FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
番外編-山岡家で塩ラーメン
番外編-山岡家で塩ラーメン
夕食と順番は前後しますが、22日の昼食は、山岡家でラーメンを食べたので載せてみます。
実はこの店は「丸亀製麺」の隣にあり、前から気になっていたのです。
この山岡家、実は北海道でチェーン展開していて、数年前妻の実家に帰省中に一度食べたことがあります。(味はすっかり忘れてしまいました。)
今では、東北、関東、中部地方まで進出しているようですね。

一度食べておこうということで前から機会をうかがっていたのですが、今日のお昼はラーメンモードということでやって参りました。
山岡家 さいたま宮前店
090922-02山岡家外観(縮小)


11時50分頃到着、店内は程々の入りですが、カウンターには空席がちらほら見えます。
先に食券を買うシステムなので販売機に向かいます。今日は初回なので一番安いラーメン(みそ、醤油、塩各590円)から塩ラーメンを選んでボタンを押すところまでは普通のラーメン屋とあまり変わらないのですが、驚いたのはこの次です。
なんと麺の固さ、味の濃さ、油の量を選んでボタンを押すようになっているのです。
麺の固さはバリカタ、固め、普通、やわらかめから、味は濃いめ、普通、薄めから、油は多目、普通、少なめ、なしから選べるようです。
高血圧でこってり派のみやけんはもちろん味薄め、油多目、麺は固めで注文しました。
来ました。塩ラーメン。
090922-1山岡家塩(縮小)


屋号そして味の調整ができることからも分かるように、系統的には横浜家系かと思っていましたが、届いたラーメンはやはり極太麺の上にチャーシュー、ほうれん草(写真ではのりの下に隠れていて見えません)、巨大なのりが3枚と横浜家系の特徴を残しています。
油多めにしたので表面には表面には油膜がありますが、よくよく見ると厚さが1センチくらいあり、いくらこってり好きなみやけんでもこれは多すぎ!
油膜の底からスープをすくって一口すすると豚の香りがプーンと。まぎれもない濃厚トンコツスープです。
味は薄めで注文したので、それほどしょっぱくありません。
次に麺を食べてみると、極太なのですが決して硬すぎず程良いコシが心地よい麺です。
そして特筆すべきはのり。しばらくスープに浸しておいたのでやわらかくなっているだろう、という期待は見事に裏切られました。非常に根性のあるのりです。
夢中になって食べ進み、あっという間に完食です。(スープは残しました。)
みやけんはすっかり満腹になり、大満足で店を後にしたのでした。でも次回は油は普通でいいかな。


数年前に北海道で食べた時の画像です。(みそラーメン)
前のデジカメ入手直後で何でもバシバシ撮っていた画像の中にありました。
090922-3山岡家みそ(縮小)

おしまい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
だいさん、こんにちは。
家系ラーメンって、久しぶりに食べましたが、こってり系の豚骨スープがみやけん好みの味でした。今回は初訪ということでスープの味が一番わかる塩にしましたが、次の訪問時には原点の豚骨醤油でいきたいと思います。
2009/09/26(土) 10:20:48 | URL | みやけん #-[ 編集]
3,4年前、山岡家は僕の生まれた町内にもできました。
ラーメンといえばあっさり醤油・・・というようなラーメン不毛の地・浜松で
家系ラーメンはすぐに市民権を得たような気がします。

学生時代は家系ラーメンが一番好きでよく食べていました。
鶏ガラ豚骨醤油の極太麺・・・最高ですね。
2009/09/25(金) 22:21:57 | URL | だい #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.