みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
No.0936 激安の 牡蠣をゲットし 御満悦
No.0936 激安の 牡蠣をゲットし 御満悦
2016/2/4(木、休暇中)の料理
今日のメニュー:牡蠣と鶏肉のちり鍋
160204-200全体(S)






今日のさいたまは晴れ。ウォーキング中に通りがかった与野本町駅前にある謎のオブジェの上空は、雲ひとつない晴天です。
160204-201空T(S)
朝はかなり冷え込んでいましたが、天気がいいので昼前にはかなり暖かくなりました。





先程のオブジェ以外にもこんな物も。
160204-202別オブジェ(S)
この日写真に撮っていない別の謎のオブジェもあるんです。





と思ったら「アートストリートエリア」でした。
160204-203アートエリア(S)
どうりで謎のオブジェが多い訳です。





さて、みやけんは休暇を取ったので今日から個人的8連休。と言っても妻は仕事があるので旅行は止めて8日に日帰りで東京ディズニーシーに行く位で、後はいつもの休日と同じパターンでウォーキング三昧の予定です。ということで今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日は木曜なので広告はなし。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、麻婆豆腐に野菜とメンマの炒めでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、魚売り場では牡蠣が何と100g199円です。これは買いでしょう。麻婆は止めて牡蠣鍋の単品に変更です。いうわけで、今夜はこれ。





牡蠣と鶏肉のちり鍋
160204-211牡蠣(S)
こちらが買って来た牡蠣。プックリと膨らんだ牡蠣がたっぷり257g入ったパックが511円+税ですからね。この時点で既にご満悦のみやけん。





まず出汁が良く出るよう細切りにした昆布と鶏皮で適当に出汁を作ります。
160204-212出汁(S)
しばらく煮込んだところでほんだしも適当に追加。





白菜の白いところを煮ます。
160204-213白菜煮(S)
柔らかくなるまでコトコトと。





牡蠣は霜降に。
160204-214霜降り(S)
この一手間で味が変わります。





鶏肉は醤油と酒、片栗粉を合わせて下味をつけます。
160204-215肉下ごしらえ(S)
これをやると鶏肉の食感がかなり良くなります。






薬味には刻みネギとおろし生姜、刻んだ大葉を用意。
160204-216薬味(S)
ちり鍋の定番。





白菜の葉の部分、水菜、豆腐、しいたけ、かきの木茸、薄切りの鶏胸肉、牡蠣を投入。
160204-217完成(S)
具材に火が通ったら出来上がり。久し振りでしたがやっぱり牡蠣は旨いね。





〆はもちろん雑炊風に。
160204-218〆(S)
鍋類はこれをやるためにするようなもの。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160204-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,267円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの日歩いた歩数は、
160204-291歩数計(S)
42,775歩でした。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ