FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
豚肉のおいしい食べ方ベスト5に入るよね
No.0011
2008/4/19(土)の料理
昨日の雨も朝には上がり、8時頃には一旦太陽が顔を出したのですが、その後また曇ってしまいました。何ともすっきりしない今日の天気ですが、いつものロ○ャース大成店です。今日の「広告の品」は、豚ももスライス100グラム105円ですが、いつものようにまずは売り場を一周して目玉品のチェックです。おっ、魚貝売り場にはむき海老1パック200グラム入り298円がありますねー。これは要チェックです。その他は特に目玉商品はないので、今日は当初の予定通りメインは豚ももスライス、それと副菜に先程のむき海老を使ったお惣菜と、野菜の料理を作りましょうか。ということで、今夜はこれ。
A豚しょうが焼き
豚しょうが焼き

<自己評価>うまいねー。醤油と味醂の甘辛味が最高です。たれのかかった千切りキャベツにさらにマヨネーズをつけて食べるとキャベツも旨いですねー。

Bえび玉
えび玉

<自己評価>うまいねー。ぷりぷり海老ととろとろ玉子がたまりません。とろとろを意識しすぎて皿の底の方に液状の玉子が少し残ってしまいましたが、スプーンですくってアツアツのご飯の上に乗せればノープロブレム。(笑)

Cもやしと小松菜のナムル
もやしと小松菜のナムル

<自己評価>うまいねー。豆板醤とごま油の香りで野菜だけとは思えないこくと旨みが感じられます。野菜はゆでるとかさが減るので、生で食べるサラダなんかよりも量が食べられるのがいいですね。
<今日の感想>豚肉の一番おいしい食べ方について、なんて100人に聞いたら人それぞれ千差万別の回答があると思いますが、しょうが焼きは確実にベスト5には入るのではないでしょうか。今日は副菜も結構よく出来たと思えます。

みやけん流作り方
A豚しょうが焼き
材料:豚ももスライス、玉ねぎ、にんにく、しょうが、キャベツ
1.豚肉は適当な大きさに切る。玉ねぎはくし型に切り、にんにくはスライスする。キャベツは千切りにする。
2.ボールに醤油・みりん・酒を同量加え混ぜ合わせ、しょうがのすりおろし、胡椒少々を加えてたれを作る。
3.たれの1/3くらいを豚肉にかけてよくもみこんでおく。
4.中華鍋を火に掛け、油を加えよく熱し、豚肉、玉ねぎ、にんにくを炒める。
5.豚肉に火が通ったら、残りのたれを加えてひと煮立ちさせ、千切りキャベツを盛った皿に盛り付ける。
【この料理のポイント】豚肉を焼く前にたれの一部をもみ込んでおきましょう。こうすることで、焼いても肉が水分を失わず柔らかく焼けます。たれはキャベツの上にもかけるようにすると、キャベツもおいしくいただけますよ。

Bえび玉
材料:むき海老、玉子
1.むき海老は酒・醤油少々をふりかけて混ぜ、下味をつける。
2.玉子をボールに割り入れてほぐし、砂糖・塩少々で味をつける。
3.フライパンを火にかけ、油を加えて、下味の汁気を切ったむき海老を赤くなるまで炒め、玉子のボールに加えてよく混ぜる。
4.フライパンを洗い、再び火にかけ、油を加えて熱したら玉子を流し込み、かき混ぜながらふわっと半熟に仕上げて出来上がり。
【この料理のポイント】海老を炒めたときに下味の醤油等で鍋が焦げるためそのまま玉子を入れるときれいに仕上がらないので、フライパンは一旦洗いましょう。あと、玉子を半熟に仕上げるには火加減が大事です。強すぎず、弱すぎずの中火でいきましょう。

Cもやしと小松菜のナムル
材料:もやし、小松菜、中華クラゲ(調理済)
1.もやしと小松菜は水洗いし、鍋に湯を沸かして2-3分ゆで、冷水にとって冷す。小松菜は食べやすい大きさに切る。
2.ボールに醤油、豆板醤、ごま油を入れて混ぜ合わせ、もやし、小松菜、中華クラゲを和えて出来上がり。
【この料理のポイント】ゆでた野菜は手で水気を十分絞りましょう。驚くほど水気が出ますよ。絞り方が少ないと水っぽくなります。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.