FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
No.0797 山かけに、プロがやらない一手間を
No.0797 山かけに、プロがやらない一手間を
2014/10/26(日)の料理
今日のメニュー:左からまぐろの山かけ、小松菜のしらすおかか和え、白菜とベーコンと豆のスープ煮
141026-241全体(S)





今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空には、ところどころに雲がぽっかりと浮いています。
141026-201空(S)
今日も穏やかな暑くもなく寒くもない、快適な一日でした。





某コンビニには、クリスマスケーキとおせち料理のパンフレットが店頭に。
141026-202おせち(S)
もうそんな時期なんですね。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g95円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、まぐろは山かけに、後は白菜とベーコンと豆のスープ煮と、小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





まぐろの山かけ
141026-211づけ(S)
まずはまぐろを切って山葵醤油で和えて10分程置きます。





すりおろした長芋をかけてめかぶを乗せ、玉子を落としました。
141026-212山かけ(S)
山かけにはめかぶは必須ですねぇ。相乗効果なんでしょうか、グンと美味しくなります。





醤油少々を垂らしてグルグルかき混ぜていただきます。
141026-213混ぜ(S)
まぐろは最初に醤油で味付けし、長芋は薄味にするのがポイント。まぐろが黒ずんで見栄えが悪くなるので、外食店舗ではまぐろは味付けしないところがほとんどだと思いますが、味はこの方が旨いです。





白菜とベーコンと豆のスープ煮
141026-221煮始め(S)
鍋にコップ2杯の水を入れ、白菜の白い部分、白菜の葉の部分の順に重ねて、一番上に刻んだベーコンとコンソメキューブを乗せます。





蓋をして中火にし、沸騰するまで待ちます。
141026-222ぺちゃんこ(S)
沸騰したところで蓋を取ると、ペシャンコになっています。





全体をザックリと混ぜ、弱火にしてコトコト煮ます。
141026-223混ぜ(S)
煮る時間はお好みで。みやけんはトロトロに煮えた白菜が好きなので、長めに。





塩胡椒で味を整え、水煮の豆を加え一煮立ちさせて完成。
141026-224完成(S)
このまま鍋毎食卓に運ぶのがみやけん流。トロトロに煮えた白菜が旨いです。





小松菜のしらすおかか和え
141026-231小松菜のしらすおかか和え(S)
下茹でした小松菜を細かく刻んで水気をギュッと絞り、醤油を垂らした削り節としらすで和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
141026-200今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,227円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
141026-251歩数計(S)
56,668歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.