みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
外呑み編-お代わりの つもりが何故か 梅割りに
外呑み編-お代わりの つもりが何故か 梅割りに
12/29(火)、「酒蔵 力」大宮南銀店を出たみやけんが向かったのはこちらのお店。「いづみや」第二支店です。
151229-021いづみや(S)
1年締め括りの外呑み、オーラスはやはり「大宮の宝」、こちらの店しかありません。





注文は本店にはない黒糖焼酎。
151229-022黒糖焼酎(S)
受皿にたっぷりこぼしてくれるのが嬉しいですね。





イカ一夜干しです。
151229-023イカ一夜干し(S)
焼イカ好きのみやけん、こちらでは必ず頼んでしまいます。





早速七味醤油マヨを作ります。
151229-024七味醤油マヨ(S)
これがみやけんのこちらでの定番の食べ方。





いただきま~す。モグモグモグ♪
151229-025箸上げイカ(S)
うっ、旨い! やっぱりイカはいいなぁ。





壁のメニュー。相変わらずいい雰囲気です。
151229-026壁メニュー(S)
メニューを見ながら、次は何を注文しようか考える時間が至福のひと時。





次に注文したのは、ニラの玉子とじ。
151229-027ニラ玉(S)
こちらでは初めての注文。予想に反し、割下で煮込んだタイプでした。しょっぱ目の味付けで、酒のアテ向きです。





黒糖焼酎お代わり。勢い余って、しずくがコートにかかってしまいました。
151229-028こぼれるT(S)
しかしこんなことで腹を立ててはいけません。なにしろこの店の接客担当は、創業時には若いお姉さんだったであろう方々なのです。





お代わりの「黒糖焼酎」を一口飲んで、あれ、これは黒糖焼酎じゃない。梅割りです。
151229-029伝票T(S)
伝票を見ると、260円(=黒糖焼酎)ではなく、酒・他の方にチェックが。(ちなみに梅割りは220円)まあ、いいか、値段は間違いではないので梅割りを頼んだと思えばね。こういうところも含めての「いづみや」です。
接客が悪いとか、注文を取りに来ないとかでこの店を酷評する人もいますが、そういう人は来なければいい。ここは大衆酒場なのですから。





イカがすっかり冷めてしまったので、ニラ玉の割下に浸して温めます。
151229-030イカ温め(S)
この季節はやっぱり温かいものは温かくして食べたいですね。


この日は、従業員の中で(珍しく)若い方に「みやけんさんですね」と声をかけられました。その人は、私が第二支店に入店するきっかけとなった「おんな酒場放浪記」で倉本康子さんの接客をされていた方です。(それまでは本店の方ばかりに行っていたのですが、最近は第二支店ばかりです。)過去の食べログの私の記事と、私が写真を撮っているのを見て、私がみやけんだと思ったようです。こんなこともあるんですね。
ごちそう様でした。また来ますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて
seoulpekoさん、こんばんは。
やはり1年の最後の外呑みはこの店しかないでしょう、と訪問しましたが、やっぱり「いづみや」は大宮の宝です。
それにしても店員さんから声をかけられたのはもちろん初めて、嬉しかったですよ~。
2016/01/04(月) 20:38:50 | URL | みやけん #-[ 編集]
おおお!
みやけんさん!大宮の至宝「いづみや」
働き始めた時はお嬢さんだった店員さん
あ〜〜〜行きたいっ!
モツ煮で一杯やりたいっ!
それにしても「みやけんさんですか」なんて言われた時は嬉しいでしょうね〜
私も言われてみたいな〜
2016/01/04(月) 09:31:13 | URL | seoulpeko #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ