みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
外呑み編-地元大宮で新規開拓(その1 多萬里)
外呑み編-地元大宮で新規開拓(その1 多萬里)
7/1(火)は、会社で大きな異動があるという噂だったので、妻には夕食外で食べてくると言っておいたのですが、空振りに。(笑)
それではということで急遽予定変更して、地元大宮の課題店のこちらへ伺うことにしました。食事処「多萬里」です。
140701-101多万里食堂(S)
こちらのお店、昼間はいつも開店前から行列で、平日の夜なら比較的空いていると踏んで急遽この日行くことにしたのです。





店頭のメニューはこんな感じ。
140701-102店頭メニュー(S)
こってり好きのみやけんですが、昭和の食堂ですから、ここは基本のラーメン&ビールにしましょう。





中に入ると、すぐ左手が食券売り場でしたので注文後、空いていたテーブル席に着席。店内は予想通り昭和の雰囲気が溢れていますよ。
しばらくしてビールが登場します。
140701-103ビール(S)
銘柄はサッポロ黒ラベル、〇〇〇〇イでなくて良かった。欲を言えば、赤星だったら最高なんですけどね。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
140701-104乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りのビールは最高だねぇ。





ラーメンが登場します。
140701-105登場(S)
正統派東京ラーメンスタイル、に加えて何故かグリンピースが。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
140701-106れんげ上げ(S)
うっ、旨い! これぞ昭和の東京ラーメンそのままの懐かしい味。





続いて麺を。ここの麺はずいぶん極細なんですね。ズルズルズル~♪
140701-107麺上げ(S)
うっ、旨い! 極細なのですが、食感は東京ラーメンそのものです。伸びないうちに早く食べた方が良さそう。





チャーシューも昔の街中華のチャーシューそのもの。
140701-108チャーシュー上げ(S)
味の絶対値的にはもっと旨いチャーシューはいくらでもあると思うのですが、この店のラーメンに合うのはやっぱりこのタイプ。


久々の昭和のラーメン、みやけんは大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。



食堂 多万里ラーメン / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ