みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
外呑み編-ちょっとだけ、軽くのはずが、もう1杯
外呑み編-ちょっとだけ、軽くのはずが、もう1杯
6/19(金)、串エ門を出たみやけんは大宮駅に着いたのですがなんとなく飲み足りない気分だったので軽く飲んでいきましょうと向かったのはこちらのお店。「焼鳥日高」大宮西口店です。
150619-021立飲み日高(S)
日高屋系列の立飲み店、看板は立飲み日高ですが、レシート上の表記は「焼鳥日高」なのでこちらが正式名称なのでしょう。ちょこっと軽く飲んでいくには使い勝手のいい店なのです。





飲物はもちろん黒ホッピー。
150619-022黒ホッピーセット(S)
ナカはジョッキイン、冷えているのはソトだけの1冷です。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
150619-023乾杯(S)
プファ~、旨い! やっぱり黒ホッピーが一番だねぇ。





おつまみのメニューを眺めます。
150619-024通常メニュー(S)
レギュラーメニューの中から生キャベツと、





壁に貼ってあるメニューから揚げたてかき揚げを注文。
150619-025壁メニュー(S)
ここのかき揚げは昼にそばと一緒に食べたことがあり、一度夜酒のアテで食べてみたいと思っていました。





生キャベツが登場します。
150619-026キャベツ登場(S)
ザク切りのキャベツにたっぷり添えられているのは味噌マヨ。





味噌マヨにたっぷりと七味を振って、キャベツにつけていただきます。
150619-027唐辛子(S)
この味噌マヨがキャベツに合うんです。





かき揚げが天つゆを伴って登場します。
150619-028かき揚げ登場(S)
ここのかき揚げは平べったくなく立体的で、見た目のボリュームがスゴイのが特徴。





かき揚げを崩して、天つゆにつけていただきます。
150619-029かき揚げ上げ(S)
玉ねぎの甘味が引き出されていて、これもいいつまみになります。





ナカを追加注文後、ソト1ナカ2で終わる予定だったのですが、ついチューハイを追加注文してしまいました。
150619-030チューハイ(S)
かき揚げのボリュームがあり過ぎて、もう1杯飲むと丁度良さそうな感じだったので.......(笑)


チューハイを飲み干して、お勘定は1,070円でした。
この後みやけんは真っ直ぐ帰宅しましたとさ。おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ