みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.0935 ほっこりと 暖まるなぁ 鱈汁は
No.0935 ほっこりと 暖まるなぁ 鱈汁は
2016/1/31(日)の料理
今日のメニュー:左からニラ玉きのこ野菜餡、小松菜のしらすおかか和え、鱈汁
160131-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキングコースの大宮公園上空は、雲ひとつない晴天です。
160131-201空T(S)
朝方は冷え込みましたが、天気がいいので日中はポカポカとこの時期にしては暖かい日でした。





ウォーキングコースの氷川神社では、こんなものを発見。
160131-202作法(S)
へぇ~、柄杓には直接口をつけてはいけなかったのね。知らなかった。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、鱈の切身100g100円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、鱈は野菜と一緒に煮て味噌仕立ての鱈汁に、後は昨日の野菜と豆のコンソメスープ煮が余っていたのでこれにきのこを足して餡にしてニラ玉きのこ野菜餡と、昨日の残りのしらすを使って小松菜のしらすおかか和えでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。それでは、作戦どおりでいきましょうか。というわけで、今夜はこれ。





鱈汁
160131-211野菜煮(S)
まずは戻して細切りにした昆布の出汁で、白菜、大根、にんじんを煮ます。





豆腐と鱈を加え味噌で味付けします。
160131-212鱈投入(S)
弱火にして鱈から出汁が出るよう少しコトコト煮込みます。





仕上げに水菜を加えて一煮立ちして出来上がり。
160131-213完成(S)
出汁は昆布と具の鱈だけの汁で、素朴な味。ほっこりと暖まるなぁ。





こうなれば〆は当然雑炊風に。
160131-241雑炊(S)
好きなんですよ、この食べ方。





ニラ玉きのこ野菜餡
160131-221餡(S)
まずは昨日の残りの野菜と豆のコンソメスープ煮を温め、しいたけとぶなしめじを加えてきのこ野菜餡を作ります。





ニラを炒めて醤油をちょろり。
160131-222ドボン(S)
砂糖と塩で下味をつけた卵液にドボン、よくかき混ぜておきます。(写真はかき混ぜる前)





中華鍋を洗って火にかけ油を入れて良く熱し、玉子を投入。上下を入れ替えるような気持ちでグルグルかき混ぜて半熟状に仕上げて器に盛ります。
160131-223完成(S)
きのこ野菜餡をかけて出来上がり。





小松菜のしらすおかか和え
160131-231小松菜のしらすおかか和え(S)
茹でた小松菜を刻んで水気をギュッと絞り、醤油少々を垂らした削り節としらすで和えたものです。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160131-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込938円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
160131-291歩数計(S)
74,984歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ