みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
No.0890 母来るも、作るは普段と同じ物
No.0890 母来るも、作るは普段と同じ物
2015/9/19(土)の料理
今日のメニュー:左からぶりの照焼き、小松菜のしらすおかか和え、白菜とぶなしめじと豆のコンソメスープ煮
150919-200全体(S)





今日のさいたまは曇り後晴れ。ウォーキングコースの大宮駅上空は、一面の雲に覆われています。
150919-201空(S)
写真を撮ったのは朝7時半頃なのですが、この後8時過ぎには青空が覗き気温がグングン上昇。朝方は寒かったとは言え長袖を着たことを後悔しました。





大宮駅前ではこんな物を発見。
150919-202大宮二十景(S)
今まで大宮二十景ってその場に出ている表示でしか判らなかったのですが、これで全部の場所と中身が判明です。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、特になし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えます。実は今日は北海道在住の妻の母が我が家に遊びに来るのですが、あまりおもてなし料理は知らないので普段みやけん夫婦が食べているものと同じ物を食べてもらうつもりで、店で売っているものを見てから決める作戦です。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、魚売り場ではぶりの切身が4切れ599円です。これは買いでしょう。ぶりは照焼きにして、後は白菜とぶなしめじと豆のスープ煮と、小松菜のしらすおかか和えにしましょうか。というわけで、今夜はこれ。





ぶりの照焼き
150919-211ぶり照り(S)
照焼きと言っても実際には照り煮です。醤油、酒、味醂、おろし生姜で適当に作った照焼きタレでぶりの切身を煮ただけなんです。





白菜とぶなしめじと豆のコンソメスープ煮
150919-221材料セット(S)
鍋に適量の水を入れて白菜の白い部分、葉の部分、ぶなしめじ、コンソメキューブを乗せて火にかけます。





沸騰して少ししてから蓋を取ったところ。
150919-222沸騰(S)
白菜がペチャンコになっています。





ザックリとかき混ぜます。
150919-223混ぜ(S)
この後白菜が柔らかくなるまで好みの時間コトコト煮込みます。





市販の水煮の豆を加え、塩胡椒で味を整えて出来上がり。
150919-224出来上がり(S)
このまま鍋毎食卓に運びます。材料をセットすれば後は時間が作ってくれるような料理なのですが、素朴な味でこれが旨い!
何度作っても食べ飽きることがないのです。





小松菜のしらすおかか和え
150919-231小松菜のしらすおかか和え(S)
下茹でした小松菜を刻んで水気をギュッと絞り、しらすと醤油少々を加えた削り節で和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
150919-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,510円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
150919-291歩数計(S)
21,648歩でした。今日は高血圧の薬を貰いに病院に行ったのに加え、羽田への往復運転+渋滞があったからなぁ。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ