みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
外呑み編-店名に 掲げるだけの ことはある
外呑み編-店名に 掲げるだけの ことはある
10/30(金)は、外呑みを敢行。この日は地元大宮で新規開拓です。みやけんがまず向かったのはこちらのお店、「串焼亭 ねぎ」大宮店です。
151030-001ねぎ(S)
大宮駅西口の狭い路地に面した店なのですが、この路地、何と未舗装。(私道らしい)こんなところに店があるのかしら、と思われるような何とも不思議な場所にあります。





まずはメニューを確認。あっ、ありました。三楽増量カップ。
151030-002酒メニュー(S)
黒ホッピーのそとは230円+税なので、セットを頼まずにそと+三楽にすれば530円+税で濃厚ホッピーを2杯飲むことができます。





しばらくして、そと+三楽が登場します。
151030-003黒ホピー(S)
三楽は220mlなので、ドーンと存在感がありますね。





お疲れさん、と一人乾杯! ゴクゴクゴク♪
151030-004乾杯(S)
プファ~、旨い! 仕事帰りの黒ホッピーは最高だねぇ。





とり皮ポン酢が登場します。
151030-005とり皮ポン酢(S)
予想に反しとり皮は唐揚げ、さらにたっぷりのネギがてんこ盛りに。





七味唐辛子をたっぷりと振って、いただきま~す。モグモグモグ♪
151030-006箸上げとり皮(S)
うっ、旨い! シャキシャキのネギとポン酢がとり皮と合いますねぇ。さすがに店の名にねぎを掲げているだけあって、ネギは旨いです。





続いてとり紅天が登場します。
151030-007とり紅天(S)
刻んだ紅生姜の衣をまとった真っ赤っかの天ぷら。





ガブリと噛みつくと、中はささみ天。
151030-008天上げ(S)
でも加熱した紅生姜の風味がささみとの相性抜群なんです。





キャベツ登場。
151030-009キャベツ(S)
予想に反し、ポン酢をかけた状態で登場。これにはチョイと違和感。





やっぱりコレは味噌で食べたいよね。
151030-010味噌(S)
入店時に店員さんが持って来てくれた味噌をつけて齧るキャベツの旨いこと。


お代わりした黒ホッピー+三楽を飲み干して、お会計は1,730円でした。
さ~て、次行きましょうか。(続く)



串焼亭ねぎ 大宮西口店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ