みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
正月編-数の子と、いくらたらこで〆の飯
正月編-数の子と、いくらたらこで〆の飯
元旦の朝昼兼用食は、おせちで。こちらが一の重です。
160101-101一の重(S)
ハムとサラミ、焼豚、蒲鉾、伊達巻とナルト。切るのは毎年みやけんの役目。





二の重です。
160101-102二の重(S)
酢の物、きんぴら、栗きんとん等。





三の重です。
160101-103三の重(S)
煮物ですが、今年はこちらもみやけん作。





我が家では、おせちは必ず最低一種類ずつ食べるのが習わし。
160101-104煮物(S)
まずは煮物から。普段煮物は作らないのですが、まともな出来栄え。





二の重は甘い物が多いので苦手。
160101-105甘い物(S)
甘い物は我慢して食べました。





三の重は比較的好きな物ばかり。
160101-106ハム蒲鉾(S)
サラミは久し振りでしたが、やっぱり旨いね。





お雑煮。
160101-107お雑煮(S)
鶏肉、白菜、大根、ハムと蒲鉾の切れ端、三つ葉。具沢山のすまし汁タイプです。





〆のご飯。
160101-108いくら数の子ご飯(S)
北海道の妻の母が送ってくれたいくらと数の子を乗せて。





更にたらこも。
160101-109たらこご飯(S)
これも北海道から送ってくれたもの。お母さん、いつもありがとうございます。





一気に完食です。
160101-110完食(S)
ふ~、食った~。ちなみに車を運転するので酒はなしです。





一息ついたら初詣に。実家ちかくの大宮八幡宮へ。
160101-111大宮八幡(S)
大宮の氷川神社ではありません。東京都杉並区の大宮八幡宮です。





恒例のおみくじは、「吉」でした。
160101-112おみくじT(S)
今年も良い年でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ