FC2ブログ
みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
5月なのに季節外れの鍋
No.0022
2008/5/11(日)の料理
今日は朝から雨で気温が上がらず、5月にもかかわらずまるで冬に戻ったような寒さですが、昼食後いつものように近所のスーパー、ロ○ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。今日の「広告の品」は豚挽肉100グラム75円なのですが、いつものようにまずは売り場を一周して掘り出し物を発掘です。うーん、どうやら他にこれといったものはなさそうですねー。今日は5月にしてはかなり寒く、あったまるものが食べたい気分なのですが、豚挽肉を使ったあったまる料理といえば、やっぱりアレでしょうね。ということで、今夜はこれ。

Aワンタン鍋
ワンタン鍋

鍋で煮込んでいるところ。中央やや下の団子はワンタンの具の余りを丸めたものです。この後鍋ごと食卓へ運びます。
<自己評価>うまいねー。ワンタンのつるんつるんの食感がたまりません。
<今日の感想>いくらなんでも5月に鍋するとは思わなかったですねー。でもあったまったという点では大満足。

作り方とポイントを見たい方は「続きを読む」をクリックしてください。


料理ブログランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、クリックしてみて。
FC2 Blog Ranking

さらによろしければ、こちらもどうぞ。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
みやけん流作り方
Aワンタン鍋
材料:豚挽肉、ねぎ、にんにく、しょうが、しいたけ(ワンタンの具用と、鍋の具用)、ワンタンの皮、もやし、キャベツ、ニラ、豆腐
1.ねぎとにんにく、しいたけはみじん切りにする。しょうがはすりおろす。
2.ボールに豚挽肉を入れ、1.と塩、胡椒を加えてよくこね、ワンタンの皮に包む。
3.大鍋に水をはり、昆布を入れて戻し、昆布が戻ったら食べやすい大きさに切って鍋に戻し鍋を火にかける。
4.鍋が沸騰したら、コンソメキューブ、とりがらスープの素、ラーメンスープ等で味付けする。5.鍋にザク切りにしたキャベツ、食べやすい大きさに切った豆腐、もやしを加え、煮立ったらワンタン、4~5センチに切ったニラ、食べやすい大きさに切ったしいたけ(ワンタンの具が余っているときは、団子にしたもの)を加えて一煮立ちさせ、ワンタンに火が通ったら出来上がり。
【この料理のポイント】ワンタンの具は塩を多めにして粘りが出るまでよくこねましょう。ワンタンが水分を吸うので、スープの量は普通の鍋の時より2割増しくらい必要です。

今日までの歩数
ウォーキング趣味のみやけんがこの週末歩いた歩数は、40,870歩でした。目標達成イェー。
(目標は土日合わせて40,000歩です)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.