みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
外呑み編-突然に、加賀屋の煮込み 食べたくて
外呑み編-突然に、加賀屋の煮込み 食べたくて
9/11(金)は、外呑みを敢行。先週は北浦和でしたので、この日は1つ北の与野のつもりだったのですが、何故か急にご無沙汰していた加賀屋系の煮込みが食べたくなって急遽目的地変更。向かったのはこちらのお店、「加賀屋」鴬谷店です。
150911-001加賀屋(S)
珍しい緑色の看板、考えてみたら鴬谷だからなんですね、きっと。





メニューも見ずに黒ホッピーと煮込みを注文。
150911-002ホッピーセット(S)
ナカはグラスイン、量はちょっとさみしいかな。





お疲れさん、と一人乾杯。ゴクゴクゴク♪
150911-003乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





すぐに煮込みが登場します。
150911-004煮込み(S)
土鍋で豆腐が入り、ネギたっぷりのこれぞ加賀屋の煮込みというスタイル。





七味唐辛子をたっぷり振って、準備OK。
150911-005準備OK(S)
やっぱり煮込みには七味でしょう。





いただきま~す。モグモグモグ♪
150911-006シロ上げ(S)
うっ、旨い! シロはよく煮込まれて適度に柔らかく、味もしっかり滲みています。





煮込みの出汁を吸った豆腐も旨い!
150911-007豆腐上げ(S)
これもいいつまみになります。





ナカお代わり。
150911-008ナカお代わりT(S)
出た~、お代わりのナカは1杯目より量が多いの法則。(単に氷が多いだけという説もありますが)





ここで一応メニューを確認。
150911-009メニュー(S)
ホッピーはセット400円、ナカ220円、煮込みは420円(外税)でした。煮込みは安目でいいのですが、正直ホッピーは基本のソト1ナカ2で600円以内にしてもらえるとありがたい。





ホッピーを飲み干すと、バイスサワーにチェンジ。
150911-010バイスT(S)
バイスは別瓶入りで、丁度グラス1杯分の分量。


バイスを飲み干したところでお会計は1,470円でした。さ~て、次行きましょうか。(続く)



加賀屋 鴬谷店居酒屋 / 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実はバイスも好き!
seoulpekoさん、こんばんは。
大のホッピー好きのみやけんですが、実はバイスも好きなんです。
缶入りの市販品では「男梅サワー」がありますから、一度お試しあれ。
2015/09/16(水) 19:50:17 | URL | みやけん #-[ 編集]
バイス???
みやけんさん

おはようございます
ホッピーの世界を切り開いてくれたみやけんさん

バイス????


思わずウィキっちゃいました^^

バイスは、株式会社コダマ飲料が販売する清涼飲料水の俗称。一般には当該飲料で焼酎を割った飲み物を指すことが多い。
単独で飲まれることは少なく、ホッピーなどと同様に、焼酎等の酒類を割って飲む用途に使われることが多い。本来はコダマ飲料が販売する「コダマサワー」シリーズの中の一フレーバーであるが[1]、 取り扱いのある居酒屋等では通常「バイス」の単独名称で通じる[2]。
「バイス」は「梅酢」にちなんでいるが[2]、実際には酢は使われておらず、赤紫蘇のエキスが主な原料である。 東京の下町ではホッピーなどとともに古くから焼酎の割り物として親しまれていたが、近年まで一般向けの小売を行なっていなかったことや流通量の少なさなどから、現在も下町以外の地域では知名度が低い。




酒飲みの世界は奥がふかいな〜
2015/09/16(水) 09:13:18 | URL | seoulpeko #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ