みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-この旨さ! 初めて(!?)食べた本わさび
外呑み編-この旨さ! 初めて(!?)食べた本わさび
3/20(金)、「高山商店」を出たみやけんが向かったのはこちらのお店。「和浦酒場 弐」です。
150320-021和浦酒場(S)
以前伺ったことのある「弁慶」の道を挟んで反対側にある店で、こちらも以前から気になっていたのです。





酒のメニューを眺めると、黒ホッピーがセット350円、中150円です。
150320-022酒メニュー(S)
当然こちらでも黒ホッピーを注文します。





すぐに黒ホッピーが登場します。
150320-023黒ホッピーセット(S)
こちらはジョッキともグラスとも違う厚いどっしりとした感じのタンブラーに中が入って登場。





ゴクゴクゴク♪
150320-024乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





食べ物のメニューを眺めます。
150320-025食べ物メニュー(S)
残念ながら焼物メニューには好物のイカ焼はなく、本日のオススメの刺盛三点盛を注文します。中身は基本お任せですが、希望するものがあれば入れてくれるとのことだったので、ホタルイカをリクエストしました。





お通しです。
150320-026お通し(S)
鶏の胸肉ともやしと小松菜?のマヨ和え。三点盛りが出て来るまでのつなぎとして重宝しました。





三点盛りが登場します。
150320-027三点盛り(S)
ホタルイカとかつお、鯵でした。薬味には生姜とわさび、刻みネギ、木の芽、大葉が添えられています。





ではまずホタルイカから。モグモグモグ♪
150320-028ホタルイカ(S)
うっ、旨い! 小振りながらしっかりイカの味がします。(当たり前か)特筆すべきは、目玉とくちばしが取り除いてあったこと。手間はかかるのですが、格段に食べ易くなるんです。





続いてアジをモグモグモグ♪
150320-029アジ(S)
うっ、旨い! コリコリ感が残っている程新鮮で、生姜醤油が良く合います。





続いてカツオを。モグモグモグ♪
150320-030カツオ(S)
うっ、旨い! これもいいですね~。ただ食べ方としてはみやけんがいつもやっているにんにくのみじん切りをオリーブオイルで煮たものとポン酢醤油を使う方がいいかな。


と、ここまでは生姜醤油で食べていたのですが、メニューにわさびは「糸魚川産の本わさび使用!」と書かれていたのを思い出し、わさびつ使ってみたらこれが旨いんです。みやけんはこの年になるまで、本わさびは記憶に残る範囲では食べたことがなかったんです。なるほど、練りわさびとは全く違うんですね。


ナカお代わりして黒ホッピーを飲み干して、今日はこれにて終了。お会計は、1,707円でした。ごちそう様でした。
みやけんはこの後まっすぐに帰宅したのでした。おしまい。



和浦酒場 弐居酒屋 / 浦和駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ