みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
外呑み編-この場所は、値段下げざるを得ないか
外呑み編-この場所は、値段下げざるを得ないか
7/8(水)は、会社で臨時の作業を行う必要が発生。妻には夕食は外で食べて来ると言ってあります。幸い臨時の作業は予定より早めに終わり、上野で呑んで行くことにしました。上野駅で地下鉄を降りてガード下を御徒町方面に向かって進みながら店を物色しますが、ホッピーがなかったり、あってもセット+ナカ(ソト1ナカ2の2杯分)で750円もする店ばかり。考えて見れば上野も立派な観光地ですもんね。で、「立飲み たきおか」本店の並びにあるこちらの店は外にあったメニューでホッピーの値段がセット+ナカで590円と、許容範囲の600円以内だったので入店することに。大衆酒場「かのや」です。
150708-001かのや(S)
丁度「大統領」支店の道を挟んで反対側になります。





まずはとにかく黒ホッピー。
150708-002黒ホッピーセット(S)
ジョッキは店名入り、少なくとも2冷です。





お疲れさん、と一人乾杯。ゴクゴクゴク♪
150708-003乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





一応念のため酒のメニューを確認します。
150708-004酒メニュー(S)
黒ホッピーセット+ナカで590円ですから、1杯当たり295円+税。ホッピーの価格としてはこれくらいが限度でしょう。





食べ物メニューを眺めます。
150708-005食べ物メニューT(S)
串焼は1本からOKでしたので、レバとシロ、それから好物のイカ一夜干しを注文します。





ナカお代わり。
150708-006ナカお代わりT(S)
ソト1ナカ2だと少しソトが余り気味。良心的です。





レバーとシロが登場します。
150708-007レバシロ(S)
串焼は可もなく不可もなしといった感じ。





イカ一夜干しが登場します。
150708-008イカ一夜干し(S)
半身のようですが、割と大きなイカだったのでヨシとしましょう。





七味をマシマシに振ったマヨ醤油をつけていただきます。
150708-009イカ上げ(S)
うっ、旨い! やっぱりイカは好いなぁ。





ホッピーを2杯飲み干して、チューハイに切り替え。
150708-010チューハイT(S)
プレーンのスッキリタイプでした。


チューハイを飲み干したところで、お会計は1,710円でした。
観光地化している上野界隈で比較的安目の価格設定にしているのは、この一角だけは付近に「たきおか」「カドクラ」「肉の大山」など安い店がひしめいていて、観光地価格ではとても周囲の店には太刀打ちできないということなんでしょう。さ~て、次行きましょうか。(続く)



居酒屋 かのや 上野店居酒屋 / 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ