みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-とり紅天 真っ赤っかのニクイやつ
外呑み編-とり紅天 真っ赤っかのニクイやつ
3/27(金)は、外呑みを敢行。この日は先週に引続き浦和で新規開拓です。2週連続で浦和にしたのは、先週一人なのにお通し代を3人分取られた店に返金を求めに行ったから。単なる間違いと判明し無事返金してもらった後、まず向かったのはこちらのお店。「串焼き亭 ねぎ」浦和店です。
150327-001串焼亭ねぎ(S)
こちらのお店に伺ったのは、大宮東口店で隣の客が食べていた真っ赤なヤツの正体を確認するため。





まずは酒のメニューを確認します。
150327-002酒メニュー(S)
やはり大宮東口店同様、ナカは三楽増量カップで頂くことにして、これと黒ホッピーのソトを注文します。





すぐに黒ホッピーが登場します。
150327-003黒ホッピーセット(S)
三楽増量カップは220mlあるので、さすがに飲みごたえありそうです。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
150327-004乾杯(S)
うっ、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





真っ赤なヤツの正体を店員さんに聞いてみると、紅生姜天とのこと。
150327-005料理メニュー(S)
これと、他にシロとぼんじりを各1本づつ注文します。





まずはシロとぼんじりが登場します。
150327-006焼物(S)
カウンターの目の前の焼き台越しに、焼担当の店員さんが直接渡してくれました。





卓上の壺に入っている味噌をつけて、いただきま~す。モグモグモグ♪
150327-007シロ上げ(S)
う~ん、シロは恐らく下茹でしているのでしょう、やや柔らか目になっているのですが、旨味に欠ける印象。





続いてぼんじりを。モグモグモグ♪
150327-008ぼんじり上げ(S)
うっ、旨い! こちらはみやけん好みのこってり味で、文句なしに旨いとしか言いようがありません。





とり紅天が登場します。
150327-009とり紅天(S)
赤いのは刻んだ紅生姜のようで、衣の外側に刻んだ紅しょうがをたっぷりまぶして揚げてあるようです。





モグモグモグ♪
150327-010衣(S)
うっ、旨い! 紅生姜が実にいい仕事してます。揚げてあるせいか、紅生姜の風味は生のものよりかなりマイルドになっているので、たっぷりまぶしてあっても紅生姜の自己主張は見た目程強くなく、むしろ主役の鶏肉を引きたてる名脇役のよう。


黒ホッピーを実質2杯飲んだところでお勘定は、何と970円とまさかの3桁。
紅しょうが天を含め、串物はすべて2本の価格表示なのですが、1本ずつの注文も可能でその場合は表記価格の半額のようです。さらにレシートを見るとホントは977円のところ、7円値引きになってました。やはり「串焼亭 ねぎ」は串物のCPは最高の店だなぁ。(続く)



串焼亭ねぎ 浦和店居酒屋 / 浦和駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ