みやけんの「今日、こんなの作って食べたよ。」
料理好き中年サラリーマンオヤヂが休日に作る家庭料理です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
No.0944 豚汁に 豚を入れなきゃ タダの汁!?
No.0944 豚汁に 豚を入れなきゃ タダの汁!?
2016/2/14(日)の料理
今日のメニュー:左からまぐろの山かけ、ほうれん草のお浸し、かぶとキャベツの浅漬け(昨日作ったもの)、厚揚げ汁
160214-200全体(S)






今日のさいたまは雨のち晴れ。ウォーキングコースの大宮駅上空は、分厚い雲に覆われています。
160214-201空T(S)
この後昼過ぎには晴れたのですが、とにかく暖かい! 5月並の気温だとか。あと、関東でも春一番を観測したようです。もっともさいたまでは風はあまり強くありませんでしたけど。





大宮駅のコンコースの垂れ幕は、北海道新幹線開業予告のもの。
160214-202垂れ幕(S)
大宮在住のみやけんにとって、札幌まで行く場合空港での待ち時間を含めれば実質的に飛行機と1~2時間しか違わなくなります。





さて、今日も夕食の買い物にいつものスーパー、〇〇ャース 大成店にやって来ましたみやけんです。
今日の「広告の品」でみやけんが欲しいと思ったものは、びんちょうまぐろ100g99円です。
例によってウォーキング中にいろいろメニューを考えますが、まぐろは山かけに、後は厚揚げ汁と、ほうれん草のお浸しでいいかと作戦を立てました。
店に着くと、まずは売り場を一周して掘り出し物がないかチェックしますが、今日は特にこれといったものはなし。まぐろ売り場でびんちょうまぐろを物色しますが、この日は400g以上の大きなパックばかりが目につきます。400gは夫婦2人にはちょっと多過ぎなのですが、やっと下の方に330gのパックがあったのを見つけ引っ張り出しました。というわけで、今夜はこれ。





まぐろの山かけ
160214-211まぐろ漬け(S)
まずびんちょうまぐろは角切りにして、山葵醤油に15分位漬けます。まぐろの色合いが悪くなるのでプロはあまりやりませんが、最初に醤油に漬けた方が美味しく出来ます。





皮を剥いてすりおろした大和芋とまぐろを器に盛ります。
160214-212山かけ(S)
玉子を落としてめかぶ、刻んだ大葉と韓国海苔をトッピング。





醤油少々を垂らして、グルグルかき混ぜていただきます。
160214-213混ぜ(S)
まぐろはすでに山葵醤油に漬けてあるので、薄味に仕上げるのがコツ。





厚揚げ汁
160214-221牛蒡煮(S)
まず昆布出汁で牛蒡とにんじんを煮ます。大量にアクがでるので、すくって捨てます。





適当にほんだしを加え、大根と椎茸と投入。
160214-222大根投入(S)
再びアクをすくって野菜が柔らかくなるまでコトコト煮ます。





味噌で味付けし、厚揚げとなめこを加えて少し煮込んで出来上がり。
160214-223完成(S)
これで豚肉が入っていれば豚汁なんでしょうけど。作り方も豚汁を作る時と全く同じ。豚なし豚汁というのも変なので、とりあえず厚揚げ汁と呼んでいます。





ほうれん草のお浸し
160214-231ほうれん草のお浸し(S)
茹でて水気をギュッと絞ったほうれん草を適当に切って器に盛り、めんつゆを薄めた出汁をかけてすり胡麻と削り節をトッピングしました。


今日もおいしくいただきました。


今日買ってきた食材はこちら。
160214-281今日の食材(S)
今日の支払金額は、税込1,158円でした。
(一部冷蔵庫の中の材料を使っていますので、食材費全額ではありません。)





ウォーキングも趣味のみやけんがこの週末(土、日)に歩いた歩数は、
160214-291歩数計(S)
72,586歩でした。





おまけ
160214-241おまけ(S)
バレンタインデーですが、甘い物は一切ダメなみやけんのために、妻がお酒をプレセントしてくれました。これは食べれないチョコよりもはるかに嬉しいです。


「男の料理」ブログランキングに参加しています。
おいしそうと思ったら、クリックしてください。このクリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ