みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
外食編-今日こそは 幸楽苑で 口直し 味噌らーめん@幸楽苑/浦和
外食編-今日こそは 幸楽苑で 口直し 味噌らーめん@幸楽苑/浦和
少し以前の話になりますが、10/12(月、体育の日)の昼食は、一昨日昨日に引続きラーメン気分。昨日日高屋で食べたものはみやけん的にはラーメンではないのです。で、伺ったのはこちらのお店。「幸楽苑」浦和領家店です。
151012-101幸楽苑(S)
普段とは違うコースでウォーキング中にラーメン屋はないかと思って歩いているとタイミング良くこちらの店が出現したので即突撃決定です。





まずはメニューを検討。
151012-102メニュー(S)
でもやはりここはみやけんが一番好きな味噌らーめん(421円)でしょう。味噌らーめんと言えば炒め野菜系のトッピングで値段も醤油ラーメンより高い店が多い中、こちらのお店のトッピングは醤油系ラーメンと同じで、しかも値段が同じなんです。





しばらくして、味噌らーめんが登場します。
151012-103登場(S)
スープの色こそ味噌ですが、トッピングはチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、刻みネギという伝統的なスタイルが好いですねぇ。炒め野菜系トッピングが好きな人はこの店のように味噌野菜ラーメンにすればいい(メニューの味噌らーめんの隣にあります。)のですから、他の店にも見習って貰いたい。





卓上の胡椒をたっぷり振って、準備OK。
151012-104準備OK(S)
味噌らーめんの場合は胡椒よりも唐辛子をたっぷり振りたいところですが、幸楽苑は唐辛子は置いていないので代わりに胡椒です。





ではまずスープから。ズ~ッ、ズズ♪
151012-105れんげ上げ(S)
うっ、旨い! ベースは醤油系ラーメンと同じとりがら系のようで、とんこつ系に比べるとややあっさり目ながらも美味しいスープです。





続いて麺を。ズルズルズル~♪
151012-106麺上げ(S)
うっ、旨い! 自慢の多加水熟成麺はもちもちの食感。





チャーシューは良く煮込まれて柔らか。
151012-107チャーシュー上げ(S)
味もしっかり染みています。





卓上の容器のにんにくと唐辛子が材料と思われる調味料を投入。
151012-108にんにく(S)
味が引き締まります。(にんにくは生っぽくてなかなかニオイが消えないので入れ過ぎ注意)





ズルズル、ズルズルとすすって、一気に完食です。
151012-109完食(S)
ふ~、食った~。
ラーメン食った感十分のこの1杯、やっと口直し出来ました。
この味とボリュームでこの値段なら、コストパフォーマンスは合格です。
みやけんは、大満足でお店を後にしたのでした。おしまい。


2011年1月以降この日までの外食(朝食・昼食。但し会社の社員食堂除く。)数624食、平均価格:一食当たり税込478円


「B級グルメ」ブログランキングに参加しています。面白いと思ったら、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



幸楽苑 浦和領家店ラーメン / 北浦和駅与野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ