みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-発見! 昭和の食堂「自由軒」
外呑み編-発見! 昭和の食堂「自由軒」
2/28(金)、喜多屋を出たみやけんは、「いこい」に向かったのですが、生憎支店も本店も満席。
それでは前から気になっていた未訪店の加賀屋にでも行こうかな、と思い歩いていると、ちょっとレトロな感じの食堂を発見。「自由軒」です。
140228-021自由軒(S)





店頭のメニューはこんな感じ。
140228-022店頭メニュー(S)
ホッピーはなさそうだけど、チューハイ280円なら悪くないか、と入店することに。





店内はこんな感じ。
140228-026店内(S)
レトロなムードが漂います。





まずはメニューを検討。
140228-023定食メニュー(S)
こちらは「定食の部」ですが、他に「中華の部」、「洋食の部」もある何でもござれの昭和食堂。





チューハイです。
140228-024チューハイ(S)
プレーンタイプでした。





アルコールに付いて来た「お通し」(100円)は「しらすおろし」でした。
140228-025お通し(S)
これで100円なら、文句はない。





カツにするか、生姜焼きにするか迷ったのですが、選んだのはカツ定食。
140228-027登場(S)
千切りキャベツとマカサラの上に、カツがドーンと。それにご飯、漬物、味噌汁とうスタイル。





この手の食堂では、やっぱりこうでしょう。
140228-028ソース(S)
卓上のソースをカツにかけ回しましょう。





千切りキャベツには、当然マヨネーズ。
140228-029マヨ(S)





いただきま~す。モグモグモグ♪
140228-030箸上げ(S)
うっ、旨い! カツはもちろん揚げたて、サクサク。





こうなれば、日本酒でしょ。(ホントは大徳利とビール大の値段を比べて、安い方にしたのだ。)
140228-031日本酒(S)
ぬる燗で所望する。銘柄は聞かなかったが、なかなか美味しいお酒でした。





カツと千キャベ、マカサラをアテに日本酒をグイグイ飲んで、一気に完食です。
140228-032自由軒(S)
屋号の入った皿も昭和っぽいね。



自由軒中華料理 / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ