みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-丸干しのイカに堪らず日本酒を
外呑み編-丸干しのイカに堪らず日本酒を
1/20(火)、「こうや」を出たみやけんが向かったのはこちらのお店。「アカマル屋」大宮一番街店です。
150120-021アカマル屋(S)
この店、以前「東京チカラめし」だったのが、最近改装して居酒屋になったのです。





まずは酒のメニューを眺めます。
150120-022酒メニュー(S)
黒ホッピーがあったので、当然黒ホッピーを注文します。





すぐに黒ホッピーが登場します。
150120-024黒ホッピー登場(S)
ナカはジョッキインでした。





ゴクゴクゴク♪
150120-025乾杯(S)
プファ~、旨い! ハイボールもいいけど、やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





食べ物のメニューを眺めます。
150120-023食べ物メニュー(S)
おすすめ印のついた丸干しイカ焼って、もしかしてアレでしょうか。早速注文します。





さらにもう一つ。
150120-026焼物メニュー(S)
これもおすすめ印の豚レバテキも注文しました。





焼物類は立て込んでいるようで、先に1杯目の黒ホッピーを飲んでしまったのでナカお代わり。
150120-027ナカお代わり(S)
若いおねーさんがジョッキに直に注いてくれるので、リップサービスで量が増えるかも。(笑)





しばらくして、丸干しイカ焼が登場します。
150120-028イカ登場(S)
おおっ、これはやはり先日「酒屋の隣」で今はやっていないと言われた、幻の一品です。





いただきま~す。モグモグモグ♪
150120-029箸上げイカ(S)
うっ、旨い! イカワタの旨味が口いっぱいに広がります。





豚レバテキが登場します。
150120-030レバテキ登場(S)
レアに焼いたレバ塩串にごま油をかけ、刻みネギ2種とおろしニンニクを添えたものでした。普通のレバ焼が120円ですから、これで150円ならこちらの方がお得感ありますね。





モグモグモグ♪
150120-031箸上げレバテキ(S)
うっ、旨い! 見事にレアな焼き加減、やっぱりレバーはこうでなくちゃ。





ホッピーを飲み干すと、次は日本酒に。
150120-032日本酒(S)
丸干しイカに合わせる酒は、やっぱり日本酒でしょう。ぬる燗でお願いしましたがこれが丸干しイカに合うこと。


燗酒を飲み干したところで、この日はこれにて終了。お会計は1,490円と格安でした。みやけんは真っ直ぐ帰宅しましたとさ。おしまい。




アカマル屋 大宮一番街店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ