みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
No.0800 照り焼きを、子持ちカレイと間違われ
No.0800 照り焼きを、子持ちカレイと間違われ
2014/11/3(月)の料理
今日のメニュー:左から鶏の照り焼き、小松菜と油揚げと細切り昆布の煮物、鮭入りキャベ玉
141103-241全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースのさいたま新都心の上空は、青空に雲がぽっかり浮かんでいます。
141103-201空(S)
11月3日は晴れの特異日とかで晴れる確率が高いとのことですが、今年も晴れてくれました。





さいたま新都心は、毎年文化の日恒例の「東日本実業団対抗女子駅伝」のスタート地点です。
141103-202駅伝(S)
みやけんが通りがかった時はスタート30分前だったのでまだ選手は誰もいませんでしたが、スタッフや警察、応援の人、報道関係者らで賑わっていました。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になしというか広告のチェックを忘れていました。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、通常価格でも十分安い鶏の胸肉を使って鶏の照り焼と、先日の鮭の塩焼きの残りの鮭をほぐして加えた鮭入りキャベ玉、それに小松菜と油揚げと細切り昆布の煮物でいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





鶏の照り焼き
141103-211タレ漬け(S)
みやけん流の鶏の照り焼は、あらかじめタレに鶏肉を漬けておくのが特徴。まず、醤油、味醂、酒、胡椒、おろし生姜、スライスしたにんにくで作ったタレに鶏肉と玉ねぎを漬け、冷蔵庫に数時間置きます。





フライパンで焼きます。
141103-212焼(S)
肉の両面に焼色が付いたらタレを加えて蒸し焼きに。





鶏肉に火が通ったら器に盛って出来上がり。
141103-213完成(S)
確かに見栄えがあまり良くないのは否定しませんが........妻には子持ちカレイの煮付けに見えたらしいです。(苦笑)
似てるっちゃあ似てるかもしれませんけどね。





鮭入りキャベ玉
141103-221キャベ玉(S)
キャベツと一緒に粗くほぐした鮭を炒め塩胡椒し、玉子を流し込んで玉子に火が通ったら器に盛って出来上がり。





小松菜と油揚げと細切り昆布の煮物
141103-232完成(S)
昆布を戻し細切りにして戻した汁と一緒に火にかけ、ほんだしを加えて味醂、醤油、塩で味付け。刻んだ油揚げを煮て、仕上げに下茹でして刻んだ小松菜を加え、一煮立ちしたら出来上がり。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
141103-200今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込333円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの3連休で歩いた歩数は、
141103-251歩数計(S)
91,331歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ