みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-与野で新規開拓(その3 高山商店)
外呑み編-与野で新規開拓(その3 高山商店)
7/25(金)は、信濃屋を出たみやけんが向かったのはこちらのお店。「高山商店」です。
140725-041高山商店(S)
駅前ロータリーの奥、線路際にある鰻の寝床のようなお店です。





店の中はカウンターと2人掛けの狭いテーブル。2階席もあります。
140725-047店内(S)
カウンターには何故かマンガ本が。





酒のメニューを見ると、黒ホッピーがありましたので当然黒ホッピーを注文します。
140725-042酒メニュー(S)
セット380円でナカ190円なら、良心的な部類でしょう。





黒ホッピーセットが登場します。
140725-043黒ホッピー(S)
ナカの量はかなり多いですね。これは嬉しい。





ゴクゴクゴク♪
140725-044乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番です。





食べ物メニューを眺めます。
140725-045食べ物メニュー(S)
とろレバーとタレシロが赤枠で囲ってあります。この2本と、ハツと砂肝を塩で注文します。とろレバーはごま油で。





お通しです。
140725-046お通し(S)
刻んだ野沢菜?が乗った大根おろしです。





シロタレと砂肝が登場します。
140725-048タレシロ砂肝(S)
シロタレはオススメだけあって、柔らかくて激旨です。「のんき」のシロと同じような感じですね。砂肝はコリコリ感が堪りません。





とろレバー(ごま油)です。
140725-049レバー(S)
ごま油を選べるので、もしや半生タイプでは? と期待していましたが、レアながら一応火が通っていました。まあ、これはこれで旨いです。半生が選べたらもっと良かったですけどね。





ハツです。
140725-050ハツ(S)
勝手に豚か牛を想像していたのですが、鶏のハツでした。でも鶏ハツも好きなので、全然問題なしです。





ナカお代わりです。
140725-051ナカお代わり(S)
スゴイ量!! 当然ソトが入りきりませんでした。


ナカたっぷりの黒ホッピーを飲んで、ヘロヘロになりながら帰宅したみやけんなのでした。おしまい。



高山商店魚次居酒屋 / 与野駅北与野駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ