みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
No.0773 スルメイカ これは買いだと、メニュー替え
No.0773 スルメイカ これは買いだと、メニュー替え
2014/8/3(日)の料理
今日のメニュー:左からイカ焼き、イカゲソのプルピートス風、野菜と枝豆の冷製スープ
140803-241全体(S)






イカ焼きは2種類なのでこちらも。
140803-242全体その2(S)
タレ焼マヨ添え。手本はもちろん浦和「志げる」のイカ姿焼。





今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲ひとつない晴天です。
140803-201空(S)
今日も予報は猛暑日。みやけんは暑いの大嫌いです。早く秋にならないものか。






某所で見かけた蝶。
140803-202蝶(S)
こんなの見ちゃうとやっぱり季節は夏です。夏。秋は遠い。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、困った時の鶏胸肉ということで鶏胸肉と野菜のピリ辛ネギソースに、厚揚げのカレー煮、それにトマト系サラダでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、スルメイカが2杯で399円です。これは買いでしょう。イカ焼に、イカゲソのプルピートス風にしましょうか。そうするとタンパク質が不足するので、トマトはサラダは止めて冷製スープ仕立てにして、枝豆を入れちゃいましょう。というわけで、今夜はこれ。





イカ焼
140803-211イカ焼ノーマル(S)
開いて切れ目を入れ切り分けたたイカをフライパンで炙っただけ。イカは焼き過ぎないのがコツです。生姜醤油でいただくと激旨。





イカ焼きその2
140803-212イカ焼タレ(S)
醤油、酒、味醂1:1:1のタレに絡めて焼き、マヨネーズを添えました。ノーマルと甲乙つけがたい味。





イカゲソのプルピートス風
140803-221ゲソ(S)
にんにくのスライスをオリービオイルで炒め、イカゲソとイカの肝を加えて塩で味付け。器に盛って刻みネギを散らしました。





野菜と枝豆の冷製スープ
140803-231炒め(S)
まずズッキーニとパプリカをオリーブオイルで炒めます。





油が回ったら、水とコンソメキューブを投入。
140803-232水(S)
パプリカが柔らかくなるまでコトコト煮込みます。





ザク切りのトマトと枝豆を加え、ヒタヒタになるまで野菜ジュースを追加投入。
140803-233トマト(S)
一煮立ちしたら塩胡椒で味を整えて、鍋毎水に漬け粗熱を取ります。





冷めたら鍋毎冷蔵庫に入れて冷し、食べる直前に器に盛って完成。
140803-234完成(S)


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
140803-200今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,115円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
140803-251歩数計(S)
72,189歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ