みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(前半)
北海道編-2日目は海鮮&小樽観光&蟹(前半)
8/19(日)は、朝起きるとお散歩へ。涼しくてウォーキングするにはちょうどいい気温です。さすがに関東とは大違いですねぇ。まず妻の実家近くのJR野幌駅(北海道江別市)に向かいました。
120819-001野幌駅(S)
2年前の訪問時には工事中だった高架化工事が完成して、駅の様子は一変していました。





道路標識。こういう地名の標識を見ると北海道に帰って来たなぁと感じます。
120819-002標識(S)






朝7時過ぎ、妻の義理の叔父に当たるおみちゃんさんが獲れたてのイカとホッキ貝を持って来てくれました。妻の従弟のM君が獲ってきてくれたものらしいです。
120819-003イカとホッキ(S)
早速捌いて朝食に頂きましょう。捌いている時に、イカの吸盤に吸い付かれるほど新鮮ですよ。ホッキも生きていて、危うく貝殻に指を挟まれそうになりました。





イカ刺し
120819-004イカ刺し(S)
皮を剝いたイカの胴を細切りに。





ホッキ刺し
120819-006ホッキ刺し(S)
ホッキは殻の開け方がなかなか分からず苦労しましたが、何とか3個ともみやけんの勝利に。(笑)





イカげそのキモ和え
120819-005イカげそのキモ和え(S)
3日位寝かせると所謂塩辛になります。





イカげそのたれ漬け
120819-007イカげそのタレ漬け(S)
醤油、酒、味醂で作ったたれにイカげそを漬けたもの。これは後日夕食に焼いてもらいます。





それでは早速生姜醤油で。いただきま~す。モグモグモグ♪
120819-008イカ上げ(S)
うっ、旨い! 新鮮なイカはやっぱり生姜醤油ですねぇ。イカの甘味が引き立ちます。





ホッキ刺し。
120819-009ホッキ上げ(S)
これも甘くて最高!





イカげそのキモ和えはご飯に乗せて。
120819-010キモ和え乗せご飯(S)
作りたてなので所謂塩辛の風味ではなく、ただ単にキモとゲソを和えただけのキモ和えなのですが、これはこれで旨い!
あ~、酒が飲みたい! でもこれから運転なので、飲めません。(笑)
それにしてもこんなに新鮮なイカとホッキは食べたことありません。M君、おみちゃんさん、ありがとうございました。





この日は、みやけん達3人と妻の母、妹の5人で小樽観光。約1時間で小樽に到着し、小樽港に面する市営観光駐車場に車を止めます。
120819-011小樽港(S)
実際小樽には帰省する毎に来ているので、もう20回近く来ていることになるのですが、それでもやっぱり来ちゃいますねぇ。





小樽観光と言えば、何と言っても小樽運河。
120819-012小樽運河①(S)


120819-013小樽運河②(S)







運河プラザ。観光案内所兼展示場みたいなところ。
120819-014運河プラザ(S)






内部の様子です。こちらは展示品のコーナー。
120819-016運河プラザ内部(S)






ここで観光マップをゲット。
120819-015観光マップ(S)






運河周辺には、人力車がたくさんあります。
120819-017人力車(S)






この日は北海道にしてはかなり暑い日。このときの気温31.1℃。
120819-018気温(S)






北一ヴェネツィア美術館。
120819-019北一ヴェネツィア美術館(S)
1Fの展示即売場は無料ですが、2F以上の美術館は入館料(金額失念)が必要です。





中には本物のゴンドラが展示されています。
120819-020美術館内部(S)






有名らしいスウィーツの店。
120819-021スウィーツ(S)
みやけん的には全く興味ないのですが、店内は冷房が効いていて涼しいので入りました。





北一硝子三号館
120819-022北一硝子三号館(S)
ここのセルフの店で昼食に。





みやけんは、冷しとろろそば(500円)にしました。
120819-023冷やしとろろそば(S)
硝子の器が涼しげ.......後で器の値段を見たら、2,300円でした。(笑)





いただきま~す。ズルズルズル~♪
120819-024箸上げ(S)
うん、旨い。麺は結構しっかりしていて美味しいです。観光地でこの値段なのでもしかして茹で麺かと思いましたが杞憂に終わりました。





娘の注文したイカザンギ(ザンギ=唐揚げ)です。
120819-026いかザンギ(S)






いただきま~す。モグモグモグ♪
120819-027いか上げ(S)
うん、旨い! バター醤油風味の味付けで、イカの歯応えがいいですね。






ズルズル、ズルズルとすすって一気に完食です。
120819-025完食(S)






運河に面した通りから1本奥に入った通りも、観光地としての見どころ満載。
120819-028裏通り①(S)


120819-029裏通り②(S)








こちらは、箸の専門店のようです。
120819-030箸屋(S)
(後半へ続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小樽はいつも楽しみ
ふくりんさん、こんばんは。
小樽市総合博物館の「運河館」と「本館」(旧小樽市交通記念館)は、博物館大好きのみやけん的には小樽観光のド本命で、子供達が小さい頃には何度も連れて来たことがあるのですが、いかんせん妻と娘は博物館があまり好きではないんですよねぇ。(苦笑)
でも小樽はそれ以外でも十分楽しめるので、いつも楽しみなんですよ。
来年もまた行きたいですね。
2012/09/26(水) 21:41:18 | URL | みやけん #-[ 編集]
みやけんさん こんにちは(*^^)v
小樽観光は楽しみましたか?
出来れば今度は、運河プラザ沿いにある「小樽資料館」へもどうぞ♪
小樽の歴史が分かって面白いですよ~

また来年も来て下さいね☆
2012/09/26(水) 11:28:41 | URL | ふくりん #-[ 編集]
小樽最高!
おみちゃんさん、こんばんは。
小樽はホント帰省する度につい行ってしまうのですが、飽きることないですね。
夏休みを思い切り満喫できて良かったです。
2012/09/01(土) 21:47:57 | URL | みやけん #-[ 編集]
小樽はいつ行っても楽しいですよね。
スッカリ時間を忘れてしまうぐらいですよね。
思いっきり満喫したようですね。
2012/09/01(土) 11:48:17 | URL | おみちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ