みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
外呑み編-大宮の宝と言えどハズレの日
外呑み編-大宮の宝と言えどハズレの日
2/20(金)、「酒蔵 力」大宮南銀店を出たみやけんが向かったのはこちらのお店。「いづみや」本店です。
150220-202いづみや本店(S)
本当は先に第二支店の方に向かったのですが、満席だったのでこちらに。真冬だけあって誰もが敬遠する入口近くの席が空いていたので潜り込みました。





2軒目でこの店に来たときは、飲物は当然梅割り。
150220-203梅割り(S)
期待していた表面張力はおろか、受け皿の意味がない状態だったのは正直残念。





この店で食べたかったイカ一夜干しは売り切れでしたので、牛すじ煮込みを注文。
150220-204牛すじ煮込み(S)
牛すじとこんにゃく、牛蒡が濃い目の割下で煮込まれたもの。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
150220-205準備OK(S)
やっぱり煮込みと名のつくものには七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
150220-206箸上げ(S)
うっ、旨い! 牛すじ特有の食感が堪りません。





続いて登場したのはカレーコロッケ。
150220-207カレーコロッケ(S)
揚げたてのコロッケ2個に千キャベパセリ、辛子が添えられたスタイル。





開店当初はピチピチのギャルであったと思われるお姐さんが、「ソースはこれよ」と示してくれます。
150220-208ソース容器(S)
そこには、「昭和」のソース容器が。





普段あまりソースを使わないみやけんですが、ここはやっぱりソースでしょうとカレーコロッケの片方と千キャベにソースをたっぷりと。
150220-209ソースかけ(S)
サラサラのウスターだったので、あっと言う間に染み込んでしまいました。(個人的感想としては、ソースをかけないカレーコロッケ方が旨かったです。)





梅割りお代わり。
150220-210逆表面張力(S)
今度はお姐さんではなく、大将が注いでくれたのですが、グラスの淵をオーバーするどころか、アンダーで終わってしまいました。またしても残念な結果に。同じ大将が隣のテーブルの梅割りの注文ではしっかりとこぼしていたので、たまたま手元が狂ったのでしょうけど。





梅割り2杯飲んだのにもかかわらず、受け皿の底はしっかり乾いています。(笑)(端っこに1滴こぼれているのは、飲み口から伝わって皿に落ちたものと思われます。)
150220-211受け皿(S)
些細なことではありますが、酒飲みの店に対する評価って、こんなところで大きく変わるもの。
もともと全く期待していない接客はともかく、こういうところでのサービス低下はどうかと思う。今日はハズレの日と思うことにしよう。


ちなみにこの日のお会計は1,090円。この値段で文句を言うのも自分でもどうかと思うのが正直なところなのですが。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ