みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
お散歩編-妻と二人で江戸東京博物館
お散歩編-妻と二人で江戸東京博物館
少し以前の話になりますが、5/4(日)は、妻と二人で数年振りに江戸東京博物館へ行くことにしました。
まずは電車で両国駅へ。
130504-001両国駅(S)






「力相撲」の像が迎えてくれます。
130504-002力相撲の像(S)






ちょっと歩くと、巨大な建物が全貌を現します。
130504-003博物館(S)
いつ見ても奇抜な形の建物。





館内の常設展示室に入ると、まずは日本橋の模型が。
130504-004日本橋(S)
なお、ここは写真撮影可能な展示品には、撮影OKマークが表示されています。みやけんが撮った展示品の写真は、全部撮影OKマークの表示があるものです。





橋の左には中村座の建物。
130504-006中村座(S)






館内は、まず江戸ゾーンから始まります。こちらは日本橋付近のジオラマ。
130504-005日本橋の賑わい(S)
かなり精巧に作られています。





長屋でのお産のシーン。
130504-007長屋のお産(S)
江戸時代には病院なんてありません。





三井越後屋本店。今のデパートの三越のルーツです。
130504-008三越(S)






江戸時代の繁華街の様子。
130504-009両国橋(S)






歌舞伎の舞台?
130504-010歌舞伎の舞台(S)





大道芸のパフォーマンスもあります。
130504-011大道芸(S)





江戸ゾーンが終わると、東京ゾーンへ。こちらは明治時代の建物。
130504-021明治の洋館(S)





日本初の公衆電話です。
130504-022電話(S)
妻が電話をかけています。(笑)受話器を取ると、解説の音声が流れるとのこと。





人力車には、座ることが出来ます。
130504-023奥さん(S)
もちろん走ることは出来ません。





凌雲閣(通称浅草十二階)
130504-024通称12階(S)
日本初のエレベーター付建物でしたが、関東大震災で倒壊したそうです。





和洋折衷様式の民家。
130504-025和洋折衷家屋(S)






こちらは戦争中の民家の様子です。
130504-026戦時中家屋(S)
平和な時代に比べかなり物資が不足して質素になっている感じ。





特別展は、「八重の桜」でした。(こちらは写真撮影OKマークがなかったので、写真なし。)
全然知らないで行ったので、大河ドラマを見ている妻は喜んでいましたよ。






博物館を出ると、すぐ近くの両国国技館へ。この日は何もイベントはなく、外から眺めたのみ。
130504-027国技館(S)
相撲は一度生で観戦してみたいのですが、やはりいい席は高いですねぇ。
ゴーデンウィーク中でかなりの混雑を予想していたのですが、予想した程の混雑もなく、大満足でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ