みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
旅行編-無料とは! 信じられない 太っ腹
旅行編-無料とは! 信じられない 太っ腹
11/14(日)、草津温泉からの帰り道、道の駅でこんな物を発見。
151114-051お切り込みT(S)
お切り込みは単品で700円。やっぱり名物なんでしょうねぇ。どうして昨日のうどん屋になかったのかしら。





次に立ち寄ったのはこちら。群馬県立自然史博物館です。
151114-052群馬県立自然史博物館(S)
隣は大きなホールで、体育館らしき建物もありました。





これは恐竜の化石の発掘現場を再現したジオラマのようです。
151114-053発掘調査中(S)
実物大のものを、上から見下ろす形で作ったのはいいアイデア。





ティラノサウルスもいます。
151114-054ティラノサウルス(S)
これ、何と動くんです。





ダーウィンっぽいおじいさん。
151114-055ダーウィンおじさん(S)
このおじいさんも動きます。それもなかなかリアルな動きですよ。





動物の爪に関する展示の一角には、ヒトの指先も。
151114-056人の指不気味(S)
実物の10倍の巨大な指先は、かなり不気味。





特別展は、「たべる」
151114-057玉子かけご飯(S)
その一環なんでしょうが、玉子かけご飯が展示されていた意図はよく判らなかった。





博物館を出た後に向かったのはこちら。「こんにゃくパーク」です。
151114-058こんにゃくパーク(S)
甘楽町役場のすぐ近く、上信越自動車道富岡ICから10分程の所。





ここではこんにゃくとゼリーの工場見学が出来ます。
151114-059芋(S)
カゴに入っているのはこんにゃく芋。





こちらはしらたきの製造ライン。
151114-060しらたき製造(S)
いかにもこれがしらたきになります的な原料が機械に注入されています。





出来上がったしらたきは、機械の中を高速で流れていきます。
151114-061しらたき流れ(S)
工場の説明板によると、出来たては1本数百mの長さになるとか。





こちらはしらたきではなく、こんにゃくを箱詰めしているところ。
151114-062箱詰め(S)
機械化された感の強い工場ですが、箱詰めは人力のようです。





工場見学が終わると、何と無料でこんにゃく料理のバイキングが食べられます。(掲載後日)
151114-063無料バイキング(S)
それにしても、無料っていうのは何とも太っ腹ですね。





さらにこの施設内には、足湯もあります。
151114-064足湯(S)
足湯にもかかわらず、数種類あるようです。


このあとみやけんと妻と娘はまっすぐ帰宅したのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ