みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-レバ刺しは、日本の大事な食文化
外呑み編-レバ刺しは、日本の大事な食文化
太平山を出たところでぽぱいさんがお帰りになり、coldginさんとみやけんは、一駅歩いてお隣の西日暮里のこちらの店に。「㐂多八」です。
141024-031喜多八(S)
西日暮里のガード下の名店、もつ焼で有名な「加賀屋」の創業者はこの店で修業したらしいです。





みやけんはここでも黒ホッピーを注文。
141024-032ホッピー(S)
ナカの量が少なく見えるのは、氷がないから。この店は、氷は別容器で出され、自分で入れるシステムなのです。





乾杯!ゴクゴクゴク♪
141024-033乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だなぁ。





ここでは、レバ刺し(豚なので違法ではありません)を食べなくてはいけません。
141024-034レバ刺し(S)
くうっ~、旨い! 肉の甘味が堪りません。レバーは加熱すると酵素の作用で苦みが出ますが、生のレバーは甘いのです。レバーの生食は、もはや日本の食文化。これからも大切にしたいものです。


記憶とともに写真も終了したので記事はここまで。
ニューシャトルの終電を逃したみやけんは、タクシー乗り場の行列に嫌気がさし、大宮から自宅まで歩いて帰りましたとさ。おしまい。



喜多八 西日暮里支店居酒屋 / 西日暮里駅日暮里駅田端駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ