファーストで野菜。
106  野菜上げ(1)
ほぼもやしでニラがちょろり。シャキシャキです。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
107  麺上げ(1)
もちもち感の残る噛み応えのある太麺。これはこちらのスープに合います。





チャーシュー。
108  チャーシュー(1)
よく煮込まれて柔らかく、肉の旨味がしっかり感じられます。





そして挽肉。
109  挽肉(1)
ほんの少しですが入っていないよりははるかにマシ。





ズルズル、ズルズルとすすって、スープ以外一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスはギリギリ合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,312食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


喜多方ラーメン なか川ラーメン / 中菅谷駅上菅谷駅常陸鴻巣駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

B級グルメ編-麻婆豆腐+小ライス@餃子の王将/加茂宮
B級グルメ編-麻婆豆腐+小ライス@餃子の王将/加茂宮
少し以前の話になりますが、12/17(日)の昼食は、こちらの店へ。「餃子の王将」東大成店です。
101  王将(1)
歯医者の終了後、帰り道からちょっと寄り道するだけで行けるということでこちらの店へ11時過ぎに到着。





まずはメニューを確認。
102  セットメニュー(1)
定食+小ライス作戦で行こうと思っていましたが、全て千円超え。





カロリーオーバーでもあるし、定食は断念。
103  単品メニュー(1)
単品で麻婆豆腐と小ライス(税込770円)を注文します。





しばらくして、注文の品が登場。
104  登場(1)
ふわっと山椒の香りが漂ってきました。これは期待できそう。





ラー油をかけ、胡椒をたっぷり振って、準備OK。
105  準備OK(1)
やっぱり王将ではラー油と胡椒でしょう。(残念ながら一味はなかった)





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
106  れんげ上げ(1)
(他の街中華に比べ)汁気少な目で肉多目、四川風に近い感じはポイント高し。





店員さんや周りの客に見られていないことを確認しつつ、マイ一味を投入。
107  マイ一味(1)
やっぱり麻婆豆腐は辛くなくちゃね。





続いてライスを投入して勝手に麻婆丼に。
108  麻婆ライス(1)
これが麻婆豆腐の一番おいしい食べ方。





麻婆丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
109  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,310食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


餃子の王将 東大成店中華料理 / 加茂宮駅日進駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

B級グルメ編-ニラレバ炒め定食@日高屋/ふじみ野
B級グルメ編-ニラレバ炒め定食@日高屋/ふじみ野
少し以前の話になりますが、12/13(水)の昼食は、仕事でやってきたふじみ野のこちらの店へ。「日高屋」ふじみ野西口店です。
101  日高屋(1)
腹を減らして11時過ぎに駅前に到着。目の前にこちらの店が現れたので速攻突撃です。





まずはメニューを確認。
102  メニュー(1)
この日も大人の事情により「定食ご飯小盛り作戦」にすることにして、前回は生姜焼きだったので今回はニラレバ炒め定食(ご飯小盛値引きで税込700円)を注文します。





しばらくして、ニラレバ炒め定食が登場します。
103  登場(1)
ニラレバ炒めとご飯、スープ、漬物のセットです。ご飯は見た目150g位かな?





卓上の胡椒をたっぷり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱりニラレバ炒めには胡椒でしょう。(残念ながら一味はなかった)





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
106  レバー(1)
レバーは硬すぎず丁度良い火の通し加減。





野菜はニラ、もやし、玉ねぎのミックス。
105  野菜(1)
シャキシャキです。





スープ。
107  スープ(1)
具なしの醬油味。





漬物はザーサイ。
108  漬物(1)
中華系の定食の漬物はこれが一番。





ベジファーストでご飯には手をつけず、野菜を半分位食べたところで勝手にニラレバ丼に。
109  ニラレバ丼(1)
ニラレバの皿の汁は残してはいけません。





ニラレバ丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,306食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


日高屋 ふじみ野西口店中華料理 / ふじみ野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


No.1,852 山掛けと 豚汁実に いいコンビ
No.1,852 山掛けと 豚汁実に いいコンビ
2024/1/14(日)の料理
今日のメニュー:左からまぐろの山かけ、豚汁
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201  空公園(1)
そして厳しい冷え込み。冬本番の肌を突き刺すような冷たい空気。





公園内の某所。
202  雪(1)
桜の木の回りには昨夜の雪がまだうっすらと残っていました。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g149円です。
そして昨日のうちに、今日はまぐろの山かけと豚汁にしようと決めています。
店に着くと、魚売り場に直行しびんちょうまぐろをゲット。更に大和芋の特売もありラッキーでした。というわけで、今夜はこれ。


「まぐろの山かけ」
211  まぐろ漬け(1)
まぐろは角切りにして山葵醤油に10分程漬けます。色合いは悪くなりますが、味はこの方がおいしいです。





大和芋はすりおろします。
212  大和芋味付け(1)
めんつゆを薄めた出汁と醤油で薄めに味付けします。





まぐろを器に盛り、大和芋をかけます。
213  器盛り(1)
めかぶと刻んだ大葉をトッピングして玉子を落とします。





グルグルとかき混ぜて出来上がり。
214  山掛け完成(1)
めかぶと大葉が実にいい仕事してます。





「豚汁」
221  牛蒡煮(1)
鍋に水と昆布、牛蒡、人参を入れて火にかけ、沸騰したらアクをすくってほんだしを加えます。





適当に切った豚肉を投入。
222  豚肉投入(1)
沸騰したら弱火にして再度アクをすくいます。





大根と椎茸を投入。
223  大根投入(1)
沸騰したら再度アクをすくい、弱火にして、野菜が柔らかくなるまでしばらくコトコト煮込みます。





豆腐を投入。
224  豆腐投入(1)
味噌で味付けします。





なめこと下茹でして刻み、水気をギュッと絞った小松菜を投入し、一煮立ちしたら出来上がり。
225  豚汁完成(1)
やっぱりこの季節には熱い汁物がいいですね。山かけと豚汁は最高にいいコンビなんだなぁ。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,158円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
61,134歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,851 余ったら 明日使えと 大パック
No.1,851 余ったら 明日使えと 大パック
2024/1/13(土)の料理
今日のメニュー:左から回鍋肉、しらすおろし、高菜豆腐
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、ぽっかりと浮かんだ雲に覆われていますが概ね晴天。
201  空アリーナ(1)
天気は下り坂。お昼前から曇り始め、夕方には雨から雪に。気温もあまり上がらず寒い日でした。





けやきひろばにはこんなポスターが。
202  さつまいも博(1)
さつまいも博。ここのところ毎年やっているような気が。すっかりこの時期の定番イベントになった感じ。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、回鍋肉と高菜豆腐、それにしらすおろしでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場を物色すると、豚ロース切り落としの大パックが100g97円です。普段はボリュームが多いので大パックは買わないのですが、明日の日曜朝市でまぐろが激安で山かけと豚汁にするつもりなので、余った肉は豚汁にすればいいということで珍しく大パックを購入しました。というわけで、今夜はこれ。


「みやけん流回鍋肉」
211  下味(1)
豚肉は適当に切って酒と醤油で下味を付けます。





豆板醤と普通の味噌を合わせて酒と味醂で伸ばします。(甜面醤はなかったので味醂で代用)
212  合わせ味噌(1)
甘いのが苦手なみやけんは味醂を控え目に。





中華鍋を熱し油を加え、豚肉を炒めます。
213  肉炒め(1)
肉の色が変わったら、一旦ボウルに取ります。





中華鍋を洗って熱し、キャベツを炒めます。
214  キャベツ炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





豚肉を鍋に戻し、合わせ味噌を投入。
215  味付け(1)
香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜます。





器に盛って、出来上がり。
216  器盛り(1)
外食の回鍋肉は甜面醤が前面に出過ぎて甘いので苦手。やはり甘さ控えめのみやけん流に限ります。





「高菜豆腐」
221  出汁(1)
まずは刻み昆布と鶏がらスープの素、それに高菜漬けの絞り汁で適当にスープを作ります。





豆腐と椎茸を投入。
222  豆腐椎茸(1)
沸騰したら弱火にしてしばらくコトコト煮込みます。





刻んだ高菜漬けを投入し、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
223  完成(1)
味付けは高菜漬けの汁のみなのですが、これがいい味出しているんです。





「しらすおろし」
231  しらすおろし(1)
大根おろしにしらすを乗せて、削り節をトッピングしたものです。醤油少々を垂らして頂きました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込858円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
28,171歩で目標の3万歩未達。今日は耳鼻科のクリニックに行く用事があったからなぁ。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
B級グルメ編-豚カルビ焼肉定食@松屋/高津
B級グルメ編-豚カルビ焼肉定食@松屋/高津
少し以前の話になりますが、12/11(月)の昼食は、仕事でやってきた高津駅近くのこちらの店へ。「松屋」高津店です。
101  松屋(1)
11時近くに腹を減らして駅に向かうとこの店を発見。駅の周辺をウロウロしてみましたが、(みやけん的にOKな安い店は)こちらしかない一択状態。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
たまには豚もいいかなと、豚カルビ焼肉定食(税込650円)を大人の事情によりご飯小盛で注文します。





しばらくして、豚カルビ焼肉定食が登場します。
103  登場(1)
豚カルビ焼肉にご飯、生野菜、味噌汁のセットです。小盛だとさすがにご飯の量が少ないなぁ。





ご飯に紅生姜を盛り、焼肉に卓上のポン酢をかけて七味をたっぷり振り、生野菜にフレンチドレッシングをかけて準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり松屋では紅生姜と七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
105  肉上げ(1)
豚カルビもなかなかイケるなぁ。





生野菜。
106  生野菜(1)
フレンチドレッシングで頂きました。





味噌汁。具はわかめと油揚げのいつもの松屋のやつ。
107  味噌汁(1)
高血圧なので具はしっかり頂いて、汁はなるべく残しました。





紅生姜。
108  紅生姜(1)
これが実にいい仕事してます。





この日はベジファーストを徹底し、野菜をまず先に食べ終わった所で勝手にミニ焼肉丼に。
109  焼肉丼(1)
皿の肉汁は残してはいけません。





豚カルビ焼肉丼をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、味噌汁以外一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,304食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


松屋 高津店牛丼 / 高津駅溝の口駅武蔵溝ノ口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

B級グルメ編-ロースカツ定食@かつや/加茂宮
B級グルメ編-ロースカツ定食@かつや/加茂宮
少し以前の話になりますが、12/10(日)の昼食は、こちらの店へ。「かつや」さいたま宮原店です。
101  かつや(1)
我が家から徒歩25分弱位の所にある店。ウォーキングを兼ねて徒歩で突撃しました。





この日のお目当てはこちら。
102  感謝祭(1)
感謝祭で4メニューが期間限定で税込605円なのです。これは食べない訳にはいきません。糖尿病予備軍という大人の事情によりご飯は小でお願いしました。





しばらくして、ロースカツ定食が登場します。
103  登場(1)
ロースカツに千キャベ、ご飯、とん汁(小)のセットです。





カツにソースを、千キャベに胡麻ドレッシングをかけとん汁に七味を振り、ご飯に漬物を盛って準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱりかつやでは胡麻ドレッシングと漬物でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
105  かつ上げ(1)
うっ、旨い! カツはもちろんサクサクで、厚みの割に柔らかい食感。





千キャベ。
106  千キャベ(1)
胡麻ドレッシングが合います。




とん汁。
107  豚汁(1)
具沢山で食べ応えがあります。





漬物。
108  漬物(1)
油っぽくなった舌をリフレッシュさせてくれるスグレモノ。





辛子を塗ると、味がピリリと引き締まります。
109  辛子(1)
味に変化がついて最後まで食べ飽きません。





ロースカツ定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
110  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,303食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


かつや さいたま宮原店とんかつ / 加茂宮駅東宮原駅宮原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

B級グルメ編-ビーフカレー@谷田部東PA
B級グルメ編-ビーフカレー@谷田部東PA
少し以前の話になりますが、12/8(金)の昼食は、仕事でやってきた谷田部東パーキングエリアの食堂へ。
101  外観(1)
この日も高速に入る前に昼食を摂る店を探すのに失敗。腹ペコだったので仕方なくこちらに突撃です。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
前回は味噌ラーメンを食べて失敗したので、今回は安いものをということでビーフカレー(税込700円)を注文します。腹ペコだったので糖質制限は特別に解除。





しばらくして、ビーフカレーが登場します。
103  登場(1)
カレーは具が少ないタイプの模様。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱりカレーは辛くなくちゃね。





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
105  スプーン上げ(1)
なるほど味はしっかりビーフカレー。





カレーの具の肉。
106  肉(1)
少量ですが具なしのなんちゃってに比べれば良心的。





福神漬。
107  福神漬け(1)
市販品の真っ赤なやつ。





ビーフカレーをグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
108  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,031食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


谷田部東パーキングエリア(上り線)フードコート食堂 / 荒川沖駅ひたち野うしく駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

B級グルメ編-餃子定食@大阪王将/市ヶ谷
B級グルメ編-餃子定食@大阪王将/市ヶ谷
少し以前の話になりますが、12/6(水)の昼食は、会社近く市ヶ谷のこちらの店へ。「大阪王将」市ヶ谷店です。
101  大阪王将(1)
腹を減らして11時20分の市ヶ谷に到着。会社に帰ってカップ麺、の気分ではなく餃子気分だったので、餃子定食を食べてから帰社しようとこちらの店に





まずはメニューを確認。何と餃子定食には漬物なしで少しがっかり。
102  メニュー(1)
予定通り餃子定食(税込850円)をライス少な目で注文します。





注文を済ませると餃子のタレを用意。
103  タレ(1)
卓上の餃子のタレに唐辛子入りのラー油をたっぷり。





しばらくして、餃子定食が登場します。
104  登場(1)
餃子二人前とご飯、スープのセットです。





いただきま~す。
105  餃子上げ(1)
ガブリ!





モグモグモグ♪うっ、旨い!
106  モグモグモグ(1)
外はパリッ、中はジューシー。





スープ。
107  スープ(1)
中華屋でよく見かける塩味の玉子スープ。





ご飯を半分位食べた所で、スープご飯に。
108  スープご飯(1)
スープを吸ったご飯が旨い!





餃子定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
109  完食(1)
ふ~、食った~。でもなぁ、ご飯少な目にしたのに値引きはないし、漬物もなし。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格ですとは言えないなぁ、と思いながらみやけんはお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,299食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


大阪王将 市ヶ谷店餃子 / 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

No.1,850 牡蠣高し おでんの種で お茶濁す
No.1,850 牡蠣高し おでんの種で お茶濁す
2024/1/8(月)の料理
今日のメニュー:肉団子と揚げボールの味噌鍋
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、雲一つない晴天です。
201  空アリーナ(1)
昨日は午後から曇ったのであまり寒くならないのかなと思っていましたが、昨日より厳しい冷え込みでした。





今日は成人の日。さいたま市では毎年さいたまスーパーアリーナが成人式の会場になります。
202  成人式(1)
ん、以前は成人式だったのですが、今年は成人の集いになってますね。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、今日は寒いので鍋がいいな、肉団子と海鮮系の味噌仕立てにしようかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、肉売り場では合挽に20%引シールが貼られているのを発見し早速ゲット。次に魚介を物色しますが狙っていた牡蠣はやはり高い!ということでおでん種の揚げボールでお茶を濁すことに。というわけで、今夜はこれ。


「肉団子と揚げボールの味噌鍋」
211  肉団子材料(1)
まずは肉団子を作ります。こちらが材料の豚挽肉、みじん切りの葱とにんにくと椎茸、おろし生姜、塩、胡椒です。





材料を練って、肉団子の種を作ります。
212  肉団子種(1)
粘りが出るまでしっかり練るのがコツ。





出汁が良く出るよう細切りにした昆布の出汁で肉団子を茹でます。
213  茹で(1)
最初は沈んでいますが、火が通ると浮かんできます。





肉団子を一旦ボウルに取ります、
214  ボウル取り(1)
入れっぱなしだと煮崩れするような気がするので。





肉団子を茹でた茹で汁に鶏ガラスープの素とほんだしを加えた出汁で白菜の白い部分を煮ます。
215  白菜煮(1)
沸騰したら弱火にして、野菜が柔らかくなるまでしばらくコトコト煮込みます。





白菜の葉の部分、椎茸、もやしを投入。
216  もやし投入(1)
更にしばらく煮込みます。





豆腐を投入。
217  豆腐投入(1)
味噌で味付けします。





ニラとなめこ、揚げボールを投入し、肉団子を鍋に戻します。
218  鍋完成(1)
一煮立ちしたら出来上がり。





〆はやっぱり雑炊風に。ちなみに我が家では大人の事情により先月から麦or雑穀入りご飯。
219  雑炊風(1)
これをやりたいから鍋にするようなものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込620円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
95,337歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,849 値は張るが 一目で分かる モノの良さ
No.1,849 値は張るが 一目で分かる モノの良さ
2024/1/7(日)の料理
今日のメニュー:左から銀鮭のガーリックマーガリン焼、こんにゃく煮、野菜と豆腐の旨煮
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ後曇り。ウォーキングコースの大宮公園の上空は、雲一つない晴天です。
201  空公園(1)
今日も昨日に続きスカッとした晴天。そして乾燥した空気。いよいよ冬らしい天気になってきたなぁ、と思っていたら午後2時頃からは曇り空に(苦笑)。





氷川参道。
202  氷川参道(1)
まだ初詣の人も多いのでしょうね。屋台はこの3連休までの営業かな。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、焼魚系一品と野菜と豆腐の旨煮、それにこんにゃく煮でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。魚売り場を物色すると、大振りな銀鮭の切り身が3切れ489円です。通常価格よりは高目なのですが、一目見て今日のは普段とはモノが違うのが分かるので、魚はこの銀鮭のガーリックマーガリン焼にしましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「銀鮭のガーリックマーガリン焼」
211  鮭胡椒(1)
銀鮭は両面に胡椒を振ります。しょっぱいのを警戒して塩は止めておきました。





市販のガーリックマーガリンで焼きます。
212  鮭焼き(1)
途中ひっくり返して両面を焼いたら、酒を振って蒸し焼きにして仕上げに醤油をちょろり。





フライパンの汁毎器に盛って、出来上がり。
213  鮭盛り(1)
銀鮭は予想どおり脂が乗っていておいしかったです。





「野菜と豆腐の旨煮」
221  スープ(1)
まずは中華あじと鶏がらスープの素で適当にスープを作ります。





中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたら人参、白菜の白い部分と青梗菜の茎の部分を炒めます。
222  白菜炒め(1)
強火で強気に、がコツ。





白菜と青梗菜の葉の部分、ぶなしめじ、椎茸、木耳を投入。
223  葉物投入(1)
全体に油が回ったら、スープを加えます。





豆腐を投入。
224  豆腐投入(1)
塩胡椒で味を整え、しばらくコトコト煮込みます。


水溶き片栗粉でとろみをつけ、香り付けのごま油を垂らし、ザックリと混ぜて出来上がり。(写真撮り忘れ)
器に盛って、食卓に運びます。


「こんにゃく煮」
231  こんにゃく煮(1)
手で千切ったこんにゃくをめんつゆを薄めた出汁で煮て、仕上げに削り節をトッピングしたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込1,139円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの2日(土、日)で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
64,569歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,848 たっぷりと キャベツ食べたい 時はコレ
No.1,848 たっぷりと キャベツ食べたい 時はコレ
2024/1/6(土)の料理
今日のメニュー:左から鶏肉ときのこのガーリックオイル焼、ほうれん草のお浸し、キャベ玉
200  全体(1)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたまスーパーアリーナの上空は、雲一つない晴天です。
201  空アリーナ(1)
典型的な冬の関東の天気。朝は冷え込みましたが天気がいいいので昼はポカポカ陽気。関東の冬はこうじゃなくちゃね。





今週末のさいたまスーパーアリーナのイベントはこちら。
202  大道芸(1)
大道芸フェスティバルが行われる模様。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鶏肉ときのこのガーリックオイル焼とキャベ玉、それにほうれん草のお浸しでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「鶏肉ときのこのガーリックオイル焼」
211  鶏肉下ごしらえ(1)
鶏肉は適当に切って両面に塩胡椒します。にんにくはスライスします。





フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけます。
212  にんにく煮(1)
にんにくの香りをオイルに移すような気持ちで弱火でじっくりと。





にんにくをフライパンの端に寄せ、鶏肉を焼きます。
213  鶏肉焼き(1)
火を強めて、両面に焼色を付けます。





きのこ(ぶなしめじ、茶えのき)を投入。
214  きのこ投入(1)
フライパンを奥の方に押して手前の方に火が強く当たるように調整。





きのこがしんなりとしたら赤ワイン(白は常備していない)を加えて蒸し焼きにします。
215  ワイン投入(1)
ワインは多めにして焼き上がりに汁気ひたひた状態になるように。





フライパンの汁毎器に盛って、出来上がり。
216  器盛り(1)
肉もきのこもおいしいのですが、この汁がご飯の友。





「キャベ玉」
221  キャベツ炒め(1)
中華鍋を熱し油を加え、煙が出てきたらキャベツを炒めます。強火で強気に、がコツ。





キャベツがしんなりしたら塩胡椒で味付けし、砂糖と塩で下味を付けた卵液を流し込みます。
222  玉子投入(1)
上下をひっくり返すような気持ちでグルグルとかき混ぜて、完全に火を通します。





器に盛って、出来上がり。
223  器盛り(1)
キャベツをたっぷり食べたい時はコレ。冷蔵庫のキャベツを処分したかったので一石二鳥。





「ほうれん草のお浸し」
231  ほうれん草のお浸し(1)
下茹でしたほうれん草の水気をギュッと絞って適当に切り、器に盛ってめんつゆを薄めた出汁をかけて仕上げにすり胡麻をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込592円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
32,971歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,847 肉減らし 海老を加えて ヘルシーに
No.1,847 肉減らし 海老を加えて ヘルシーに
2024/1/4(木)の料理
今日のメニュー:左から豚肉と海老と玉子のキムチ炒め、大根の浅漬け(昨日作ったもの)、白菜と帆立の蒸し煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り後晴れ。ウォーキングコースの大宮駅の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空大宮駅(1)
昨夜は雨だったせいか放射冷却現象が起こらず、暖かい朝。その後天気は回復し気温も更に上がり、この時期としては過ごし易い一日でした。


大宮駅のコンコースのイベントスペース。
202  信州物産展(1)
信州物産展開催中。


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特に無し。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚肉と玉子のキムチ炒めと白菜と帆立の蒸し煮、それに昨日作った大根の浅漬けでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。肉売り場で豚肉を物色しますが、312gのもも切り落としと220gの細切れがいずれも20%引きのシールが。本当は肉をたっぷり入れたいのですが、大人の事情により肉は減らし、代わりに海老を加えてヘルシーにすることにしました。というわけで、今夜はこれ。


「豚肉と海老と玉子のキムチ炒め」
211  スープ(1)
まずはとりがらスープの素と中華あじで適当にスープを作ります。





海老は塩で揉んで5分程放置。塩を洗い流したら酒と醤油少々を振ります。
212  したごしらえ(1)
豚肉は適当に切って、酒と醤油で下味を付けます。にんにくはスライスします。





中華鍋を熱し油を加え、煙がでてきたら砂糖と塩で下味を付けた玉子を流し込みます。
213  炒り玉(1)
グルグルとかき混ぜて炒り玉を作り、一旦ボウルに取ります。





中華鍋を洗って熱し油を加え、煙がでてきたら豚肉とにんにくを炒めます。
214  肉炒め(1)
肉の表面の色が変わるまで炒めます。





海老と木耳を投入。
215  海老投入(1)
海老が赤くなるまで炒めます。





スープ投入。
216  玉子投入(1)
玉子を鍋に戻し、水溶き片栗粉でとろみをつけます。





器に盛って、出来上がり。
217  器盛り(1)
キムチ味の餡が全体に絡んだような感じなのですが、この餡が実にいい感じなのです。





「白菜と帆立の蒸し煮」
221  鍋セット(1)
鍋に酒少々を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分、椎茸の順に重ね、刻み昆布を乗せて鶏がらスープの素をパラリ。蓋をして、火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
222  蓋取った所(1)
白菜がペチャンコになっています。





全体をザックリと混ぜます。
223  混ぜ(1)
白菜が柔らかくなるまで弱火でコトコト蒸し煮にします。





帆立缶を投入。
224  帆立投入(1)
帆立をほぐすように混ぜ、塩胡椒で味を整えて火を止めます。





器に盛って、出来上がり。
225  器盛り(1)
蒸し煮にすると、白菜の甘味が際立ちます。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込957円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの2日(水、木)で歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
63,724歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
No.1,846 まだ3日 寿司と雑煮で お正月
No.1,846 まだ3日 寿司と雑煮で お正月
2024/1/3(水)の料理
今日のメニュー:左からはま寿司の持ち帰り寿司、大根の浅漬け、お雑煮
200  全体(1)






今日のさいたまは曇り。ウォーキングコースの氷川神社の上空は、分厚い雲に覆われています。
201  空氷川神社(1)
朝8時半頃到着しましたが、早くも初詣の人で賑わっていました。





氷川参道脇の某所。
202  猿回し(1)
猿回しが来ていました。例年は境内だった記憶がありますが、今年は場所が取れなかったのかしら?


さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
そして今日のメニューはお雑煮と大根の浅漬けに決まっています。まだ3日なので、妻と相談してはま寿司の持ち帰り+お雑煮+処分したい冷蔵庫の大根の浅漬けにしようと決めていたのです。大人の事情により糖質制限を余儀なくされているみやけんですが、お寿司はご飯の半分を残して食べて、残したご飯は明日の朝雑炊風にして食べようという作戦。ご飯半分なら寿司一人前でもOKでしょうし、酢飯でも雑炊にすれば酸っぱくなくなるでしょうからね。
店に着くと、お雑煮の材料を購入して買い物終了。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。


「お雑煮」
211  白菜煮(1)
出汁が良く出るよう細切りにした昆布とほんだしの出汁で白菜の白い部分を煮ます。





鶏肉、椎茸、白菜の葉の部分、刻んださつま揚げを投入。
212  鶏投入(1)
めんつゆ少々と塩で味付けします。みやけん流はさつま揚げを入れるのがポイント。鶏肉・椎茸からはもちろんですが、さつま揚げからも結構いい出汁が出るのです。





下茹でして水気をギュッと絞った小松菜を投入し、一煮立ちしたら出来上がり。
213  小松菜投入(1)
メインがお寿司だと野菜不足になりがちだし、やっぱりこの時期は寒いので熱い汁物が一番。





こちらがはま寿司の持ち帰り寿司。
214  寿司(1)
お正月バージョンのちょっと高級なヤツ。





大人の事情により自主的に約半分に減らしたご飯の残りがこちら。
222  残したご飯(1)
握る前の姿を想像すると、半分で150g=一人前で300g位ありそうな感じ。なるほどやっぱり寿司はこういうことが出来る場合以外は避けるべきだな。





「大根の浅漬け」
221  浅漬け(1)
大根は適当に切って塩をして冷蔵庫で数時間放置。水気をギュッと絞ってお酢と醤油少々を振り、刻み昆布と和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
281  今日の食材(1)
今日の支払金額は、税込780円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
291  歩数計(1)
32,285歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
正月編-蟹なんて 年に一度の お楽しみ
正月編-蟹なんて 年に一度の お楽しみ
元旦の夜は恒例によりしゃぶしゃぶに。
201  蟹(1)
主役はこちら。大量の蟹。





まずは水に漬けておいた昆布を適当に切って、火にかけます。
202  鍋(1)
出汁がでたら、白菜の白い部分を煮ます。





野菜を用意。
203  野菜(1)
白菜、春菊、椎茸。





蟹の甲羅の部分を投入。
204  出汁(1)
これは食べるというより出汁用。





牛肉。
205  肉(1)
これは切り落としなのでそのまんま。





薬味。
206  薬味(1)
刻み葱、おろし生姜、ゆず胡椒。





まずは蟹足をしゃぶしゃぶして。
207  蟹足(1)
いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い! 蟹なんて、年に一度の正月だけのお楽しみだからなぁ。





出汁用と言いながら、甲羅の部分もしっかりと頂きます。
208  豆腐(1)
豆腐も旨いね。





そして牛肉。
209  肉(1)
大人の事情により国産和牛ではなくオージービーフの赤身ですが、これがなかなか旨い!





ビール→日本酒からのワイン。
210  ワイン(1)
あ~よく食べたしよく飲んだ! やっぱり元旦はこうじゃなくちゃね。
正月編-我が家では おせちは一部 手作り派
正月編-我が家では おせちは一部 手作り派
元旦のブランチ。我が家のおせちはこんな感じ。
101  一の重(1)
こちらは紅白蒲鉾、ロースハム、鴨のロースト2種、豚の角煮。市販品を切っただけ。





伊達巻、きんぴら牛蒡、酢の物、黒豆・白豆
102  二の重(1)
きんぴらと酢の物はみやけんの手作り。





煮物。全てみやけんの手作り。
103  三の重(1)
里芋、椎茸、牛蒡、人参、大根、こんにゃく、昆布、筍、蓮根。





そして数の子。
104  数の子(1)
塩数の子をほぼ1日塩抜きしたもの。





まずは煮物から。いただきま~す。
105  煮物(1)
我ながらいい出来栄え。あっと、大根食い忘れていた。





甘い物はダメなので豆はパス。
106  数の子(1)
酢の物、きんぴら、数の子。





鴨のロースト2種、紅白蒲鉾、豚の角煮、ロースハム。
107  ハム(1)
このあたりのヤツは正月にしか食べない。





そしてお雑煮。(餅なし)
108  お雑煮(1)
鶏肉と蒲鉾やハムの切れ端、白菜、小松菜が入った澄まし汁が我が家流。そして大人の事情により〆のご飯はなし。これまではいくらと数の子でご飯お代わりが定番だったのになぁ。





おせちを食べ終ると、初詣に。
109  初詣(1)
2020年以来だから、4年振りかな。





そして恒例のおみくじ。
110  大吉(1)
やった~、大吉! 今年もいい年でありますように。
正月編-年越しは 蕎麦と刺身と 紅白で
正月編-年越しは 蕎麦と刺身と 紅白で
大晦日は恒例により東京の実家での年越し。そして刺身を食べながら紅白を見て、更に年越し蕎麦を食べるというのが基本パターン。
201  刺身(1)
刺身を切るのはいつもみやけんの役目。なんの飾りっ気もない盛り付けがみやけん流。





テレビはもちろん紅白。
202  紅白(1)
他の番組などあり得ないのだ。





8時過ぎ位から蕎麦の準備。
203  蕎麦茹で(1)
軽めに茹でて一旦水に取って〆。





蕎麦つゆは実家にあった出汁パックと蕎麦についていたつゆのミックス。
204  そばつゆ(1)
高血圧なので薄味に。





蕎麦をお湯で温め、水気を切って器に盛ってつゆを注ぎ、市販のかき揚げを乗せて刻み葱をトッピングして完成。
205  かんせい(1)
やっぱり大晦日には蕎麦を食べないとね。





酒はチューハイ→ビールからのワイン。
206  ワイン(1)
オーガニックのいいヤツ。





からの日本酒。
207  日本酒(1)
こちらもなかなかいいお酒。





おつまみはナッツ。
208  ナッツ(1)
ちびちび呑みながら新年を待ちます。





紅白もいよいよフィナーレ。
209  ミーシャ(1)
紅白終了後は行く年くる年を見て、年を越したところで就寝。ことしもいい年になりますように。
B級グルメ編-しょうが焼定食@日高屋/成田
B級グルメ編-しょうが焼定食@日高屋/成田
少し以前の話になりますが、12/6(水)の昼食は、仕事でやってきた成田のこちらの店へ。「日高屋」成田東口店です。
101  日高屋(1)
腹を減らして成田駅に到着したのが11時半。改札を出て京成成田駅方面に歩いていくとこの店を発見、速攻入店です。





まずはメニューを検討。
102  メニュー(1)
医者から放置すると確実に糖尿病になると言われ今週から開始した定食ご飯小作戦を実行すべく、しょうが焼定食をご飯小(税込750円)で注文します。





しばらくして、しょうが焼が登場します。
103  登場(1)
千キャベ・マカサラ付の生姜焼と、ご飯、スープ、漬物のセットです。





生姜焼きにたっぷりと胡椒を振って、準備OK。
104  準備OK(1)
やっぱり生姜焼きには胡椒でしょう。(残念ながら一味はなかった)





いただきま~す。モグモグモグ♪うっ、旨い!
105  肉上げ(1)
豚しょうが焼は肉厚でボリュームがあり、味付けもしょっぱくなくて丁度良い塩梅。かなり焼過ぎのガチガチの硬さは許容範囲。





玉ねぎもいい具合。
106  玉ねぎ上げ(1)
シャキシャキですが火は完全に通っていて、玉ねぎの甘味が十分引き出されています。





千キャベ。
107  千キャベ(1)
マヨネーズにしょうが焼のタレを絡めて。





マカサラ。
108  マカサラ(1)
糖質多そうと思いつつ、フードロスは出さない主義。





スープ。
109  スープ(1)
具なしの醤油味。





漬物はザーサイ。
110  漬物(1)
中華系の店の定食の王道。





ご飯を半分位食べた所で、スープご飯に。
111  スープご飯(1)
スープを吸ったご飯が旨い!





しょうが焼定食をグビグビと喉の奥に流し込むようにして、一気に完食です。
112  完食(1)
ふ~、食った~。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(含むイートイン・テイクアウト、レトルト・冷凍食品・カップ麺を含む朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数2,298食、平均価格:一食当たり税込429円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


情熱中華食堂 日高屋 成田東口店 中華料理 / 京成成田駅成田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.