みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
No.0634 やっぱり料理は見栄えより味!
No.0634 やっぱり料理は見栄えより味!
2013/5/5(日)の料理
今日のメニュー:左からポテトトマトオムレツ、刻み野菜の浅漬け、中華風青菜炒め、麻婆茄子
130505-251全体(S)






今日のさいたまは晴れ。朝から快晴のいい天気です。ウォーキングコース途中の「さいたまスーパーアリーナ」では、珍しく戸が開いていたので中に入ってみると、子供達のフットサル大会をやっていましたよ。
さいたまスーパーアリーナ
130505-201さいたまスーパーアリーナ(S)



中の様子
130505-202フットサル(S)
出場していたのは小学校低学年と思われる子供達。子供の日にふさわしいイベントですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、豚挽肉100g69円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、豚挽肉は麻婆茄子に、あと、一昨日作ったじゃがいもとトマトのチーズ焼きが余っていたので、これはオムレツに再生して、もう一品は緑黄色野菜をということで、中華風青菜炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、牛豚合挽肉が100g78円と割安です。一瞬ハンバーグでもと思いましたが、メタボ注意報発令中につき、カロリーの高そうなおかずは却下。作戦どおりでいくことにしました。というわけで、今夜はこれ。






マーボ茄子
130505-211麻婆茄子(S)
揚げ茄子を使えば旨いのは分かっているのですが、そこはメタボ注意報発令中の身、「揚げ」は自粛です。前回作った時は色を鮮やかにするため茄子と黄・赤のピーマンをレンジでチンして加えあまり煮込まなかったのですが、茄子の加熱時間がイマイチで食感が悪かったので、今回はレンチン無しで茄子をじっくり煮てみました。予想通り茄子の色は完全に変色してしまいましたが、身はトロトロになって味は前回より良かったですよ。やっぱり料理は見栄えより味を追求した方がいいですね。





ポテトトマトオムレツ
130505-221オムレツ(S)
一昨日作った「じゃがいもとトマトのチーズ焼き」をレンジでチンして加熱消毒(笑)したものを溶き玉子に混ぜて、焼きました。





中華風青菜炒め
130505-231中華風青菜炒め(S)
小松菜と青梗菜を炒めて、とりがらスープの素、中華味、醤油、酒で味付けしたものです。





刻み野菜の浅漬け
130505-241浅漬(S)
今日使った野菜はきゅうり、大根、キャベツ、茄子です。





今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
130505-200今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込981円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)


ところで、みやけんの妻の親戚筋から「みやけんは辛いもの食べ過ぎ」的な話が妻にあったようなのですが、唐辛子は健康上の問題はないんです。
もし健康上の問題があるのであれば、日本よりも唐辛子を多量に摂取する国、例えば韓国とか、中国の四川、タイ、インド、メキシコなどの国では消化器系統の病気が日本より多いはずですが、そんな話聞いたことあるでしょうか?
暑い気候の国では、唐辛子の成分であるカプサイシンは発汗作用を促す食べ物として、むしろ健康に良いとされています。
人種・民族の違いによる差はあるかもしれませんが、少なくともお隣の韓国は、日本人とほとんど変わりないないですよね。みやけんは韓国の人から見れば、唐辛子の摂取量は普通以下でないかしら。(笑)

なお、慣れていない人のいきなりの大量摂取は、胃腸を傷める場合がありますのでご注意ください。



ウォーキングも趣味のみやけんが金曜からのこの3日で歩いた歩数は、
130505-261歩数計(S)
95,190歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ